2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05







木更津市 浜奈食堂 もやしそば 他

うなむーの食べある記530店目。
今回は木更津市畑沢にあります浜奈食堂さんに行って来ました。

DSC02513.jpg

浜奈食堂さん、ご無沙汰しておりました。
いや、どうにもこうにも急にもやしそばが食べたくなりまして!

DSC02501.jpg

と、言う訳でどんどんどーんと注文致しました(笑)
最近は麺、餃子、ご飯と言うスタイルが定着してしまいました。
だからドカドカ太ってしまったのですが…(苦笑)

DSC02504.jpg

はい、此方が待望のもやしそば、650円でございます。
う〜〜〜ん!実に美味しそう!!堪りません!
私、ご飯でも麺でもあんかけって大好きなんですよ〜

DSC02505.jpg

スープは塩味のとろみ餡。
スープと餡がある訳ではなくてスープがすべてとろみ餡。
なので物凄く熱々です!

DSC02507.jpg

その熱々のとろみ餡が絡まる麺は中細の縮れ麺。
持ち上げた麺はとろみ餡がもったりと絡みつき重さを感じます。
本当に熱々なので最初の一口目は気をつけて!!
私は喉の天井を火傷してしまいました(笑)

DSC02511.jpg

具材は

豚肉

もやし

玉ねぎ

シイタケ

サヤエンドウ


たっぷりのモヤシの中に色鮮やかなサヤエンドウの緑が実に美しく映えます。
豚肉やシイタケも良い仕事をしていますよ〜
この餡、ご飯にかけて食べても実にうまい!
是非ともお試しあれ。

DSC02509.jpg

そして此方が浜奈食堂さん自慢の餃子、350円です。
木更津ではお馴染みの半揚げタイプの餃子で6個入り。
皮が薄くて実に食感が良いのです!

DSC02512.jpg

餡は肉も野菜も国産の食材を使った逸品。
肉と野菜のバランスがよく、肉の旨み、野菜の甘さを存分に味わえます。

先にも書きましたが浜奈食堂さんの餃子の美味しさの秘密は薄めの皮にあると思うのですよ。
揚げた餃子の軽い食感が癖になり、ついつい箸も進みます!
餃子が席に届けられたら位置もにも無く直ちに口の中に放り込みご飯と共に噛み締めるべし!!!(笑)


浜奈食堂

もやしそば 650えん

餃子 350円

ご飯 250円


2018年3月22日訪問

うんうん、相変わらずもやしそばは美味しかった!
食べたい時に食べたい物を食べるってやはり幸せですね〜

さて、次回訪問時にはオムライスとワンタン辺りを攻めてみようと思います。
乞うご期待!
スポンサーサイト

二〇一八年三月 大阪出張食べある記 其の参

大阪滞在三日目、午前六時に起床。
シャワーを浴び、身支度を整えてすっかり定宿となったホテルをチェックアウトする。

DSC02486.jpg

朝ご飯はもう夕べの内から決めていました。
うなむーの食べある記529店目、金龍ラーメンさんです。
難波千日前店には以前にもお邪魔しましたね。
二十四時間営業なので早朝からラーメンを頂く事が出来ます!

DSC02481.jpg

今回もラーメン600円を頂きます。
最近はラーメンの値段もどんどん上がっているのでこの立地条件で600円とは本当にお得に感じますね。

DSC02482.jpg

店外にも溢れる濃厚な豚骨臭とは裏腹に意外とライトな味わいのスープ。
朝一のラーメンにも、〆の一杯にもお勧めですね。

DSC02483.jpg

麺は細めの角断面ほぼストレート麺。
つるつるシコシコの半透明の麺が特徴的。
でん粉粉の割合が多いのかな?

DSC02484.jpg

具材は

チャーシュー 三枚

もやし

刻みネギ


薄めではありますがチャーシューが三枚入っているのはご立派。
無料のニラ、キムチ、おろしニンニクを加えれば更にボリュームアップ出来ますよ!

