2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







九月二日の日記 貝殻拾い遠征

台風が通り過ぎて数日後、ほぼ風が無く引き潮が午前十一時半、
絶好の貝殻拾い日和だと思いましたので久々に館山まで車を走らせました。
途中、所々の貝殻拾いポイントによりつつ十時半に館山の沖ノ島に到着。
うんうん、南側の浜には漂着物も溜まっているし此れは期待出来ますな!

なんて思っていたのですがー

海藻やゴミばかりで全然貝殻がありません(汗)
え~そんな!わざわざ館山まで車を走らせてきたのに!!!

う~ん、此れは時間帯も悪かったのか?
もしかしたら先に来た同好の士が採り尽くしてしまった?(苦笑)

沖ノ島では収穫らしい収穫も無しに撤退。

その後、保田や金谷でも同様の状況だったのでやはり今日は貝殻広いには向いていない日だったのかもしれません。
此ればかりは自然が相手の事ですので仕方がありませんがまだまだひよっこ、達人には程遠いですね(苦笑)

最後に立ち寄ったホームグランドとも言える新舞子海岸で
カイネコの巣となるツメタガイの貝殻をある程度まとまった数が拾えたのでまあ、良しとしましょうか!


今日もめぼしい拾い物~

DSC01069.jpg

小さな小さなウニの殻。
ウニってあのいがぐりの様な棘が取れるとこんな骨格が現れるんですよ!
縞々模様がとても綺麗です。

DSC01068.jpg

コモンダカラとハナマルユキ。

比較的程度の良いコモンダカラとハナマルユキが取れたのがせめてもの慰め。
この二つは内房では中々数が取れないのです。


そして今日の漂着おもちゃコレクション!

DSC01070.jpg

謎のレスラー消しゴム人形と宇宙ヒトデ(笑)
レスラー消しゴムは二十円ガチャガチャの大きさですね。
一体誰なんだろう?
馬場さん?



朝ごはん

ファミリーマートの惣菜パン 一個


昼ごはん

DSC01071.jpg

豚キムチ丼

豚小間肉とキムチ、モヤシ、ニラを胡麻油で炒めてご飯の上に載せました。
古くなって酸っぱくなったキムチはこうやって加熱して食べると酸味が気にならなくなって美味しく頂けます。


晩ごはん

DSC01073.jpg

茄子とレバーの味噌炒め

茄子もレバーも味噌に相性が良い食材ですよね!
大蒜、生姜、味醂を加えた味噌でちょうみしました。
どんどんご飯が進む味になりましたよ~!

メモ

レバーの在庫が無くなったので買い足しておく事。





スポンサーサイト
[ 2016/09/03 ] 貝殻 | TB(-) | CM(0)

或る男の二月十七日の日記 髪筋宝

喉の調子がイマイチです。
風邪の方はすっかり良くなったのですが異まだ喉の調子が良くありません。
痛みはないのですがコンコンと軽い咳が止まらないのです。
空気が乾燥している所為でしょうか?

加湿器が欲しいなぁ。
まあ、部屋に濡れたタオルを干して少しでも湿度を上げるようにしたいと思います。




朝ごはん

DSC08128.jpg

小松菜とトウモロコシのクリームスパゲッティ

安売り時に買い求めた低脂肪乳でクリームソースを作って冷凍庫にストックしてあります。
その冷凍クリームを使って小松菜とトウモロコシを加えてスパを作りました。
緑と黄色の色合いがなんとも春らしくて綺麗でお気に入りの一品です。


昼ごはん

カレイとウツボのムニエル

50円で買った冷凍カレイと頂き物のウツボの干物をムニエルにして頂きました。
ウツボはムニエルにしても美味しいですね~
バターの味ととても良く合うと思いました。

しかし、尾に近い部分を食べたのですがとにかく骨が多くて閉口します。
ウツボの骨って固くて鋭くて小さな物でも食の抵抗に為るんですよね(苦笑)
それでも美味しいウツボちゃん、多少の障害は何のその、です(笑)



晩ごはん

玉子入りコーンクリームスープ

炒めたタマネギ、粒入りクリームコーンの缶詰に低脂肪乳を加え煮立ててコンソメで調味、
仕上げ煮玉子を溶きいれてスープの完成です。
昔、母が良く作ってくれた懐かしいスープの味です。



お酒  焼酎25度 60ml

最近は紅茶割がお気に入り。
本当はブランデーを入れたいのですけどね(苦笑)



健康減量生活九十四日目

DSC08127.jpg

体重 68.6kg 前日比-0.4kg 開始時より-9.6kg

自転車走行 40.7km




近年最も軽い私がここにいます。
目標体重も目前。

オレ、体重が68kgになったらピザ食い放題のお店に行くんだ!






