フィリップス・ヌードルメーカーでラザニアを作りました。

久しぶりにラザニアが食べたくなりまして数日をかけて仕込みをしておりました。


まずはホワイトソース。

タマネギとマッシュルームをバターで炒めてから小麦粉を振りいれ、牛乳で伸ばして塩、胡椒で調味。
出来上がったら冷蔵庫で保存。

次はミートソース。

ニンニク、タマネギ、ニンジンをみじん切りにしてラードで炒めます。
豚挽肉を加えて更に炒めて塩、胡椒、クミン、オールスパイスを振りいれ一炒め、カットトマトの缶詰を加えて煮込みます。
ケチャップ、中農ソースなどで調味して完成、冷蔵庫で保存。

DSC04637.jpg

フィリップス・ヌードルメーカーでラザニアを出力。

DSC04644.jpg

耐熱皿にバターを塗ってから ミートソース、ホワイトソース、チーズ、ラザニアの順に重ねて行きます。

オーブンで30分ほどかけて焼成。

DSC04646.jpg

仕上げに刻んだパセリ、粉チーズ、バジルの葉など盛り付けて熱々焼き立てラザニアの完成です!

DSC04648.jpg

ミートソース、ホワイトソース、チーズ、パスタの地層が織り成す味わいのハーモニー、美味しくない訳が有りません(笑)
久しぶりのラザニア、十二分に堪能致しました~


スポンサーサイト
[ 2015/05/31 ] 自炊 ヌードルメーカー | TB(-) | CM(0)

梅と猫

今年も庭の梅の木が沢山の実をつけております。

DSC04625.jpg

大分大きくなって来ましたね。
そろそろ収穫の準備を整えておかねば。
今年は梅の実を何にしようかなぁ。
梅ジュースや梅酒はストックが沢山ありますので梅干つくりにでも挑戦してみましょうか!
自家製の梅干で飲む焼酎の梅割なんて美味しそうですものね(笑)

DSC04628.jpg

工房の小さな小さな庭でそんな妄想を巡らせておりますとククレが抱っこしてくれとせがんで来ます。
本当に抱っこ好きな猫なんですよ、ククレは。
暫く抱っこして下ろそうとすると「もっと抱っこ!」と、しがみついて来るんですよ、可愛いなぁ<親バカ(笑)

DSC04631.jpg

ホップくんはそんな小さな庭の隅々をパトロール中。
今日も見回り、ご苦労様です!



ああ、何と言う幸せな週末。


[ 2015/05/30 ] | TB(-) | CM(0)

イナダ温麺

この間のイナダの荒を使いまして温麺を作りました。

イナダのアラは良く洗って内臓や血を取り除きます。
そのアラを10秒くらいさっと煮ます。
更に流水にさらし、ぬめりや汚れを取り除きます。
後はネギの青い所や生姜、昆布とともにじっくり炊き上げて出汁をとります。

素麺や冷麦を茹で、丼に入れ出汁を張り、お好みの具材を載せればイナダ温麺の出来上がりです!

DSC04612.jpg

今朝はちょっと肌寒いくらいでしたので暖かい温麺がありがたかったですね!

今回の具材は天かすとナルトと胡麻油ネギ。
胡麻油ネギは刻んだネギとゴマ油を和えてレンジでチンしたものでネギと胡麻油の香りがうどんやラーメンに良く合います!
作るのも簡単ですので是非お試し下さいませ~




[ 2015/05/29 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

バシィッ!!!

ベランダでコトラがすやすや寝ておりまして。
その可愛い寝顔でも撮ってやるかとそろそろ近づきましてカメラを構えますとー

DSC04610.jpg

ぱかっと目が開きまして、

DSC04609.jpg

ビシィッ!!!っと反応(笑)


やるな、コトラ。


[ 2015/05/29 ] | TB(-) | CM(0)

関越道赤城高原サービスエリア 醤油ラーメン

ラーメン食べある記359杯目。
今回は関越道赤城高原サービスエリア内の軽食・フードコートでラーメンを食べて来ました。

DSC04448.jpg

スポニチ佐渡ロングライドに参加するべく関越道を北上中に立ち寄りました赤城高原SA。
最近東名高速のSAなど何処のショッピングモールなのかと思うくらいに綺麗に洗練されてしまったのですが
関越道に関してはまだまだ心休まる一昔前のSAの雰囲気を残しておりました。