DSC02485.jpg

チャーシューの薄さを利用してこんな食べ方も!
チャーシューのニラキムチ巻です(笑)
ちなみに金龍のキムチは結構辛いので取る量には気をつけてね。



金龍ラーメンで胃袋と心を暖かにしたら列車に乗り込み大阪を発ちます。
楽しい三日間でした、名残惜しいなぁ…



来た路線を逆戻りして再び東海道本線へ。
午前十時、米原駅の乗換えでお気に入りの駅弁を購入します。

DSC02487.jpg

井筒屋の元祖鱒寿司 ハーフサイズ650円です。
以前この駅弁を食べて次は絶対フルサイズで!と思っていたのですが朝の金龍ラーメンがまだ腹に残っていましてね(苦笑)

DSC02488.jpg

ビールと共に買い求め列車に乗り込みます。
ここ、米原駅〜大垣駅間の車窓は私のお気に入りでして!
短い区間なのですが日本の原風景を思わせる農村風景、小川の水の美しさ、雄大な伊吹山、歴史を感じさせる関が原など見所が満載の区間なのです。
お気に入りの車窓を眺めながらの駅弁とビールがもう、美味いこと美味いこと!
これぞ旅の醍醐味ですね!


東海道本線を東へ東へと走り、お昼過ぎには静岡県内に。
日曜日と言う事もあり昼間でも結構な乗車率で立ち乗りが続きます。

お昼過ぎ、静岡駅での乗り換え時間を利用して駅の売店でお昼を買い求めます。

DSC02489.jpg

立ち乗りなのでおにぎりを車内で立ち食いです。
一つは天むす、

DSC02490.jpg

もう一つはばくだん!!チャーハンなるおにぎり。
普通のチャーハンおにぎりに見えますがー

DSC02491.jpg

物凄い厚み!(笑)
通常のおにぎり二個分の量はありますね。

DSC02492.jpg

チャーハンおにぎり二個で唐揚げをサンドした感じのボリューム満点、実に食べ応えのあるおにぎりでありました!

此れにて今回の道中で食べた物の紹介はお終いで御座います。
お付き合い頂き誠に有り難う御座いました!



列車が熱海に到着すると何となく「ああ、ここまで帰って来たなぁ」と言う気分になります。
反対に大阪に行く時は米原駅までたどり着くと「大阪までもう一息だなぁ」と言う気分になりますね。

そんなこんなで帰りは一三時間をかけて工房に帰って参りました。
帰宅後、猫達の全員無事を確認してから布団にもぐりこみ睡眠を貪る私でありました。



今回の大阪出張も大変充実したものになりました。
イベントは盛況だったし美味しい物もたくさん食べられました。
有り難う大阪、ますます大好きに為りましたよ〜
次の訪問の機会を楽しみにしています!!!




二〇一八年三月 大阪出張食べある記 完

春のハシビロまんじゅうまつり 最終週

昨日千葉市動物公園の展望デッキ売店にハシビロコウまんじうとコツメ、仔コツメカワウソまんじうを納品して参りました。
今なら在庫が潤沢に御座います。

hasibiromaturi.jpg

春のハシビロまんじゅうまつりは今月27日(金)まで、何卒宜しくお願い致します~
[ 2018/04/22 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

二〇一八年三月 大阪出張食べある記 其の弐

3月18日、にゃんともニャンズマーケット当日。
朝早くに目が覚めてしまった私は難波の街をぶらり散歩。

DSC02455.jpg

うなむーの食べある記525店目。
店先からふわりと漂う出汁の香りに惹かれて立ち止まったのが「松屋」さん。
うん、朝ご飯は此処で頂きましょう、と早速入店。
大阪のうどん屋さんは早朝から営業しているので助かりますね〜

DSC02449_201804191244546fe.jpg

今回頂きましたのは此方の油かすうどん、単品で350円。
彩が華やかで見目麗しく。

DSC02450.jpg

うどんは柔らかめで此れと言った特徴は無いのですがやはり汁が絶品。
私はこの大阪のうどんの汁にすっかり魅せられてしまっています(笑)

DSC02452.jpg

そしてこの油かすが最高に美味い!
ホルモンの揚げた香ばしさと旨みが汁に深いコクと旨みを加え、もともと美味い汁が更に美味くなると言う塩梅。
大阪に来たら一度はかすうどんを食べないと!!!
すっかり病み付きの私です。

DSC02453.jpg

此方はセットの親子丼。
油かすうどんと親子丼のセットが550円と言う脅威のコストパフォーマンス。

DSC02454.jpg

丼は小さめですが大きな鶏肉がゴロゴロ入った非常に満足感の高い物でありました。
いいな〜大阪の人はこんなに美味しいものがこんなに安く食べられて!
いや、もう、食べている時は本気で大阪移住を考えてしまいましたよ(笑)


さて、食後に一休みしてシャワーを浴びてからホテルをチェックアウト。

DSC02461_20180419124444d3d.jpg

商売品を背負ってやってまいりました、京セラドーム!

