2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08







木更津市 いわきや タンメン

うなむーの食べある記535店目。
今回は木更津市岩根にあります「いわきや」さんに行って来ました。
二回目の訪問となりますね。

DSC02900.jpg

所用がありまして朝の9時頃にいわきやさんの前をとおりました所、何と暖簾がかかっているではないですか!

「ええ?いわきやさんってこんなに早くから営業しているの?」

いや、此れは渡りに船。
実は朝食抜きで出かけて来たのでコンビニ辺りで惣菜パンでも買おうかと思っていた所だったんですよ。
さっそく暖簾をくぐります。

前回はラーメンを頼みましたので今回はー

DSC02892_20180508100119023.jpg

タンメン 600円を注文。
おおお、ペールギュントの「朝」が立ち上る湯気に合わせてBGMとして流れてきそうな(笑)タンメンですねぇ。
なんとも美しい!

DSC02894.jpg

スープはラーメンの時も感じましたがほんのり和の雰囲気がある端麗塩スープ。
適度な脂感もあって物足りなさを感じません。
実に旨いスープです。

DSC02896.jpg

麺は中細のやや縮れ。
加水率低目のややぽそっとした歯ごたえの麺。
この独特のシコシコ感が実に私好み。
先の端麗スープと実に相性が良い!
いわきやさんの麺、本当に好きだな~

DSC02898.jpg

具材は

豚肉

キャベツ

もやし

人参


具材は恐らく炒めないで湯通ししてスープに加えている感じ。
もしくはスープで煮込んでいるのかも?
調理中に炒める音がしませんでしたので。
だから仕上がりがさっぱりとしていて見目も美しいのでしょうなぁ。


いわきや

タンメン 600円


2018年4月14日訪問


DSC02899_2018050810011283c.jpg

いや~お昼や晩ごはん目的だったら間違いなく餃子とライスも頼んでいたでしょうね~(笑)
いや、しかし本当に朝ごはんに相応しい美味しいタンメンでした!

よし、次こそは餃子とライス、麺はワンタンメンかな。
再訪が楽しみです!!!
スポンサーサイト

木更津市 浜奈食堂 もやしそば 他

うなむーの食べある記530店目。
今回は木更津市畑沢にあります浜奈食堂さんに行って来ました。

DSC02513.jpg

浜奈食堂さん、ご無沙汰しておりました。
いや、どうにもこうにも急にもやしそばが食べたくなりまして!

DSC02501.jpg

と、言う訳でどんどんどーんと注文致しました(笑)
最近は麺、餃子、ご飯と言うスタイルが定着してしまいました。
だからドカドカ太ってしまったのですが…(苦笑)

DSC02504.jpg

はい、此方が待望のもやしそば、650円でございます。
う〜〜〜ん!実に美味しそう!!堪りません!
私、ご飯でも麺でもあんかけって大好きなんですよ〜

DSC02505.jpg

スープは塩味のとろみ餡。
スープと餡がある訳ではなくてスープがすべてとろみ餡。
なので物凄く熱々です!

DSC02507.jpg

その熱々のとろみ餡が絡まる麺は中細の縮れ麺。
持ち上げた麺はとろみ餡がもったりと絡みつき重さを感じます。
本当に熱々なので最初の一口目は気をつけて!!
私は喉の天井を火傷してしまいました(笑)

DSC02511.jpg

具材は

豚肉

もやし

玉ねぎ

シイタケ

サヤエンドウ


たっぷりのモヤシの中に色鮮やかなサヤエンドウの緑が実に美しく映えます。
豚肉やシイタケも良い仕事をしていますよ〜
この餡、ご飯にかけて食べても実にうまい!
是非ともお試しあれ。

DSC02509.jpg

そして此方が浜奈食堂さん自慢の餃子、350円です。
木更津ではお馴染みの半揚げタイプの餃子で6個入り。
皮が薄くて実に食感が良いのです!

DSC02512.jpg

餡は肉も野菜も国産の食材を使った逸品。
肉と野菜のバランスがよく、肉の旨み、野菜の甘さを存分に味わえます。

先にも書きましたが浜奈食堂さんの餃子の美味しさの秘密は薄めの皮にあると思うのですよ。
揚げた餃子の軽い食感が癖になり、ついつい箸も進みます!
餃子が席に届けられたら位置もにも無く直ちに口の中に放り込みご飯と共に噛み締めるべし!!!(笑)


浜奈食堂

もやしそば 650えん

餃子 350円

ご飯 250円


2018年3月22日訪問

うんうん、相変わらずもやしそばは美味しかった!
食べたい時に食べたい物を食べるってやはり幸せですね〜

さて、次回訪問時にはオムライスとワンタン辺りを攻めてみようと思います。
乞うご期待!