DSC04447.jpg

軽食・フードコートの券売機。
わたし的にはブー次郎ラーメンに激しく引かれたのですが今は緊縮財政の身、
ましてや佐渡島遠征でかなりの出費を強いておりますのでここはグッと我慢・・・・
一番安いラーメンのボタンを泣く泣く押すのでありました(涙)

DSC04449.jpg

こちらが醤油ラーメン 620円です。
おお!?なにやらどんぶりの中が賑々しいですね!

DSC04451.jpg

スープは琥珀色の醤油味、鶏豚ミックスと言った所でしょうか?
正統派で親しみやすく安心の味わい。

DSC04454.jpg

麺は中細のやや縮れ。

DSC04455.jpg

具材は 

チャーシュー 1枚

シナチク

海苔

刻みネギ



価格の割りにやや寂しげな具材ですがブー次郎が印刷された海苔がなんともユニーク!


関越道赤城高原サービスエリア 

醤油ラーメン 620円


2015年5月16日訪問


DSC04456.jpg

完食した丼から現れたからっ風ブー次郎。
このサービスエリアのゆるキャラらしいですね。
恐らくは木枯らし紋次郎が元になっているキャラクターなのでしょうね。

次回訪問の機会があるならば是非ともブー次郎ラーメンを食してみたく!!!




イナダ

先ほど富津のランドロームに行ったら40センチほどのイナダが何と213円!
迷わず購入!!!
嬉しいな~こんな大きな魚がこんなに安く手に入るなんて!!!(涙)

DSC04594.jpg


ウチに持ち帰って早速調理。

DSC04595.jpg

もちろんその身はお刺身に。

ちょっとツマミ食い(笑)

まあ、脂の乗りはさほどありませんがさっぱりしていてこれはこれで美味。
今夜の晩酌の肴として頂きたいと思います。

DSC04599.jpg


アラは良く洗ってさっと煮てから再び良く洗います。
こうする事で臭みを減らすことができます。
再び湯に入れて、ネギの青いところ、生姜などの香味野菜を煮込みます。

此れで荒汁の完成。

調味したら素麺を入れてイナダ素麺にして食べようかと思っています。



さあ、今夜の晩酌が俄然楽しみになって来ましたね~

そして!

DSC04602.jpg


こいつ等との果てしなき刺身争奪戦がまたしても繰り広げられるのであります(笑)



[ 2015/05/27 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(2)

命を繋ぐ

今日は月に一度の注射と点滴をしにムギを掛かり付けの病院に連れて行きました。

DSC04591.jpg


痛い注射と点滴を受けてげんなりしているムギです(苦笑)
でも、この注射と点滴でムギの命は繋がれているのです。
月に一度、と言いましたがだんだんその間隔は短くなっています。
今では3週間程度しか薬の効き目が続きません。
この先、どれくらい命を繋ぎとめてやれるのか・・・・

ムギ、頑張って長生きしてとーちゃんに何時までも安らぎを与えてくれよな。


[ 2015/05/26 ] | TB(-) | CM(0)

君津市 はま寿司君津東坂田店 濃厚とんこつ醤油の岩のりラーメン

ラーメン食べある記358杯目。
今回は君津市東坂田に新しく開店したはま寿司君津東坂田店に行ってまいりました。

DSC04297.jpg

開店寿司屋でのラーメン、以前にも木更津のくら寿司のラーメンをご紹介しましたね。
うどん、そばに続く第三の麺として寿司屋に定着しつつあるのでしょうか?(笑)

まずは握り寿司を堪能。
はま寿司は平日一皿90円(税抜き)と言うサービスを実施しておりましてお得感がありますね~
お寿司もおいしかったです!

