2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03







東京都千代田区 天下一品 水道橋店 こってり 他

ラーメン食べある記668杯目。
今回は地元をちょいと飛び出しまして東京都千代田区にあります「天下一品 水道橋店」に行って来ました!

DSC00607_20180121065203e35.jpg

天下一品と言えば京都発祥の泣く子も黙る有名ラーメンチェーン店であります。
その店舗は全国、いや、今や世界にまでチェーン展開するラーメン店なのですが、何故か千葉県には一軒も無いのであります!
どうしたのでしょうか?天下一品さん???
もしかして千葉県がお嫌いなのでありましょうか???

(笑)


ま、そう言う訳で上京の折りを見て今回ようやくの訪問となりました。

店内は鰻の寝床のようなこじんまりとしたカウンターがメイン。
入り口近くのカウンターの席に腰を下ろしてまずはビールを注文、そしてー

DSC00612_20180121065201996.jpg

餃子 370円を肴に一杯。
やや小振りの焼餃子が六個、ビールを楽しみつつ頂きました。

DSC00614.jpg

そして待望のラーメンが到着!
おおお、おおお!此れが天下一品か! 此れがあのこってりなのか!

そう、天下一品と言えばこってりラーメン。
当然私もを注文しました。

価格は720円。

DSC00617_2018012106515814e.jpg

それではスープを頂きます…なるほどなぁ~
スープに箸が建つ、とまで言われたこってりスープですが確かに他に類を見ない濃厚さ。
まるで鶏肉のポタージュの様で鶏の美味さがぎゅっと濃縮された「鶏の豚骨スープ」的な味わい。
しかしギトギトとした脂っこさは無くて意外と食べやすいですな~

DSC00618_20180121065158a7f.jpg

麺はやや細めのほぼストレート麺。
件のこってりスープがふんだんに麺に絡みつき、噎せ返るような旨さとコクが口の中に広がります。
此れはたまりませんね~
ずぼぼ、ずぼぼと夢中で啜り込みます。

DSC00621_20180121065156fbc.jpg

具材は

チャーシュー

シナチク

刻みネギ


700円オーバーのラーメンとしてはやや貧相なラインナップですが、天下一品のラーメンは麺とスープだけでほぼ完成の域に達しているかと思われます。
刻みネギだけでも十分かもしれませんね(笑)

DSC00622.jpg

さて、今回も抜け目無くご飯 226円を注文しております。

DSC00624_20180121065152b06.jpg

このこってりスープにご飯を入れたら美味しいに決まっているじゃないですか!!!
ラーメン雑炊、と言うよりもラーメンリゾットと呼びたくなるような癖になるお味でした(笑)



天下一品 水道橋店

こってり 720円

餃子 370円

瓶ビール 524円


2017年11月17日訪問


いやあ、なるほど納得! 実に美味なる一杯でありました。
ですからなおさら何故関東で千葉県のみチェーン展開が無いのか口惜しくてなりません(涙)
是非とも、是非とも千葉県進出を!!!


出来ましたら千葉県一号店は君津市へ~(笑)


スポンサーサイト

山梨県甲府市 東京油組総本店 甲府組 油そばW盛り

ラーメン食べある記664杯目。
今回も前回と同じ、山梨県甲府市からのレポートで「東京油組総本店 甲府組」さんをご紹介です!

DSC00414_201801151946302df.jpg

猫食同源3イベント開催中にちょいと抜け出しましてお昼を食べに来ましたのがこちら、「東京油組総本店 甲府組」さんです。
ふふふ、昨晩から目星をつけていたお店なんですよね~

DSC00412.jpg

盛りに関わらず値段が一定、と言うのは大食いには嬉しい所ですね(笑)
それでは入店~

時間はちょうどお昼時でしたので混雑しておりましたが何とかカウンター席に飛び込めました。
店内は今時のジャズのBGMが似合いそうなアーバンな感じ。

DSC00404_20180115194640ddd.jpg

はい、此方が東京油組総本店 甲府組さんの油そばW盛り 760円です。
大き目の丼に太麺がどっさり盛られております。
外観からはタレの様子は伺えません。

DSC00402_20180115194641e04.jpg

カウンターには油そばにはお馴染みの「酢」と「ラー油」がちゃんと揃っております。
その他には刻みたまねぎや唐辛子もありました。

DSC00405_20180115194637585.jpg

それでは、と酢とラー油を回しかけ、油そばのお作法をグリグリと済ませます。
麺とタレ、薬味、調味料が渾然一体となったら「頂きます!」

DSC00406_201801151946363c1.jpg

麺はムッチムチモチモチの太麺。
そこに濃厚な油だれとラー油のピリから風味が加わり、大変にこってりとした味わいなのですが酢も加わっている為に意外としつこくないんですよね。