木更津市 中華台湾料理 香源 麺・飯セット

うなむーの食べある記517店目。
今回は木更津市高柳にあります「中華台湾料理 香源」さんに行って来ました。

DSC02238_20180308231112227.jpg

香源さんは二回目の訪問ですね。
前回はボリューム満点の台湾まぜそばを頂きました!


DSC02224.jpg
DSC02223_20180308231125e8b.jpg


香源 定食品書き
他の居抜き系台湾料理店同様、安価で種類豊富な定食類は魅力ですね!

DSC02226.jpg

今回はその中でも魅力的な価格の「麺・飯セット」から醤油ラーメンとチャーハンの組み合わせをチョイスしました。
双方ともフルサイズのラーメン、チャーハンがドドンと運ばれて来ました。
一品300円?物凄いお得感です!!!
(注 チャーハンは大盛にしたので+100円で700円です)

DSC02228.jpg

此方が醤油ラーメン。
とても300円とは思えないクオリティーです。

DSC02230.jpg

澄んだ琥珀色のスープは適度な脂感がある旨みたっぷり醤油スープ。
味わいに安っぽさが無くて妙なアレンジも無い好みの味わいのスープでした。

DSC02231_2018030823111828b.jpg

麺は透明感のあるやややや幅広で緩やかな縮れ麺。
手揉み麺風な食感で食感良好。

DSC02233.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

シナチク

海苔

小松菜

刻みネギ


具材にも手抜き感が無く、充実した取り揃え。
此れで一杯当たり300円とは本当に恐れ入ります。

DSC02235_201803082311167ee.jpg

そして此方がチャーハン(大盛り)、これが実に美味でありました。
ラードで炒めあげられたチャーハンは熱々でふわふわのパラパラ。
熟練の調理師が中華なべを華麗に駆使して作られた様子が伺える逸品。
一口頬張ればハフハフのホフホフです!

DSC02237_20180308231113dba.jpg

具材は



ハム

ネギ

簡素ですが此れが美味いんですよね~
シンプルこそ究極なんですなぁ!

個人的にはスプーンで食べさせるのも◎。
レンゲでチャーハンを食べるのって意外と食べづらいんですよね(苦笑)


中華台湾料理 香源 

麺・飯セット 600円


2018年2月24日訪問


大変に満足致しました。
近年食べた居抜き系中華店の中では一番好きな味わいでした。
麺・飯セットは全品制覇したい所ですね!

木更津市 キッチン・クローバー ラーメン 他

うなむーの食べある記516店目。
今回は木更津市吾妻にあります「キッチン・クローバー」さんに行って来ました。

DSC02209_20180308022153faa.jpg

最近は頻繁に木更津に通っているのですが何時もと違う道を通ってクローバーさんの前を通った時にー

DSC02208_20180308022154650.jpg

とんかつ
ラーメン


この看板が目に入りまして。
気が付いたら駐車場に車を止めていました。
まあ、トラクタービームみたいな物ですね、私にとっては(笑)

では早速入店。
店内はお昼時とあり混みあっておりました。
カウンターと小上がりとテーブル席の構成。
高齢のご夫婦が忙しそうに店を切り盛りしております。

DSC02188.jpg

キッチン・クローバーのメニュー。
1500円越えの品もありますが全体的にはお手軽価格、500円以下の安価な物もありますね。

DSC02201_20180308022200d9a.jpg

まずはラーメン、看板にも大きく書かれていましたしね(笑)
価格は450円。
木更津で多くの店でラーメンを食べ歩きましたがワンコイン以下で食べられる店が多く残っていて本当に素晴らしいと思います。

DSC02203.jpg

黄金色に輝く醤油スープは醤油だれと化学調味料で味を調えた物。
化学調味料を毛嫌いする風潮もあるようですが私は全然問題なし。
普段の自炊でもバンバン愛用しておりますし(笑)

