2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







横浜市都筑区 老麺 魂 つけめん しお

ラーメン食べある記649杯目。
今回は何時もの地元を飛び出しまして横浜に来ております。

DSC00684_20170926002319eac.jpg

そして今回ご紹介致しますのは此方の「老麺 魂」さんです。
以前にもご紹介しておりますが、ブロガリのブログサービス終了の為にデータが消失、今回改めてのご紹介と為ります。

DSC00685.jpg

まずはお品書き。
醤油、塩、味噌それぞれのラーメンと各種つけ麺と言う構成。
餃子も気になる所ですね~

DSC00686_20170926002322c2c.jpg

で、今回注文しましたのは以前にも紹介しました「魂」でうなむー一押しの「つけめん しお」750円です。
このお店を紹介してくれた親友が勧めてくれたつけ麺なのですが本当に美味しいんですよ~

DSC00688.jpg

黄金色に輝くつけ汁は濃厚な節系スープ。
濃い味わいなのですが油が控えめなのでしつこくありません。
後述の薬味とあわせれば濃くて旨くて爽快な味わい!

DSC00690.jpg

キリッと冷水で〆られた中太麺はもっちもちのシコシコで喉越し良好。
先の濃厚スープとの相性も抜群です!

DSC00692.jpg

各種具材は別皿で待機。
オシャレ感溢れますな~

チャーシュー 二枚

シナチク

味付けたまご 半個

三つ葉

刻みタマネギ

刻み海苔

ワサビ



薬味として添えられたこのワサビが実に良い仕事をします。
濃厚な節系塩スープに切れと刺激が加わり麺を手繰る箸が止まりません!
刻みタマネギのシャキシャキ感も良いですね~

DSC00694_2017092600232755b.jpg

チャーシューを熱々のスープに沈めれば脂感も増し、コクと旨さ倍増。
ますます美味しく食べられますぞ!



老麺 魂

つけめん しお 750円


2017年8月12日訪問


久々に食べましたがやはり美味しいですな~
そう言えば魂さんでは醤油と塩は味わいましたがまだ味噌を食べていませんね。
次の来店時には是非とも味噌ラーメンを味わいたく!


スポンサーサイト

神奈川県横浜市 あびすけ つけめん

ラーメン食べある記648杯目。
今回は何時もの地元を飛び出しまして神奈川県横浜市都筑区にあります「あびすけ」に行って来ました。

DSC00683_201709221543589d7.jpg

前回の「近藤家」さんに続いて横浜在住の親友に連れて行ってもらったお店です。
到着したのはちょうどお昼時と言う事もありとても込んでいましたね。
地元で愛されるお店なのでしょう、期待が高まります!

DSC00667_2017092215434616e.jpg

「あびすけ」さんの品書き。
うん、つけ麺が主力のお店なんですな~
親友にもつけめんを勧められましたので、まずは基本の「つけめん」を注文しました。

DSC00668.jpg

ここ、あびすけで一番驚いた事がこのIHヒーターのコンロ。
各テーブルに据え付けられているのですが一体何に使う物なのでしょう?
答えは後ほどに~

DSC00672_20170922154351df3.jpg

はい、此方が「あびすけ」さんのつけめん 750円です。
ふむ、見た目は流行を通り過ぎ、いまやすっかりラーメン界に溶け込み馴染んだ「濃厚魚介豚骨つけ麺」にみえます。


DSC00671.jpg
スープはやはり魚介系、しかし濃厚ながらくどさは無く美味。
そこいらの凡百のつけ麺とは一線を画す感じ。
なるほど、人気店も頷けますね。

DSC00675.jpg

麺、此れが凄かった!
まるでうどんの様な極太麺は讃岐うどんの様な強いコシがあります。
先ほどの濃厚スープと絡め、もちもちプリプリむぐむぐゴッキュン、ぷは~!
や、実に旨いですな~
ワタシ的にはこの麺に強い愛を感じました(笑)

DSC00682.jpg

具材は

ロールチャーシュー 一枚

シナチク

海苔

キャベツ



DSC00680_20170922154354217.jpg

そして先ほどのIHヒーター、なんとつけ麺スープを加熱する為に用意されていたのでありました!
つけ麺と言うのは冷たく冷やされた麺を熱々のつけ汁につけていただく事が殆どだと思いますが、食べ進める内につけ汁が、温く、そして冷たくなるのが不満だったのですよ。
其れはこのイッヒーターさえあれば常時スープは熱々!最後の最後まで美味しく頂けるのであります!
更には、〆に残ったスープにご飯と生卵を投入、熱々のタマゴ雑炊にして最後の華を飾る事も出来るのです、素晴らしいじゃないですか!!!