昨日拾ってきた貝殻を掃除、整理をしていたら。

DSC08129.jpg

チャイロキヌタだと思って拾ってきた宝貝にちょっと違和感を感じた。

「此れはまさか!?」

目を凝らしてよくよく観察、さらにはデジカメの顕微鏡モードを駆使して凝視。

DSC08130.jpg

だいぶ模様が消えてしまっていますがかすかに残る筋上の模様・・・・

間違いない、此れはカミスジダカラだっ!
貝殻収集を始めてからまだ一度もお目にかかったことのないカミスジダカラにようやくで会えました!

嬉しいなぁ、嬉しいなぁ!
まさに文字通りお宝の一品です!!!


ただ、余り程度の良いものではないので更に状態の良いカミスジダカラに出会えるよう、
海に通いたいと思います!!!

[ 2016/02/19 ] 貝殻 | TB(-) | CM(0)

一息つきました

世界最大の造形イベント、ワンダーフェスティバル参加も終えましてようやく一心地つきました。
しばらくは何もせずにただただ惰眠を貪りたい気分です(笑)

今回はオリジナルガレージキットフィギュアよりも創作造形の「カイネコ」シリーズに重点を置いた布陣で望みました。

DSC08028.jpg

先に紹介しました根付カイネコ。
無塗装で象牙細工風の小物です。

DSC08058.jpg
DSC08055.jpg

カイネコストラップ

小さな貝がらに小さな小さなカイネコを詰めてストラップに仕立てました。

DSC08044.jpg

お馴染みの猫影彫刻樹脂充填宝貝ストラップ。

DSC07793.jpg

鯛に伊勢海老、小判に笹、瓢箪に打ち出の小槌と縁起物を満載した「開運笑福招きカイネコ」

DSC08061.jpg

そしてお馴染みの親子カイネコ、カイネコ、仔カイネコ、寝カイネコを加え、まさに猫だらけの卓となりました。


これらの作品が招きカイネコ、カイネコを一つづつ残すのみでお買い求め頂けました!
いや、もう、本当にありがたいやら嬉しいやら!!!
此れでカイネコシリーズ製作に自信を持つ事が出来ました。
お買い上げ頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

また、会場では我が工房の猫たちへのさし入れ、失踪したコトラへのお心遣いも頂きまして感謝感激です。
このブログを見て来てくれたかもおりまして本当にありがたい限りです。

いま一つ自信の持てなかった飼い猫シリーズですが今後もどんどん展開させてゆきたいと思います!

次は長毛種の猫のカイネコを造ろうかなぁ、と思っております!
今後ともカイネコシリーズを何卒宜しくお願い致します。





[ 2016/02/09 ] 貝殻 | TB(-) | CM(2)

新作カイネコ

今度の日曜日に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバルにて販売予定の
新作カイネコ(貝猫)の根付貝猫が完成しました!

DSC08028.jpg

着物を愛用されている方からの要望で製作したものです。

DSC08029.jpg

海岸で採取した貝殻を丁寧に磨き上げてレジン製の猫フィギュアを詰めてあります。
貝の大きさは直径3センチほど。
根付と言う事で擦れ対策のため貝猫本体の塗装は最小限のスミ入れ仕様、
念の為にクリアを厚吹きしました。

DSC08030.jpg

採取した貝殻は傷があり艶も無いのですが丁寧にヤスリがけして研磨してピカピカにしました。

DSC08033.jpg

紐を通す穴は3ミリ程度。
貝の中には透明レジンを流して孔付近の強度を高めてあります。
レジンを透明にしたのは貝殻を光に透かした時に有色レジンでは影になってしまうためです。
透明レジンならではの透明感がお楽しみいただけます。


今回この五つを試作してみましたが実用強度など不安要素が無いではないのですが(苦笑)
とりあえず購入していただけた方には使っていただき、色々なご意見等を伺いたいと思います。
どうか売れますように~


[ 2016/02/03 ] 貝殻 | TB(-) | CM(0)

仔猫柄の宝貝

貝殻彫刻を造り貯めしております。

DSC05727.jpg
DSC05728.jpg
DSC05729.jpg

今回は仔猫をモチーフにメダカラやチャイロキヌタなど小さめの宝貝に彫刻を施しています。
この後ストラップに加工します!


[ 2015/08/20 ] 貝殻 | TB(-) | CM(0)