2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07







千葉県千葉市 大阪王将 穴川インター店 鶏ねぎラーメン 他

うなむーの食べある記536店目。
今回は何時もの地元をちょっと飛び出しまして、千葉市にあります「大阪王将 穴川インター店」に行って来ました。

DSC02970.jpg

再び千葉市動物公園へ行く事になりまして。
今回は徹夜で製作したハシビロコウやコツメカワウソのまんじうを納品しに行くためでありました。
何とか列車に滑り込み安堵のため息。
コンビニ袋の中からお飲み物とおつまみを取り出して窓際に並べます。
そしてプシュリ!
仕事を何とかやり終えた自分にご褒美!
再び列車の中は居酒屋へと変貌するのでありました(笑)

DSC02972.jpg

程々に気持ち良くなった所で千葉駅に到着。
千葉都市モノレールに乗り換えまして暫しの空中散歩を楽しみます。

DSC02973.jpg

千葉駅の上空を通過ー

DSC02974.jpg

そして暫く進むと進行方向左手に謎の車輌…
此れは一体何???
ミニチュアな京葉線の車輌にも見えますが?
人が乗れるサイズなんですよね。
動くのかしらん???

DSC02975_20180510235039c53.jpg

そしてスポーツセンター駅を通り過ぎると見える大阪王将穴川インター店!
ふふふ、待っていろよ~
納品が終わったら突撃するからな~!!!


と、言う訳で無事に千葉市動物公園に到着。

DSC02978.jpg

おおお、今回はつつじが満開ですね!
ここ三回の訪問で桜、八重桜、そしてつつじとそれぞれの花の盛を見る事が出来ました。
花は良いですなぁ、心は潤います!

しかし私はやはり花より団子!(笑)
ササッと納品を済ませまして再びモノレールに飛び乗ります。

DSC02993_201805102350247b1.jpg

はい、やって来ました大阪王将!!!
人生初大阪王将です。
王将には「餃子の王将」と「大阪王将」とがありますが、この二つが違うお店だとはしらなかったんですよね。
「餃子の王将」は地元にもありますので慣れ親しんでおりますが、はたして「大阪王将」餃子の味は如何に?
期待は高まります!!!

それでは たのもー!!!

DSC02982_20180510235036218.jpg

カウンターの席に腰を下ろし、まずは無事納品を祝って瓶ビールで乾杯!
そして餃子二人前もすかさず注文!!
おおおお、此れが大阪王将の餃子か~!!!

DSC02983_2018051023503571e.jpg

餃子一人前は六個で税込260円。
餃子の王将よりほんの僅かでありますが高価。
餃子自体の大きさは「餃子の王将」よりやや小振りに感じます。

其れでは頂きます!

DSC02984_20180510235032fe7.jpg

ふむふむうんうん、なるほどなぁ。
粗みじんのキャベツのシャクシャクとした食感が印象的ですね。
具にニラが入っていないので軽い食感、幾らでも食べられそう(笑)
明らかに双方の餃子の味わいは違いますね。
実に興味深いですなぁ。

DSC02985.jpg

ご飯 200円との相性も良し。
大阪王将は餃子のバリエーションも豊かですね。
揚げ餃子や水餃子もラインナップされていました。

う~ん、是非とも千葉し以南にもチェーン展開して欲しいものですね。

DSC02986_20180510235030bf9.jpg

さて、〆のラーメンに選びましたのは此方の鶏ねぎラーメン 630円。
ちなみに大阪王将のメニューには税抜き、税込価格が併記されているのが好印象ですな~
税抜き価格だけ表記してあると実にずるい、と言うか騙された感じがするのですよ。
以前の様にすべて税込価格で表記して頂きたいものですね。

おっと話が脱線しましたね(苦笑)