DSC02464.jpg

しかし些か早く着き過ぎてしまった為〜

DSC02463_20180419124443f8b.jpg

うなむーの食べある記526店目。
本日お店を手伝ってくれる大阪在住の友人とマクドナルド イオンモール大阪ドームシティ店、関西風に言うならばマクドに入店。
アイスコーヒーとマックフライポテトで時間を潰します。

DSC02466_20180419124440c07.jpg

そしてにゃんともニャンズマーケット3開催!
回を重ねる度に出店数、来場者が増えており、「関西の猫雑貨イベント」として認知されて来たなぁ、と感じました。
今後とも応援したいイベントであります。

DSC02468.jpg

会場ではお客様から「551蓬莱」の豚まんを差し入れで頂きました!
蓬莱の豚まん、美味しいんですよね〜
おなかも空いていましたし美味しく頂きました!

そう言えば「豚まん」と言う言い方も関西特有なのかな?


そして無事イベントも終了!
お手伝いをしてくれた友人と一緒に打ち上げに行きました。

DSC02474.jpg

うなむーの食べある記527店目。
ホテルの近くの焼肉屋さん「いろいりゃ」で一日の疲れをねぎらいます。
しかしいろりやさん、二十四時間営業の焼肉屋さんなんですね!
大阪のパワーをこう言う所にも感じるなぁ。

DSC02469.jpg

せっかくなのでお高めの良いお肉の盛り合わせを頼みまして〜

DSC02471.jpg

肉を焼きつつビールで乾杯!
あ〜、至福のひと時ですな〜 
頑張って仕事してよかった!生きていて良かった!我が人生に悔い無し!!!(笑)

DSC02472.jpg

ホルモンの盛り合わせに舌鼓を打って〜

DSC02473.jpg

〆にハラミを食べてご馳走様!
呑んで食べて8800円でありました。


友人とはここで別れ、ホテルに戻ろうと思ったのですがー

DSC02478.jpg

やはり〆の一杯が恋しくなりまして(笑)

うなむーの食べある記528店目。
「なんばうどん」さんに行って来ました!

DSC02475_201804191244302e2.jpg

かけうどん 170円

DSC02476.jpg

あ〜、も〜、170円でこんなに幸せになっちゃって良いのだろうか?

あ〜、も〜、大阪サイコー!!!

大阪に住みた〜い!!!
[ 2018/04/19 ] 其の他地域の食堂 | TB(-) | CM(0)

二〇一八年三月 大阪出張食べある記 其の壱

うなむーの食べある記、今回はにゃんともニャンズマーケットに参加する為に大阪に出張した際に食べた物をご紹介して行きます。

DSC02422.jpg

三月十七日早朝、青春18きっぷを握り締めて列車に乗り込みます。
そう、大阪出張の際は交通費節約の為に時間はかかるけど格安で日本国中を移動できる青春18きっぷを使う事にしております。
新幹線や特急列車には乗れませんが普通、快速列車には乗れます。
グリーン券を買えばグリーン車にも乗れますので結構快適に移動できますよ!
地元駅から早速グリーン車に乗り込み、滅多に飲めない大好きな黒ラベルと角ハイで旅の安全を祈念します!

DSC02423.jpg

グリーン車で熱海まで移動した後は普通列車で静岡県内を西へ西へと東海道をひた走り。
乗り換えの島田駅で購入したテンジンヤのおむすびと静岡麦酒が旅のお供。
テンジンヤのおむすび、とても美味しいのですよ〜
18きっぷの旅の楽しみの一つでもあります!

次々と列車を乗り換え、約一二時間かけて大阪に到着。
関西在住の友人と合流し、夜の街に突撃! 前夜祭としゃれ込みます。
当初目的としていた有名なおでん屋さんは予約で一杯で入れなかったので行き当たりばったりで店に飛び込みます。

DSC02433.jpg

食べある記522店目は「九州屋台 寅男」
馬刺しやモツ鍋などの九州名物を売りにしているお店のようです。

入店し、友人との久々の再会に乾杯します。

DSC02425.jpg

九州地鶏のタタキ

DSC02427.jpg

馬刺しの盛り合わせ

DSC02432.jpg

そして鳥の唐揚げ。
最近九州の唐揚げってあちこちで見かけますよね。

二人でお酒を程々に飲んで枝豆なんかも食べてお会計は6000円ほど。
料理も美味しかったし満足致しました〜


ほろ酔いで大阪の街を彷徨い二軒目に突入したのは此方、

DSC02439.jpg

食べある記523店目は「海鮮屋台 花道」です。

海鮮、と言う事で今度はワインや日本酒で乾杯!