でも、今回其れは試さなかったんですよね~
このあと親友宅で呑むつもりだったのであんまりお腹いっぱいになりたくなくて(苦笑)


あびすけ

つけめん 750円


2017年8月11日訪問


いや~、もう、次回訪問時には絶対に最後のタマゴ雑炊をやってみますよ!

と、言いたい所なんですが、台湾まぜそばとか他にも美味しそうなラーメンがあったんですよね~

DSC00669_2017092215434884a.jpg

此方は親友が食べていた野菜たっぷりのラーメン、いわゆる二郎ふうだとの事。
これもたべてみたい!!!


あああ、げに悩ましきは「あびすけ」のラーメン品書きよ…



神奈川県横浜市 近藤家 中ラーメン 他

ラーメン食べある記457杯目。
今回は神奈川県横浜市都築にあります「近藤家」さんに行って来ました!

DSC04890_201707132235383a8.jpg

この日は親友宅に遊びに行っていたのですが以前から気になっていたこのお店に連れて行って貰いました!
横浜の家系ラーメンの有麺店の本店なんだそうですよ!
何度も行こう行こうと思っていたのですが営業時間が短くて中々そのチャンスがありませんでした。
(午前十一時から午後三時までの四時間しか開いていないんです)

DSC04879_20170713223527b83.jpg

此方が注文しました「中ラーメン」800円です。
考えてみたら此れが本場で食べる初めての家系ラーメンなんです!
ちょっと緊張しますね~(笑)

家系ならではの麺の固さ、スープの濃さ、油の量の注文は全て普通でお願いしました。
初めて食べるお店ですので先ずは基本の状態で頂きたく。

DSC04882.jpg

スープはいわゆる豚骨醤油。
クリーミーで濃厚、しかしくどく無いと言う絶妙な味わい。
なるほどなぁ~
夢中になってレンゲを往復させます。

DSC04883.jpg

麺はやや平打ちの太麺。
もちもちムッチリした食感に滑らかな啜り心地。
麺がやや短めなのは家系の特徴ですね。

DSC04885.jpg

家系ラーメンと言えばもっともご飯と相性の良いラーメンですね!
今回もライス100円で応戦します(笑)
スープをたっぷり含ませた海苔をご飯にまいて食べると旨いんですよね~
堪りません!!!

DSC04887.jpg

具材は 

チャーシュー 1枚

青菜

海苔 三枚

刻みネギ



大きなチャーシューは一枚でも十分な存在感を放っております。

DSC04878.jpg

此方は親友が頼んでいたキャベチャー 150円。
キャベツとチャーシューの和え物ですがー

DSC04888.jpg

此れをラーメンに加えるとまことに美味!
更にテーブルに置かれたおろしニンニクや辛味噌などで自分好みに仕上げ
段階ごとに味の変化を楽しむ事も可能です。


近藤家

中ラーメン 800円

ライス 100円

キャベチャー 150円


2017年6月18日訪問


DSC04889.jpg

う~ん、食べた食べた!大満足!!!
ようやく本場の横浜で本物の家系ラーメンを食べる事が出来ましたよ~
大変に美味でありました!
この体験を踏まえ、いま一度地元の家系ラーメンを食べてみるのも良いですね!

調べてみると親友宅の周りには結構な数のラーメン屋さんがあります。
何時もの様に呑み歩くのもいいけれど今後は積極的にラーメン屋巡りもして行きたいと思います!。



東京都 鳥貴族 上野昭和通り店 ワンタンメン 他

ラーメン食べある記448杯目。
今回は何時もの地元をコケコッコ!と飛び出しまして東京都台東区にあります「鳥貴族 上野昭和通り店」さんに行って来ました~

DSC03891.jpg

この日はイベントに参加する為に上京していたのですが、その打ち上げに使いましたのが鳥貴族さんでした。
鳥貴族さんと言えばなんでも280円(税込み302円)で何でも注文できてしまうと言う安価で有名な居酒屋チェーンですよね!
でも、ラーメンまで食べられるとは知りませんでしたよ~(笑)
焼鳥と発泡酒を存分に楽しんだ〆としてワンタンメンを注文してみました!

DSC03892.jpg

はい、此方が鳥貴族のワンタンメン、302円です。
呑みの〆に食べ易いように普通のラーメンの半分程度の量でしたね。
スープからは実に良い香りが漂ってきます!