何時もでしたら始めての店ですし、基本の醤油ラーメンを頼むべき所なのですが、最近妙に塩ラーメンに惹かれるのですよね。

DSC02988_20180510235029649.jpg

やや白濁した塩スープはもちろん鶏。
脂感もしっかりあって意外と太い味わい。

DSC02992.jpg

麺は細めのやや縮れで啜り心地良好。

DSC02989_20180510235026e5c.jpg

具材は

鶏胸肉

ねぎ塩

白髪ねぎ

かいわれ大根



サラダチキン的な鶏胸肉はしっとり柔らかく美味。
量もたっぷり入っていてお得感がありますね~
提供直後はチキンが冷たいので、スープに沈めて温めてから食べるのが吉。


大阪王将 穴川インター店

餃子二人前 520円

ご飯 200円

鶏ねぎラーメン 630円


ビール中瓶(キリン一番しぼり) 590円

2018年4月21日訪問


と、言う訳で人生初の大阪王将を体験して参りました。
慣れ親しんだ餃子の王将に比べると全体的にやや割高な印象。

例えば餃子の王将は瓶ビールは大瓶で518円、大阪王将は中瓶で590円。
酒呑みとしてはその辺が気になるところではありまして。
でも、大阪王将には今回は挑戦しませんでしたが700円でビールを含めたアルコール飲料が30分呑み放題!
なんて言う魅力的なメニューもありましたねぇ。
いつかは挑戦してみたいものですが(笑)
スポンサーサイト

千葉市 森のレストラン レッサーパンダラーメン

うなむーの食べある記534店目。
今回は千葉市動物公園内にある「森のレストラン」に行って来ました。

DSC02755_20180506161602805.jpg

青春18きっぷがあと一回分残っていましたので其れの消費と、
我が貝猫商事のまんじうも出品されている「春のハシビロまんじゅうまつり」に行っておきたかったのです。

天気も良いし、列車は空いているし、列車に乗り込み早速缶ビールのプルタブを起こします。
流れ行く車窓を眺めながらの酒宴はなんとも愉快!
居酒屋列車、最高ですな~(笑)

DSC02757.jpg

ほろ酔い気分で千葉駅で下車、千葉都市モノレールに乗り換えます。

DSC02758_2018050616160079c.jpg

まるで空中散歩の様なモノレールの車窓は実に楽しい!
もっともっと長い時間乗車していたいものですな~
…環状線にならないかしら?(笑)

DSC02759_201805061615579d4.jpg

あっと言う間に千葉市動物公園に到着。
切符(大人700円)を購入して入園します。

まずは売店に行ってまんじうの売れ具合を確認しに行きます。

DSC02761.jpg

おおお、あるある! 
貝猫商事のまんじうが売っていますよ!
売店の一角に専用の売りがを作ってありました。
なんだか感動ですね~ 動物園で私の造ったものが売っているなんて!!!

店員に型にお伺いすると良く売れているとの事、売り切れの商品もある、との事でその場で補充をお願いされてしまいました(笑)

店を出て園内を歩いていますと桜の木が!

DSC02762_20180506161555b22.jpg

ソメイヨシノの時期は過ぎていましたが八重桜が満開を迎えておりました!
実に綺麗でしたね~

さて、お次は腹ごしらえ。


DSC02769_20180506161546fd0.jpg

園内にある森のレストランで食事をする事としました。
券売機でチケットを購入、購入をすれば自動的に厨房にオーダーが通りますので件を持ったまま席に着きます。
暫く待ちますとチケットの番号で呼ばれますのでカウンターに取りに行きます。

DSC02764_201805061615537d4.jpg

今回私が注文しましたのは此方、レッサーパンダラーメン 600円です。
はてさて、このラーメン、何がレッサーパンダなのでしょうか?

DSC02766_20180506161551bdf.jpg

おおお、スープはレッサーパンダの体毛の色を忠実に再現した明るい茶色のスープ!
此れがレッサーパンダなのか!?
…違うだろうなぁ(笑)

じゃあ、出汁にレッサーパンダの行水をした水を使用!、と言う訳じゃないよなぁ。
普通の醤油スープの味わいだし。

DSC02767_201805061615483cc.jpg

麺は中細のやや縮れ。
風太君が立って麺生地を足で踏んで伸したと言う逸品!
じゃ、ないよなぁ…

DSC02768_20180506161547893.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

シナチク

なると

海苔

刻みネギ


おおお、大きなチャーシューですね~
まさか、まさかっ!!!
この肉がレッ…いやいや豚肉ですよ!(汗)

DSC02765_201805061615524e5.jpg

はてさて、一体何が?申しますと~
レッサーパンダラーメンのレッサーパンダたる所以は此方、レッサーパンダがプリントされた海苔なのでした~っ!(笑)