DSC02438.jpg

山芋のバター焼き

DSC02437.jpg

カワハギの肝造りやイカ指しなどを頂きましたがー

お会計、8000円。
その時は酔っていたので気にしませんでしたが、後々考えてみるとどう考えても高すぎる様な気がする。
唯一値段が分らないで注文したのはカワハギなのですが此れが4000円ほどしないと計算が合わない。

まさかお通しやチャージ代でお一人1000円以上取られたのでしょうか?


まあ、なんですか、此れもお勉強ですな(苦笑)


長旅の疲れもあって前夜祭は二軒で終了、解散。
独りでホテルへ帰る道すがらスッと引き込まれてしまったのがー

DSC02441.jpg

うなむーの食べある記 524店目「天政」
前回の大阪出張時にも立ち寄ったうどんやさんなのですよ〜

DSC02443_20180418065728378.jpg

今回は「天政」に行ったら是非に、とお勧めされておりましたカレーうどん 380えんとかやくごはん190円を注文しました。

DSC02445.jpg

和風出汁の効いたカレー汁はピリッとスパイシーで実に美味!
やはり大阪のうどんは汁が美味しいんですよね〜

DSC02442.jpg

出汁と醤油で炊き上げたかやくごはんも実にうまい!
旨いけど〜 
やはりカレーには白飯が欲しいような気もしますな(笑)



〆にしっかり炭水化物を取って大大満足でホテルに戻ってバタンQ!
明日はにゃんともニャンズマーケット本番です!!!

[ 2018/04/18 ] 其の他地域の食堂 | TB(-) | CM(0)

木更津市 食楽園 スパゲッティイタリアン 他

うなむーの食べある記521店目。
今回は木更津市高砂にあります「食楽園」さんに行って来ました。

実は「レストランいわさき」さんが店を閉じるとの情報を得た二月初旬頃、
食楽園さんのシャッターが降りっ放しになっている事に気が付きまして。
シャッターの張り紙には暫く店を休むとの記述が。
しかし一週間が過ぎ、二週間が過ぎても店は閉まったままでした。
高齢のご夫婦が切り盛りしていたお店ですのでまさかこのままレストランいわさきさんのように閉店になってしまうのではと心配しておりました。

嗚呼、こんな事ならもっと早くに店に行っておけば良かった。
私、どうしても気になるメニューがあったのですよ。

DSC02350.jpg

鳥卵料理の欄にある”スパゲッティイタリアン”が一体どういうスパなのか?
イタリアンとは何味なのか?
私が学生の時よく通っていたお店のイタリアンは塩味のスパだったのですが。

あ~、気になる気になる!
このままでは一生悔やみ続けるかもしれないと思ったのですがー

DSC02361.jpg

約一ヶ月ぶりにお店が開いているのを確認!!
そりゃあ、もう!喜びましたよ~
勇んでお店に飛び込みイタリアンスパゲッティを注文しました!!!

DSC02357.jpg

はい、食楽園さんのイタリアンスパゲッティ 500円です。

うん、まあ、そうじゃないかな、と予想はしていましたがいわゆるナポリタンです(笑)
噎せ返るようなケチャップの香りが鼻腔をくすぐる昭和スタイルのスパゲッティです。

DSC02360.jpg

具材はハム、ピーマン、玉ねぎ。
茹で置きの柔らかいスパゲッティとケチャップの相性は言わずもがな。
大人も子供も大好きな味ですね。

DSC02359.jpg

フォークでクルクル麺を巻き付けて夢中で頬張ります。
こうしていると食品見本の用でもありますね(笑)

さて、私の胃袋が一皿だけで満足する筈もなくー

DSC02352.jpg

もう一品、特製オムライス 600円を注文しました。
ほほう、食楽園さんのオムライスは半熟卵焼きを上に被せるスタイルですね。

DSC02354.jpg

ほど良い半熟加減の卵焼きとチキンライスの組み合わせは正に至高でありますね。

DSC02356.jpg

チキンライスの具材は鶏肉と玉ねぎのシンプルな構成。
ケチャップはご飯にも麺にも良く合う調味料ですね~
炭水化物の友ですね(笑)