DSC00409.jpg

具材は

チャーシュー

シナチク 

刻み海苔

刻みネギ


拍子木切りのチャーシューはあっさりとした味わいでとても柔らかでありました。

DSC00411_2018011519463208a.jpg

ある程度食べた所で薬味の刻み玉葱と唐辛子を投入。
玉葱はシャリシャリとした食感が心地良く、唐辛子ピリッとした辛さで味を引き締めてくれます!



東京油組総本店 甲府組

油そば W盛り 760円


2017年11月4日訪問


ふう、お腹いっぱい、満足至極!
欲を言えばご飯と一緒に食べたかったのですが夜にはイベントの打ち上げがありますので余りパッツンパッツンになるまでは食べないでおこうと思いまして。

今度食べる時はW盛り&ご飯で行きます!(笑)

山梨県甲府市 自慢屋 ラーメン 他

ラーメン食べある記663杯目。
今回は地元を飛び出してガタンゴトンと山梨県までやって来ました。

DSC00374.jpg

山梨県甲府市にて開催されました「猫食同源3」に参加する為に前日入り、ホテルにチェックイン後に近くの居酒屋で独り呑みをしていたのですが、その居酒屋に気になる掲示がありまして。

「〆にどうぞ ラーメン屋、当店から徒歩五秒」

的な事が書かれていたんですよ。
店員さんに聞くと女将が直々に案内してくれると言う。
果たして連れてこられたのが此方、

DSC00392_20180111195723cec.jpg

「自慢屋」さんです。
店を出て右を向いたらほぼ正面、確かに徒歩五秒でありました。
女将が店内まで案内してくれましたがもしかしたら系列店なのかな?

DSC00381.jpg

まずはハイボールで仕切りなおし(笑)
もやしのおつまみ付きでありました。

DSC00382.jpg

自慢屋さんのお品書き。
裏路地にあるとは言え駅前の立地でこの値段とは中々に良心的なのではないでしょうか?

DSC00384_20180111195729d05.jpg

と、言う訳で注文しましたのは基本のラーメン、580円です。
おおおお、見目が賑やかで旨そうなラーメンです!

DSC00386.jpg

濁りのある琥珀色のスープは煮干しや節系の魚系の味わい。
〆の一杯でなければご飯を食べたくなる味(笑)

DSC00387.jpg

麺は細めの縮れ麺。
高めの茹で具合で腰もバッチリ!強めの縮れでスープの絡みも良く、啜ると舌の上で踊ります!

DSC00389_20180111195725521.jpg

具材は

チャーシュー 二枚

シナチク

茹で玉子 半個

なると 一枚

海苔 一枚

青菜

刻みネギ



大振りなチャーシューに太くて歯ごたえの良いシナチク!
私がラーメンに入っていて欲しい物すべてを網羅している素晴らしい一杯!!

DSC00383_201801111957303ef.jpg

うっかりしていたのが卓上に置かれたこの天カス。
食べ終わった後に「あ、入れるの忘れてた!」
と、なりまして…
いや、それだけラーメンの完成度が高くて夢中になって食べていた、と言う事だと思います。


自慢屋

ラーメン 580円

ハイボール 
価格を失念 しかしタイムサービスでとても安かった

2017年11月3日訪問


価格も安く、具材も賑やか!無論、味も良し。
甲府の駅前で素晴らしいラーメン屋さんを見つける事が出来ました!
また甲府に来ることがあったら是非とも寄りたい名店であります。

東京都台東区 日高屋 浅草橋店 汁なしラーメン 他

ラーメン食べある記660杯目。
今回は東京都台東区の「日高屋浅草橋店」さんにやって来ました!