森のレストラン

レッサーパンダラーメン 600円

2018年4月10日訪問

この手の施設内のレストランとしては比較的良心的な価格と味わいだと思いました。
入園料もお手軽ですしモノレールは楽しいし、たまにはふらりと来て動物達を眺めてのんびり過ごすのも良いものですね~

お陰様で新作まんじうの構想も練れましたし、千葉市動物公園の年間パスポート、買っちゃおうかなぁ。


二〇一八年三月 埼玉出張食べある記

2018年3月25日早朝。

DSC02739_20180426204747b16.jpg

この日参加する埼玉県こども動物自然公園でのイベント、「カワウソ祭り」に参加する為のカワウソまんじうをようやく完成させて近所のファミリーマートで購入したノリ弁当を胃袋に放り込む私。

当然、徹夜である。

もうね~、徹夜が厳しいんですよ、この年になると。
ふらふらしながら出立準備を整え最寄の駅に向いました。
埼玉県こども動物自然公園は我が工房からだと些か遠くにあり、始発に乗らないとイベント開始時間に間に合わないのです。

DSC02554.jpg

駅にたどり着いてようやくほっと一息。
コンビニで買い求めたサントリーの金麦で乾杯!
ミーノと言う空豆スナック(美味しかった!)を肴に呑んでおりました。
まあ、公園はここから三時間以上もかかる場所ですし、イベントが始まる頃には酔いも抜けている筈です(笑)

DSC02560.jpg

JR、東武東上線を乗り継いでやって参りました埼玉県こども動物自然公園。
初めて来ましたが広い動物公園ですね~
我が地元のマザー牧場にも雰囲気が似ているかも。
早速担当の方にご挨拶をし、会場に案内して頂きました。

DSC02558.jpg

今回は園内のコツメカワウソの赤ちゃん誕生、名付けを祝してのイベントと言う事で持ち込んだまんじうはコツメカワウソまんじうのみ。

DSC02557.jpg

そして今回は広場に立てられたテントの下での開催と言う完全野外イベント!
貝猫商事、初めての体験です。
やはり室内イベントとは違い、風などの天候への配慮や、他のイベントではまず見かけないお子様への配慮等々此れまではかつての違うイベントでありました。
や、いろいろと勉強になりましたよ~

DSC02559.jpg

園の開場と共にお客様が沢山やって来ました!
カワウソ祭りの物販ブースの前はキッチンカーによるアジアンフードフェスティバルが開催されておりまして其れはそれは賑やかでした。

DSC02562_201803271932221e9.jpg

私もお昼にアジアンフードを頂きました!
私のブースの前にあったキッチンカーで販売していたベトナムライス 600円です。
ニョクマムの効いた挽肉ソースがご飯に良く合うんですよ~
卵好きな私としては添えられた目玉焼きも高得点!(笑)
オマケとしてルーロー飯用の豚の角煮もつけて頂けましたよ。


そんなこんなで盛況の内にカワウソ祭りは終了、初めての野外イベントは無事に終了致しました。
埼玉県こども動物自然公園様、ありがとうございました!
またの機会がありましたらどうぞ宜しくお願い致します~


撤収を済ませ最寄の東武東上線高坂駅まで戻って参りまして…

DSC02565_201804262046201dc.jpg

私の体はす~っと「ぎょうざの満州 高坂駅前店」に吸い込まれて行きます(笑)
ぎょうざの満州は東武線沿線にチェーン展開する中華料理店で「三割うまい」のキャッチコピーで有名ですね!
その立地条件から中々訪問の機会がなかったのですが、今回ようやく訪問の機会を得ることが出来ました。

イザ、たのも~~

DSC02571_201803271938102c6.jpg

まずはイベントの無事終了を祝って瓶ビールで乾杯!
直ぐに出てくるつまみとしてネギチャーシューを注文。
ネギのシャキシャキ感と胡麻油の香り、チャーシューの旨みが合わさってビールと良く合うお味ですね~

DSC02572_20180327193808774.jpg

そして此方が満州さんの餃子、6個で237円です。
この餃子をつまみにビールをもう一本(笑)

DSC02573.jpg

三割うまい!! のキャッチコピー。
何に対して三割、なんだろうなぁ?