食楽園

イタリアンスパゲッティ 500円

特製オムライス 600円

2018年3月7日訪問

ふう、イタリアンの正体も分ったし、これで胸のつっかえが取れてスッキリしましたね~

聞けばご主人が足を悪くして店を休んでいたとの事。
余りご無理はせずにご自愛下さいませ。
そしてお元気で店を末永く続けていただきたいものですね。
食楽園さん、また行きます~




もうウチの子になっています

そう言えばすっかりご報告が遅くなってしまいましたがー

DSC02268.jpg

件のおチビくん、もうウチの子に為っております。

病院で健康診断を受け、家猫として迎え入れ工房の猫達と暮らしております。
やはり仔猫ですので仔猫自身も先住のネコ達も馴染みが早かったです。

DSC02529.jpg

お兄ちゃん猫達と一緒に寝て、こんなにリラックスした姿を見せてくれるようになりました。

DSC02606_20180413222546b03.jpg

反面、私への馴染みはいま一つ、といった所で(苦笑)
やはり根っからの野良だったらしく人とのスキンシップに不慣れな様です。

DSC02376.jpg

基本的に私を避けるし(涙)抱き上げても嫌がるし、撫でられるのも好まないようです。
まあ、この辺はじっくり時間をかけて信頼関係を気づくしかないですね。


さて、おチビくんに名前が付きましたよ!

命名 チップ

DSC02363.jpg

両耳に入ったこの特徴的なホワイトチップ、白い模様に因んで命名しました。

DSC02365.jpg

チップくんです!
お見知りおきを~


[ 2018/04/13 ] | TB(-) | CM(0)

木更津市 レストランいわさき ポークソテー定食

うなむーの食べある記520店目。
今回は木更津市長須賀にあります「レストランいわさき」に行って来ました。

DSC02303_20180412214406e80.jpg

いよいよ本日がレストランいわさきさんの営業最終日です。
五十年間も木更津の食を支え続けた名店が幕を下ろそうとしています。
閉店の知らせを聞いてから出来るだけ多く通おうと思っていたのですが結局今回を含めて二回しか訪れる事が出来ませんでした。

DSC02302_20180412214408d6e.jpg

閉店を惜しむお客で混雑するであろうお昼時を外して閉店間際の午後二時ごろに訪問。
この店内も今日で見納めになってしまうのかぁ…

DSC02293_20180412214416a94.jpg

カウンターには沢山の花束が。
やはり閉店を惜しむ方が沢山いたのでありましょう。

さて、最後の最後、何を食べましょうかと思案致しましてちょいと値の張るポークソテー定食を注文、
更にやはりあのラーメンが食べたいと思い注文をしたのですが、なんと麺が無くなってしまったとの事!
混雑時を避けたのが裏目に出てしまいましたか(苦笑)

DSC02296_20180412214415ee8.jpg

と言う訳でレストランいわさきさんのポークソテー定食 1200円です。
熱々の鉄板の上でソースが沸き立っています!
ライス、味噌汁、サラダ付きです。

DSC02299_20180412214412154.jpg

アップでドン!
こんがり焼かれた分厚いポークソテーにたっぷりのデミグラスソースがかけられています!
おおお、ポークソテーにデミソースの組み合わせは初めて食べますよ!

DSC02300_20180412214412a50.jpg

ナイフで切り分けたお肉にたっぷりとソースを絡ませて「頂きます!」

ウ~~~~ン、美味い!
熱々のロース肉にデミソースの組み合わせ、イケますね~
ご飯がモリモリ食べられます!