ニャンフェス6に参加すべく早朝出発した私、イベント待ち合わせの時間までまだ間がありましたので朝ごはんを取ろうと二十四時間営業の日高屋さんに飛び込んだのでありました。

DSC01717.jpg

以前にもここ浅草橋店産に入った事がありますね~
レポートしたのは何年前になるのだろうか?

DSC01709.jpg

イベント開始まではまだ間がありましたのでちょいとホッピーで喉を潤したりして~

DSC01711.jpg

二百四十円のおつまみから上げなんかつまんじゃったりして朝から良い心地(笑)


さて、何を食べましょうかと品書きを眺めていますと気になる一品が。

DSC01710_201712112310305e1.jpg

汁なしラーメン(油そば)か、そう言えば最近油そば、食べてないな~

DSC01712.jpg

と、言う訳で注文を致しました、汁なしラーメン550円です。
…何だか随分量が少ないなぁ、と思ったのですが実はどんぶりが大きかったと言う(笑)
恐らくはかき混ぜて食べる事が前提なのでかき混ぜやすいように大き目の鉢にしたのでしょう。

DSC01713.jpg

別添えの温泉卵をのせて完成形となります。

DSC01714.jpg

スープは底にたまっている状態でした。
味わいは醤油ラーメンの其れに近い感じでそれほどの油感を感じず。
作法に従い、ラー油や酢を加えて良くまぜまぜしてから、さあ、頂きます!

DSC01716.jpg

麺は極太の平縮れ麺。
この太麺に醤油だれ、温泉卵、ラー油、酢が絡み、濃厚な味わいをかもし出しております!

具材は

チャーシュー

シナチク

温泉卵

刻み海苔

刻み葱



五百五十円でこの内容、さすが日高屋さん安くて旨いですな!


日高屋 浅草橋店

汁なしラーメン 550円

ホッピーセット 380円

おつまみ唐揚げ 240円


2017年10月8日訪問



ふ~、食べた呑んだ!

危うくホッピーの中、お代わりしそうになっちゃったけど(笑)
お腹もまんぷく、ほど良い酔い心地で浅草行きの地下鉄に乗り込む私でありました。

大阪府大阪市 古潭 イオンモール大阪ドームシティ店 Bセット

ラーメン食べある記655杯目。
今回は大阪出張中に食べましたラーメンのご紹介です!

DSC01210_2017102818225780f.jpg

九月九日、京セラドームで開催されました「にゃんともニャンズマーケット2」に参加して来ました。
開場は十二時からなのでその前に腹ごしらえ、と言う事で近くにありましたー

DSC01212_20171124111947e18.jpg

古潭 イオンモール大阪ドームシティ店さんにやって来ました。
此処は十時から開店という事でイベント前に食事するのにはピッタリだったんです!

古潭さんは大阪を中心に展開しているチェーン店で一九六八年創業、何と私と同い年であります!
何となく親近感を覚えますね~

DSC01213_201711241119485b2.jpg

今回もまずは基本のラーメンを注文、チャーハンとセットになったBセット870円をお願い致しました。

DSC01215.jpg

ラーメンは単品なら620円。
ほほお、いわゆる中華そば的なラーメンではありませんね。

DSC01216.jpg

スープは豚骨醤油。
大阪だからコッテコテ、と言う訳でもなく(笑)結構軽い味わい。
朝一でもスッと胃袋に収まります。

DSC01218.jpg

麺は中細のほんのり縮れ気味。

DSC01221_2017112411195546f.jpg

具材は

薄切りチャーシュー 二枚

もやし

人参

刻み葱


お馴染みのシナチクやなると、海苔などが無いので価格の割りにやや寂しげな感じ。

DSC01222.jpg

チャーハンは作り置きでは無く、注文の度に一から炒めて作っていましたので熱々で香ばしい香り!


古潭 イオンモール大阪ドームシティ店

Bセット 870円


2017年9月9日訪問

イベント開場に近いのと十時開店がとてもありがたかったです!
朝ラーメンと言えば二十四時間営業の金龍ラーメンと言う手もありますが
あそこに行くと必ずキムチとかニラを食べてしまうので口臭が接客向きでは無くなってしまうのですよね(苦笑)

朝からラーメンを食べて元気にイベントに望む事が出来ました!