2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







九月三日の日記 手打ち麺

あ〜、ほっけが食べたい!スゴイ大きいやつ!
じっくりこんがり焼き上げて半身は酒の肴に、
もう半身はご飯のおかずに!

あ~も~、次の入金があったら絶対にホッケを食べるんだ!!!



朝ごはん

久々にミキみーる風タンタン麺を作りましたよ。

DSC01078.jpg

何時ものフィリップスヌードルメーカーを使わないで手打ちで麺を作りました。
とは言っても生地はヌードルメーカーの副産物なのですが。
ヌードルメーカーで製麺すると機械の中に如何しても幾ばくかの生地が残ってしまうんですよ。
その量は大体ゴルフボール一個分くらいなのですが、それを毎回冷凍して保存しているんです。
それが4個ほどになったら今回の様に手打ち麺を作っているんです。

生地を良くこねてから麺棒で伸して包丁で切ります。

DSC01079.jpg

まあ、太さが不ぞろいなのはご愛嬌です(笑)

さて、麺の用意が出来ましたのでスープを造ります。

DSC01080.jpg

挽肉は常備している肉そぼろを使います。
肉そぼろ、鷹の爪を炒めて鶏がらスープを注いで乾燥ニンニクチップを入れるのですがー

DSC01081.jpg

今回はそのニンニクチップを手造りしてみました。
生のニンニクをスライサーで薄切りにして天日に干して乾燥させます。
大体二日くらい乾燥させればカリカリのチップになりますね。

作る事自体は難しくないのですが沢山作るのが大変ですね!
写真はニンニクの粒7個分の量なのですが乾燥すると縮むのでほんの少しの量にしかなりません。
市販されているニンニクチップ一袋に何個分のニンニクが入っているのやら…

やはり市販品を使うのが圧倒的に楽ですね(笑)

DSC01082.jpg

仕上げに溶き卵を加えればミキみーる風のタンタンスープになります。

DSC01084.jpg

そしてスープと手打ち麺を合わせてタンタンメンの完成です!

今回鷹の爪を入れすぎてちょいと辛くなりすぎたのでラー油は入れませんでした(笑)

DSC01085.jpg

ふふふ、手打ち、包丁切りの麺ならではの不ぞろい感もまあ良いものではないですか(笑)
ヌードルメーカーで作る麺も良いのですがやはり手打ちならではのコシ、
切り麺ならではの滑らかな食感はやはり旨い。


う〜ん、やはり手回し式の製麺機も欲しいなぁ。
ヤフオクでの小野式製麺機の相場も下がってきたしそろそろ本気で狙ってみようかな。



昼ごはん

DSC01091.jpg

クッパ風汁飯

先のタンタンスープが少し残りましたので鶏がらスープを足し、
其処に千切りキャベツをどっさり加えて煮込み、卵を落として巣篭もり風にしご飯にかけて頂きました。


晩ごはん

DSC01093.jpg

黒カレー伊勢うどん

伊勢うどんのカレー版です。
あの真っ黒で濃厚な伊勢うどんのタレにカレーを加え風味豊かなカツオ出汁で伸ばしたような味わいで大変に美味。
あ〜、伊勢うどんとカレーはとても相性が良いですね!

DSC01094.jpg

残ったスープにはやっぱりご飯を加えて。
ふふふ、キビも興味津々ですね!




スポンサーサイト
[ 2016/09/04 ] 自炊 お家でラーメン | TB(-) | CM(0)

小笠原製粉(株) キリン家庭用ラーメン みそ味

DSC03119.jpg

小笠原製粉株式会社 キリン家庭用ラーメン みそ味

DSC03120.jpg

内容は

油揚げめん 80g

粉末スープ

DSC03122.jpg

作り方

焼そばも作れます。

DSC03124.jpg

愛知県のローカル即席ラーメン、キリン家庭用ラーメン 味噌味です。

以前のブログでご紹介しましたキリンラーメンは6人前は一つの袋に入っておりましたが
此方は個別包装版です。
愛知県以外のスーパーやお土産やさんなどで見かける事が多いので
県外仕様なのではと想像しております。

レトロなパッケージとその懐かしい味わいが受け、最近では県外の愛食家も多いとか。

DSC03129.jpg

麺は国内産の小麦や米粉を使った油揚げめん。
この透明感は米粉ならではでしょうか?