DSC02574_20180426204615c94.jpg

さて、餃子餡を拝見。
肉感たっぷり、大きめに刻まれた野菜の食感も良いですね~
値段も安いし、是非我が地元にもチェーン展開して頂きたく(笑)

DSC02575_2018032719380797f.jpg

そして〆に頂きましたのがこちら、塩ラーメン 432円です。

DSC02577.jpg

やや濁りのある塩スープは沖縄の塩を使ったと言うまろやか味。
ちなみにラーメンと餃子はセットで頼むと割引価格になりますよ!

DSC02580.jpg

麺は細めのほんのり縮れ。

DSC02582.jpg
DSC02581.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

シナチク

煮卵 半個

わかめ

刻みネギ

白ゴマ



もう、卵が入ると無条件に嬉しくなってしまいますね~(笑)
値段も安いしますます地元に欲しい満州さんでありました。

DSC02584.jpg

最後はおつまみ用のネギチャーシューを加えてネギ塩らーめんに!
此れがまたとても美味しかった!!!

ビール、ネギチャーシュー、餃子、ラーメンは満州での定番コースになりそうです(笑)



ビール二本で程ほどに酔って再び東武東上線に乗り込みました、が!
物凄い睡魔に襲われまして速攻で寝落ち、気が付いたら池袋に居りました。
ふ~、危ない危ない、列車によっては横浜まで連れて行かれてしまいますからね(苦笑)
JRを乗り継ぎまして無事に工房まで戻って参りました。

どうもお疲れ様でした~
大変ではありましたが楽しく充実した一日でありました!




二〇一八年三月 大阪出張食べある記 其の参

大阪滞在三日目、午前六時に起床。
シャワーを浴び、身支度を整えてすっかり定宿となったホテルをチェックアウトする。

DSC02486.jpg

朝ご飯はもう夕べの内から決めていました。
うなむーの食べある記529店目、金龍ラーメンさんです。
難波千日前店には以前にもお邪魔しましたね。
二十四時間営業なので早朝からラーメンを頂く事が出来ます!

DSC02481.jpg

今回もラーメン600円を頂きます。
最近はラーメンの値段もどんどん上がっているのでこの立地条件で600円とは本当にお得に感じますね。

DSC02482.jpg

店外にも溢れる濃厚な豚骨臭とは裏腹に意外とライトな味わいのスープ。
朝一のラーメンにも、〆の一杯にもお勧めですね。

DSC02483.jpg

麺は細めの角断面ほぼストレート麺。
つるつるシコシコの半透明の麺が特徴的。
でん粉粉の割合が多いのかな?

DSC02484.jpg

具材は

チャーシュー 三枚

もやし

刻みネギ


薄めではありますがチャーシューが三枚入っているのはご立派。
無料のニラ、キムチ、おろしニンニクを加えれば更にボリュームアップ出来ますよ!

DSC02485.jpg

チャーシューの薄さを利用してこんな食べ方も!
チャーシューのニラキムチ巻です(笑)
ちなみに金龍のキムチは結構辛いので取る量には気をつけてね。



金龍ラーメンで胃袋と心を暖かにしたら列車に乗り込み大阪を発ちます。
楽しい三日間でした、名残惜しいなぁ…



来た路線を逆戻りして再び東海道本線へ。
午前十時、米原駅の乗換えでお気に入りの駅弁を購入します。

DSC02487.jpg

井筒屋の元祖鱒寿司 ハーフサイズ650円です。
以前この駅弁を食べて次は絶対フルサイズで!と思っていたのですが朝の金龍ラーメンがまだ腹に残っていましてね(苦笑)

DSC02488.jpg

ビールと共に買い求め列車に乗り込みます。
ここ、米原駅〜大垣駅間の車窓は私のお気に入りでして!
短い区間なのですが日本の原風景を思わせる農村風景、小川の水の美しさ、雄大な伊吹山、歴史を感じさせる関が原など見所が満載の区間なのです。
お気に入りの車窓を眺めながらの駅弁とビールがもう、美味いこと美味いこと!
これぞ旅の醍醐味ですね!