DSC03895.jpg

レンゲがありませんでしたのでスープを直接撮影。
やや濁りのある塩スープは焼鳥屋さんらしく鶏がらが主体に為っている様です。
後日ホームパージで確認したら他に豚ガラ、鯛出汁なども使っている本格的なスープであることが分りました。

DSC03898.jpg

麺は中太の縮れ麺。
恐らくは冷凍麺であろうかと思いますが最近は冷凍麺でも美味しいですからね~
生麺との差はだいぶ縮まっているように感じます。

DSC03901.jpg

具材は

ワンタン 三個

青ネギ


簡素では在りますが必要十分でありましょう。
ワンタンには鳥の挽肉が入っておりましたよ~


鳥貴族 上野昭和通り店

ワンタンメン 302円

2017年4月9日訪問

や~、鳥貴族、良いですね!
焼鳥も美味しかったしお酒も量が合って大満足でした。
もちろん〆のラーメンも美味しかったですよ~


DSC03902.jpg

ちなみにラーメンにはもう一つ、濃厚魚介豚骨ラーメンがありました。
此れは同行の友人が食べた物ですが今度行ったら私も食べてみようと思います~


大阪府大阪市 金龍ラーメン 難波千日前店 ラーメン

ラーメン食べある記440杯目。
今回は何時もの地元をガッタンゴットン飛び出しまして大阪までやって来ました!

DSC03445_20170322111724f0b.jpg

イベント参加の為に青春18きっぷを使ってはるばる大阪までやって参りました。
や~大阪の難波は実に賑やかですね!
友人と大阪の夜を楽しみ、宿に帰る途中で見つけましたのが此方、「金龍ラーメン難波千日前店」さんです。
派手な外観に個性的な店内、実に大阪らしいこのお店、一目で気に入りまして即入店しました。

DSC03446_20170322111726e35.jpg

まずは券売機で食券を買い求めます。
むむむ、なんと品書きはラーメンとチャーシューメンの二種類しかありません!
なんと言う潔さ、ますますこのお店が好ましく思えました。

DSC03447.jpg

それにしても変わった店内ですね。
此方で言うところの「小上がり」が幾つも島になっているような感じ。
こんな賑やかな町の繁華街で畳の上でラーメンが食べられるなんてちょっと不思議な感覚です。

DSC03449.jpg

カウンターにはキムチやニラ、おろしニンニクが置かれていましてこれらは無料のサービスなのだとか!

DSC03450.jpg

更にはご飯まで無料、お代わりし放題!!!
周りを見てみると皆さんご飯の上にキムチを山盛りにのせて美味しそうに頬張っています。

店内を観察しておりましたら注文時に渡された札の番号を呼ばれました。

DSC03451_2017032211173205f.jpg

はい、此方が金龍ラーメンのラーメン 600円です。
おおおお、豚骨ラーメンでしたか!
そう言えば大阪といえば日本三大都市の一つですが「大阪のラーメン」と言うのが無い様な気がしますね。
大阪の麺文化はうどんが中心なのでラーメンは独自発展はしなかったのかな?

まあ、そんな事はどうでも良いので頂きましょう~

ちなみに帰宅してから分かった事なのですがお店的には最初からニラやキムチをラーメンに入れないでまずはラーメンそのものの味を味わって欲しいとの事。
わたし、最初から全部投入してしまいました(苦笑)

DSC03455.jpg

スープは豚骨が主体で鶏がらも使っているとの事。
豚骨スープって呑んだあとの胃袋にしみる味わいなんですよね~
じわ~っと胃壁にしみこむような旨さ!
コッテリしすぎずに程よい濃さが好印象でした。

DSC03457.jpg

麺は細めのやや捻りの効いた直麺でスープに良く合っております。
そう言えば替え玉はお願い出来たのかな???

DSC03459.jpg

具材は

チャーシュー 三枚

もやし

刻みネギ


内容は簡素ですがチャーシューは三枚も入っているし無料のニラやキムチもありますので物足りなさは感じませんね!
スープにご飯を入れて雑炊にしてもとても美味しかったですよ。


金龍ラーメン 難波千日前店

ラーメン 600円


2017年3月10日訪問

金龍ラーメンさん、大阪では有名なチェーン店なのですね。
大阪のあの立地でチャーシューが三枚入ったラーメンが600円とはかなりお値打ち!
無料のキムチやライスなどサービスも満点!さすが食い倒れの町と言う所でしょうか。

大阪来訪の機会がありましたらまた行きたいですね!!!