2分間と言う短めの茹で時間ながら柔らかめの仕上がり。
粉の柔らかめの麺がまた懐かしさを呼び起こしますね~

DSC03128.jpg

味噌スープはさすが愛知県! やや渋みを感じる八丁味噌の味わいがあります。
他の味噌ラーメンには無い風味で実に美味しい!

DSC03132.jpg

今回は定番の野菜炒めをのせて頂きました。





キリンラーメン、やっぱり美味しいですね~
あと食べていないのはしお味を残すだけかな?

と、思ったら!

最近では動物園などの各企業との提携商品などもあるようでキリンラーメンの世界が広がりつつあるようです。
是非、全種類制覇を目指してみたいものですね。


[ 2014/12/25 ] 自炊 お家でラーメン | TB(-) | CM(0)

こじま 昔ながらのラーメン

DSC02680.jpg


こじま 昔ながらのラーメン

地元スーパーの九州フェアで入手。

DSC02684.jpg


内容は

乾燥麵 140g(二人前)

粉末スープ

調味油

DSC02682.jpg

作り方

DSC02686.jpg

九州は長崎の製麺メーカー、「こじま」の「昔ながらのラーメン」です。
素麺やちゃんぽんを主軸に製造している会社みたいですね。
あまり見かける事の無い珍しいラーメンでは?

パッケージは九州の棒ラーメンでお馴染みのスタイル。
マルタイや五木のアベックラーメンに良く似ております。

さて、その味わいや如何に?

DSC02688.jpg

スープは豚を使用しておりますがいわゆる白濁した九州ラーメンの物とは違い、
やや透明感のあるスープと塩味が立った味わいが特徴的。

DSC02690.jpg

麺はお馴染みの極細ストレート麺。
コク遺産小麦を100パーセント使用との事、
乾燥麵ならではのツルツルとした食感が塩味のスープに良くなじんでおります。




安心、安定の棒ラーメン的味わいですね。
カロリーも低めなのでお酒の〆とか夜中に食べても罪悪感も低め(笑)



しかし九州にはいったいどれだけの棒ラーメンがあるのでしょうか?
行って見たいなぁ、九州・・・・





[ 2014/12/21 ] 自炊 お家でラーメン | TB(-) | CM(0)

お家でラーメン (有)佐々木製麺所 ふらのラーメン しょうゆ味

DSC02598.jpg

有限会社 佐々木製麺所 ふらのラーメン しょうゆ味

有楽町の北海道アンテナショップで購入。

DSC02600.jpg

内容は

乾燥麵 90g

液体スープ


DSC02599.jpg


作り方

DSC02602.jpg


北海道富良野市内の製麺会社が作った、正に富良野のラーメンです。
これまでにいくつかの北海道内製のラーメンを食べて来ましたがその殆どが乾燥麵だったような気がします。
やはりかの地の寒さが乾燥麺を作りやすくしているのでしょうか?

DSC02605.jpg

スープは結構濃い味付けの醤油スープ。
豚の旨みが強い味わいで如何にも北海道風ですね。
ニンニクやショウガの風味もあり、とても美味しいです。

DSC02606.jpg

麺は前述の乾燥麵。
北海道産小麦粉を使った完全な道産子。

ピシッと角の立った中細のやや縮れ。
滑らかな食感とコシのある麺はまるで生麺の様で
啜り心地、味わい共に良好です!



むぅ、これは美味しいです。
また食べたいと思わせる逸品ですね。
今度は塩味も買って来ようと思います。


そっけないパッケージではありますが味は本格派!
お見掛けになられましたら是非とも手に取っていただきたく。


[ 2014/11/25 ] 自炊 お家でラーメン | TB(-) | CM(0)