2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







九月二十八日の食記 マグロ三昧

朝ごはん

DSC01501.jpg

すき身と刻みネギでネギトロ丼。
生卵も加えてスタミナアップ!


昼ごはん

DSC01502_201711231802442f2.jpg

トロとろろ丼

すき身と山芋のおろしで山かけならぬトロとろろ丼に。


晩ごはん

DSC01503.jpg

和風マグロハンバーグ丼

DSC01505.jpg

すき身に葱と生姜と片栗粉を混ぜて丸めて焼いてごはんのうえに。
甘めのとろみをつけた醤油餡をかけて頂きました。


此れにてマグロ全てを食べつくしました。
どうもご馳走様! マグロさん、有り難う!!

スポンサーサイト
[ 2017/11/23 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

九月二十七日の食記 酒呑みの宝

朝ごはん

0001.jpg

我が朋友と餃子の王将へ。
餃子 辛玉ラーメン 中ライス所望。
ついでにビールも呑んじゃった(苦笑)


昼ごはん

DSC01480.jpg

マグロの血合の竜田揚げ

鮪の血合を醤油に下ろしたニンニク、ショウガのつけ汁に漬け込み、片栗粉をまぶして多めの油で焼き揚げました。
此れが旨いんですよ~ 魚、と言うよりも畜肉のホルモンのような味わい。
刺身では高い鮪も血合は安く買えますので見かけると必ず買ってしまいます。


晩ごはん

DSC01495.jpg

今度は鮪のアラ。
800gで400円! 身を叩いて漉いてネギトロを作ります!

DSC01496.jpg

日本酒のロックを呑みつつ出刃包丁でマグロのアラを叩いて伸ばして漉きとって筋や皮、膜の間からマグロの身をこそぎ取ります。 
で、その身はフードプロセッサーで攪拌して滑らかなすき身に仕立てます。 
此れにネギを混ぜたら立派なネギトロです!

DSC01497.jpg

で、身をこそげ取られた皮や骨、筋、膜は半分猫達に分け与え、残り半分はとーちゃんの酒のアテになります。 まあ、言ってみれば豚や牛のホルモン見ないな部位、しかもクセはまったく無いので至極食べやすい!
塩胡椒をしてフライパンで焼けば出刃包丁も弾き飛ばすガチガチの皮や筋もトロトロのゼラチン質の舌に蕩ける美味なる酒のつまみに! 
分厚い横隔膜なんかはニンニク醤油に漬け込んで粉をふり、から揚げにしても絶品だよ~ 
スーパーの片隅でこっそり安く売られているマグロのアラは酒呑みの宝です!!


[ 2017/11/21 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

九月四日の食記 わかさいも

お土産に「わかさいも」を頂きましたよ~

DSC01067_20171025063659042.jpg

私、このわかさいもが大好きなんですよ。
サツマイモが取れない北海道で焼き芋が食べたい!
その一念で作り上げたと言う豆と昆布で出来ている焼き芋風味のお菓子なんです。
香ばしい醤油味の皮とほっこり口解け滑らかな豆餡の味わいが絶品!
サツマイモの筋を模した昆布繊維の演出の芸の細かさも素敵です。

お土産、有り難うございました~



朝ごはん

DSC01064_20171025063657b9a.jpg

魚卵卵飯

海の卵と陸のタマゴの奇跡の融合。


昼ごはん

DSC01068_2017102506370010e.jpg

キャベツスパゲッティ

具はキャベツとニンニクのみのアンチョビ風味のスパ。 
見た目が物凄く貧相。


晩ごはん

DSC01070_20171025063701771.jpg

納豆飯

簡素にて究極。




[ 2017/10/25 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

九月二日の食記 切羽

①刀の鍔(つば)が,柄(つか)と鞘(さや)に接するところの両面に添える薄い金物。

②さしせまった困難。きわめて困難な時。

切羽の本来の意味を知った所でその切羽が大分詰まってきましてな。
料理を楽しむ余裕も無くなって来た感じ。

私は調理が趣味みたいなもんで一日三回の調理を楽しみにしているんですが、その楽しみを奪われて心が殺伐としてくる、と、ね(苦笑)



朝ごはん

DSC01032.jpg

ホッケの開き(半身)冷や飯

もはや炊飯器が飯茶碗代わり(笑)
私は冷や飯が好きだし洗い物も減るので一石二鳥。


昼ごはん

DSC01041.jpg

手造り小松菜のふりかけ ご飯


晩ごはん

DSC01042_201710250442122bc.jpg

サッポロ一番しょうゆ味

即席めんの在庫が切れそう。
あと三日は冷蔵庫の中の物だけで何とか食いつなぐ。




[ 2017/10/25 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

八月二十八日の食記 あっと言う間に集まる

DSC00933.jpg

来月大阪で開催される「にゃんともニャンズマーケット」に参加する訳ですが商品の準備が遅々として進んでおりません(汗)

DSC00934_20170924235102d64.jpg

今日は何とか猫まんじうの塗装が終わりました。

…うん、今回は実に旨そうに塗れましたな~(笑)
さあさあ、どんどん塗って関西圏の皆様のもとにお届けしなければ!!!



朝ごはん

DSC00928.jpg

自家製チャーシューメン

スープは豚足と豚バラ肉の煮汁、麺はフィリップスヌードルメーカーで1.6ミリ角麺を出力、チャーシューと煮卵は足てびちの煮汁で漬け込みました。


昼ごはん

DSC00932_20170924235105bcd.jpg

モヤシあんかけ飯

節約料理の定番。


晩ごはん

DSC00935_201709242351028ed.jpg

オクラ納豆飯

夏はねばねばでスタミナ回復!



DSC00937_201709242351010a5.jpg

ブリのアラをお安く手に入れました。
こう言うのを台所のテーブルで撮影をしていますと~

DSC00940_20170924235059ea6.jpg

あっと言う間に猫達が集まってきます(苦笑)

そんな猫達を蹴散らしながら(笑)煮付けてしまいましょう。

DSC00942.jpg

以前ブリのアラを煮た煮汁をペットボトルに入れて冷凍保存しておりました!
解凍してから今回のブリのアラの煮つけにも活用します。
煮魚は煮込みすぎると硬くなるので濃い目の煮汁でサッと煮るのが吉。
あとは味がしみるのを待つだけ。





[ 2017/09/24 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)