東海道本線を東へ東へと走り、お昼過ぎには静岡県内に。
日曜日と言う事もあり昼間でも結構な乗車率で立ち乗りが続きます。

お昼過ぎ、静岡駅での乗り換え時間を利用して駅の売店でお昼を買い求めます。

DSC02489.jpg

立ち乗りなのでおにぎりを車内で立ち食いです。
一つは天むす、

DSC02490.jpg

もう一つはばくだん!!チャーハンなるおにぎり。
普通のチャーハンおにぎりに見えますがー

DSC02491.jpg

物凄い厚み!(笑)
通常のおにぎり二個分の量はありますね。

DSC02492.jpg

チャーハンおにぎり二個で唐揚げをサンドした感じのボリューム満点、実に食べ応えのあるおにぎりでありました!

此れにて今回の道中で食べた物の紹介はお終いで御座います。
お付き合い頂き誠に有り難う御座いました!



列車が熱海に到着すると何となく「ああ、ここまで帰って来たなぁ」と言う気分になります。
反対に大阪に行く時は米原駅までたどり着くと「大阪までもう一息だなぁ」と言う気分になりますね。

そんなこんなで帰りは一三時間をかけて工房に帰って参りました。
帰宅後、猫達の全員無事を確認してから布団にもぐりこみ睡眠を貪る私でありました。



今回の大阪出張も大変充実したものになりました。
イベントは盛況だったし美味しい物もたくさん食べられました。
有り難う大阪、ますます大好きに為りましたよ〜
次の訪問の機会を楽しみにしています!!!




二〇一八年三月 大阪出張食べある記 完

東京都千代田区 天下一品 水道橋店 こってり 他

ラーメン食べある記668杯目。
今回は地元をちょいと飛び出しまして東京都千代田区にあります「天下一品 水道橋店」に行って来ました!

DSC00607_20180121065203e35.jpg

天下一品と言えば京都発祥の泣く子も黙る有名ラーメンチェーン店であります。
その店舗は全国、いや、今や世界にまでチェーン展開するラーメン店なのですが、何故か千葉県には一軒も無いのであります!
どうしたのでしょうか?天下一品さん???
もしかして千葉県がお嫌いなのでありましょうか???

(笑)


ま、そう言う訳で上京の折りを見て今回ようやくの訪問となりました。

店内は鰻の寝床のようなこじんまりとしたカウンターがメイン。
入り口近くのカウンターの席に腰を下ろしてまずはビールを注文、そしてー

DSC00612_20180121065201996.jpg

餃子 370円を肴に一杯。
やや小振りの焼餃子が六個、ビールを楽しみつつ頂きました。

DSC00614.jpg

そして待望のラーメンが到着!
おおお、おおお!此れが天下一品か! 此れがあのこってりなのか!

そう、天下一品と言えばこってりラーメン。
当然私もを注文しました。

価格は720円。

DSC00617_2018012106515814e.jpg

それではスープを頂きます…なるほどなぁ~
スープに箸が建つ、とまで言われたこってりスープですが確かに他に類を見ない濃厚さ。
まるで鶏肉のポタージュの様で鶏の美味さがぎゅっと濃縮された「鶏の豚骨スープ」的な味わい。
しかしギトギトとした脂っこさは無くて意外と食べやすいですな~

DSC00618_20180121065158a7f.jpg

麺はやや細めのほぼストレート麺。
件のこってりスープがふんだんに麺に絡みつき、噎せ返るような旨さとコクが口の中に広がります。
此れはたまりませんね~
ずぼぼ、ずぼぼと夢中で啜り込みます。

DSC00621_20180121065156fbc.jpg

具材は

チャーシュー

シナチク

刻みネギ


700円オーバーのラーメンとしてはやや貧相なラインナップですが、天下一品のラーメンは麺とスープだけでほぼ完成の域に達しているかと思われます。
刻みネギだけでも十分かもしれませんね(笑)

DSC00622.jpg

さて、今回も抜け目無くご飯 226円を注文しております。

DSC00624_20180121065152b06.jpg

このこってりスープにご飯を入れたら美味しいに決まっているじゃないですか!!!
ラーメン雑炊、と言うよりもラーメンリゾットと呼びたくなるような癖になるお味でした(笑)



天下一品 水道橋店

こってり 720円

餃子 370円

瓶ビール 524円


2017年11月17日訪問


いやあ、なるほど納得! 実に美味なる一杯でありました。
ですからなおさら何故関東で千葉県のみチェーン展開が無いのか口惜しくてなりません(涙)
是非とも、是非とも千葉県進出を!!!


出来ましたら千葉県一号店は君津市へ~(笑)