DSC02301.jpg

付け合せのブロッコリーやポテトにソースを絡めても美味いし、
鉄板で少々おこげの付いたナポリタンもまた美味し!
大満足の定食でありました。


レストランいわさき

ポークソテー定食 1200円

2018年2月28日

定食を食べ終え、最後にカウンターに座っていたお婆ちゃんに
「五十年間、お疲れ様でした、ありがとうございます」
と挨拶をしてから店を出ました。



結局の所レストランいわさきでの食事は三度だけになってしまいましたが
そのどれもが美味しく、楽しい食事となりました。

DSC02304.jpg

レストランいわさき、明るく楽しいお店を五十年間有り難う御座いました!
最後の最後にこの素晴らしいレストランに出会えた事に感謝致します。




じゅうじゅうカルビ君津大和田店 大感激コース

うなむーの食べある記519店目。
今回は君津市大和田にあります「じゅうじゅうカルビ君津店」に行って来ました。

DSC02290.jpg

ファミレスタイプの焼肉店ですね。
比較的お手ごろな価格で食べ放題、呑み放題が出来るので友人とのお疲れ様会などでよく利用しております。

今回はちょっぴり奮発して3337円(税込)の大感激コースと
863円でハイボールやワインの呑み放題もつけて昼間っから宴会と相成りました(笑)

DSC02276_201804112112474f0.jpg

まあなんですか、お値段なりのお肉ではあるのですが値段を気にせずモリモリ食べられると言うのはやはりなんとも気持ちの良いものでありまして昼間っから呑む背徳感もあり大いに盛り上がります。

DSC02275.jpg

ハラミと豚トロ。
肉を結着させた合成肉も多いのでありますが酔ってしまえば気になりません(笑)
豚トロは私の大好物!

DSC02273_2018041121124918d.jpg

大感激コースでは一回だけ大きな赤味の固まり肉を注文する事が出来ます!

DSC02277_201804112112452d8.jpg

遠火でじっくり火を通す間に他の肉をバンバン焼いて頂き、ぐびぐびハイボールを流し込みます。
至福ですな~(笑)

DSC02278_201804112112440f2.jpg
DSC02279_20180411211241da2.jpg

こんがり焼けたかたまり肉を切り分けると…最高の焼き具合じゃないですか~

もう、赤ワインが止まりません!(笑)

DSC02281.jpg

大感激コースは100種類以上のメニューがありましてお寿司も食べられます!
サーモンにエビにイカ!私の好きなネタばかりですよ~

DSC02283.jpg

なんと、ラーメンも食べられます!
石焼ビビンパなどでお馴染みの石鍋で供されます。

DSC02284_201804112112377ed.jpg

スープは味噌味。
麹の甘さが引き立つまろやかな味わい。

DSC02286.jpg

麺はやや太目の軽い縮れ麺。

DSC02287_20180411211234dd2.jpg

具材は  

肉そぼろ

モヤシ

ワカメ


少々寂しい内容ですが其処はそれ、お好みで焼肉など放り込めば豪華仕様に変えることも出来ますぞ(笑)

DSC02289.jpg

ワタクシのお勧めは此方の黒カレー。
食べ放題のカレーとは思えぬ本格的な味わいがあります!
最後の最後、カレーを入れる分だけは胃袋を空けておきましょう(笑)

DSC02288.jpg

で、食後のデザートにアイスを食べて100分間の食べ、呑み放題の締めと相成りました。


じゅうじゅうカルビ 君津大和田店

大感激コース 3337円(税込)

チューハイ・サワー・ハイボール呑み放題 863円(税込)


2018年2月27日訪問


今回はちょっとお高めのコースを楽しみましたが平日のランチタイムならば2041円の食べ放題コースもありますし、グッと品数が減りますが1079円、60分で食べ放題のコースも最近新設されました。

とにかくお腹いっぱい食べたい人にはお勧めのお店でですよ!

ニャンフェス7に参加して来ました!

長らく更新が滞りまして申し訳ありませんでした!
二月のワンダーフェスティバルを皮切りに三月には大阪でのにゃんともニャンズマーケット、埼玉県こども自然動物公園でのカワウソ祭り、そして今回のニャンフェス7と四つのイベントラッシュに加えてヴィレッジヴァンガードの通信販売、千葉市動物公園での春のハシビロまんじゅうまつりへの納品と怒涛のような忙しさでありました。

しかし、それらを乗り越えましてようやく一息つくことが出来ました。
今後はブログも通常営業、更新をする事が出来ると思います。
どうぞ今後とも宜しくお願い致します!

DSC02721_20180410063211f4d.jpg
DSC02722_20180410063210236.jpg
DSC02723_20180410063209273.jpg
DSC02724_2018041006320735b.jpg

此れは今回のニャンフェス7で新作として発表した「埃及(えじぷと)猫まんじう」です!
お陰様で好評でした~



[ 2018/04/10 ] 造形 | TB(-) | CM(0)