DSC02205.jpg

麺は中細のやや縮れ。

DSC02207.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

お麩

スライス茹で玉子

刻み青菜

刻みネギ


焼き目の付いたバラチャーシューが美味しい!
お麩の具材は結構珍しいですね。
函館で食べたラーメンの具材に入っていた記憶があります。


DSC02196_2018030802220584f.jpg

そして此方はクローバーランチ650円です。
写真には写っていませんがライスと味噌汁が付きます。

DSC02197.jpg

いや、此れ、650円とは思えないボリュームです!
メインをメンチカツかアジフライから選べ、 ハムフライ エビフライ ハムエッグ サラダ、リンゴのデザート付き! 
飯と味噌汁も付く大ボリュームです。

DSC02199.jpg

カウンターに座って調理をするご主人の様子を伺っておりましたが、とにかく丁寧な仕事を積み重ねて料理を作っております。

ラーメンの丼をあらかじめお湯で温めたり、とんかつなどは注文を受けてから肉を切り出す。
添え物のハムエッグなどもちゃんと一つ一つ焼き上げてから供されていました。



キッチン・クローバー

ラーメン 450円

クローバーランチ 650円


2018年2月21日訪問


気さくなご主人と丁寧な仕事を積み重ねて供される美味しい料理。
キッチン・クローバーさん、とてもお気に入りのお店となりました!
またお邪魔しますので宜しくお願い致します~



木更津市 レストランいわさき 煮込みハンバーク 他

うなむーの食べある記515店目。
今回は木更津市長須賀にあります「れすとらんいわさき」さんに行って来ました。

DSC02143.jpg

実は先に掲載しましたレストランいわさきのレポートのコメントにて「レストランいわさきが二月一杯で閉店する」と言う情報を頂きまして其れを確かめに参った次第です。

DSC02129_201803061842018d9.jpg

店の入口のガラス戸に張られた張り紙…
何と言う事か。
まだいわさきさんの魅力を知ったばかりだと言うのに…

こうなったら後は食べて食べて有終の美を応援するだけです!

DSC02125_20180306184202d01.jpg

カウンターで本日の日替わりを確認、ほお、煮込みハンバーグですか。
同行の父と主に其れを注文、私は更にみそラーメンを追加。
カウンターのおばあちゃんに注文を通し会計を済ませるとこのような硬券を渡されます。
此れも実に懐かしいスタイルですよね~

と、此処で発見!
硬券に「ドライブインいわさき」と表記されています。
やはり初見で「ドライブイン」っぽさを感じていたのは正解だったんですね~

DSC02130_20180306184158c2b.jpg

さて、此方が本日の日替わり定食の「煮込みハンバーグ」700円です。
おお、おおお、何と言うグットルッキング!(笑)

DSC02131.jpg

デミグラスソースで煮込まれた大きなハンバーグに半熟の目玉焼き。
ジャガイモ、人参、玉ねぎ、インゲンなどの野菜も共に煮込まれています。
実にボリューミー。

DSC02132.jpg

目玉焼きを外してハンバーグさん本体にこんにちは!
大きさは20センチ近くある大ボリューム。
ライス付きで700円は大変にお得に感じます。

DSC02133_20180306184154b40.jpg

コクのあるデミソースをたっぷり絡ませて頬張ればあっと言う間に幸福感に包まれます。
白飯を運ぶ箸の動きが止まりません~(笑)

DSC02142_20180306184146381.jpg

半熟卵の黄身を絡ませれば幸せは絶頂に!
たまりませんな~っ!!!


DSC02134.jpg

さて、此方はみそラーメン 600円。
かなりお腹は苦しいですが(苦笑)食べられる時に食べておかねば。

DSC02140.jpg

明るい色合いの味噌スープは優しい甘みにすった白ゴマの香ばしい香りがプラスされています。


DSC02138_20180306184150b81.jpg

麺は先にレポートしましたラーメンの物と同じ麵を使っていますね。

DSC02136.jpg

具材は

豚肉

もやし

玉ねぎ

木耳

刻みネギ


何処となく懐かしい昭和のみそラーメンの味わいでありました。



レストランいわさき

煮込みハンバーグ 700円

みそラーメン 600円


2018年2月17日訪問



情報を提供していただいた方には本当に感謝です!

営業開始から五十年を誇ったレストランいわさきの閉店。
こう言った事は木更津にも多い個人営業の食堂にも今後頻発するのではと予想しております。
私の好きな小さな食堂を切り盛りしているのは殆どが高齢のご夫婦であります。
跡継ぎも多くの場合いないご様子…
十年以内にはかなりの数の名店が姿を消してしまうのではないでしょうか?

私に出来るのは料理の写真を残す事だけですが、今後も足繁く通って一軒でも多くのお店の写真を残して行きたいと思います。