DSC04292.jpg

そして最後に〆にラーメンです(笑)
濃厚とんこつ醤油の岩のりラーメン410円です。

・・・これは凄い見た目ですね。
小振りな丼の一面を岩のりが覆っております。

ラーメン自体のボリュームとしては通常のラーメンの半分程度と言った所でしょうか。

DSC04294.jpg

スープは名前のとおりとんこつ醤油。
背脂がかなりの量入っており、濃厚さをかもし出しております。

DSC04295.jpg

麺は中太の縮れ麺。
あまりコシは感じられませんでした。

DSC04296.jpg

具材は

チャーシュー 枚数不明

シナチク

岩のり


とにかく圧巻なのが岩のりのボリューム。
ワシワシとスープに沈めて麺と共に啜れば口の中に海苔の香りが広がります。
とんこつ醤油と海苔の相性はバッチリですので海苔好きには良い選択ではないかと思います。

チャーシューは煮崩れていて何枚入っていたのか不明。
しかし400円を越えるラーメンですのでもう少し具材が賑やかでも良かったかなぁ、と言うのが正直な所。



はま寿司 君津東坂田店

濃厚とんこつ醤油の岩のりラーメン 410円

2015年5月7日訪問


開店寿司屋のラーメン第二弾、如何でしたでしょうか?
すし屋ラーメンが他の回転寿司チェーンも追従するのか?
実に楽しみです(笑)

[ 2015/05/25 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

刺身と猫

スーパーで買い物をしていたら珍しい魚を発見。

DSC04547.jpg

地元産のボラですよ。
子供の頃ボラを釣って持ち帰っても「不味い魚」と言われて捨てられてしまった覚えが(苦笑)
でも、その後大人になってから居酒屋で冬の日本海で採れたボラの刺身を食べてその美味しさにビックリしたんですよ。
海の綺麗な所で採った寒ボラはご馳走なんです!

さて、この初夏の地元産のボラの刺身の味わいは?
実に安かった事もあり(一柵200円!)イワシと共に購入。
先のイベントでお土産に頂いたお酒と共に晩酌の肴として頂きましょう。

DSC04548.jpg

ササッと下ろしたイワシの身には脂がたっぷりのっておりました。
これはもう、間違いの無い美味しさ。
コッテリ濃厚な身は舌の上でとろけてしまいます。
イワシも七度洗えばタイの味、と言いますがこれはもう、タイどころがマグロのトロをも凌駕する美味しさだと言っても過言ではありませんよ(笑)

大変美味しゅうございました~

DSC04551.jpg

そしてボラのお刺身。
タイのような綺麗な白身でしたので薄作りにしてみました。

さて、そのお味は?


おお、美味しいじゃないですか!

先ほどのイワシとは打って変わってしっかりとした身の食感。
上品なあっさりとした白身の味わいにほんのりとした脂のうまみ。
冷酒に実に良く合いますな~

まあ、些か上品過ぎる感じもしますので昆布〆にすればぐんと美味しくなるかと!
コストパフォーマンスの良いボラのお刺身、今度見かけたらまた買うつもりです。

そしてお刺身などを食べておりますととうぜん奴らがちょっかい出してくる訳です。

DSC04556.jpg

ククレは目からチョーダイ光線を出してとーちゃんを誘惑してきます(笑)

DSC04561.jpg

ホップくんなどは実力を行使してまいります(笑)


みんなに少しずつお裾分けしてとーちゃんも猫たちも刺身を堪能しました。


DSC04552.jpg

そして頂き物のお酒はお気に入りの酒器で頂きました。

本醸造酒と言う事ですが精米歩合を吟醸酒に近くしてあるのだとか。
なるほど雑実の少ない軽快な味わいでした。
先のボラの刺身と合わせれば上品な旨みを引き立ててくれるし、
濃厚なイワシの刺身とあわせればコッテリとした油を洗い流し口の中をリセットしてくれます。
実に刺身剥きな美味しいお酒でした~

DSC04553.jpg

酒器は北海道の北一ガラス製。
細かな皹の入った器にお酒を注ぐと光を反射してキラキラ輝いて実に美しいのです。
この器で冷酒を呑むと実に美味しく感じますね。




あ~、久々に充実した晩酌でした!


[ 2015/05/22 ] | TB(-) | CM(0)

工房の畑

この間工房裏の畑を耕しまして夏野菜の第一弾としてミニトマトの苗を植えつけました。

DSC04546.jpg

佐渡から帰ってみるともう花を咲かせていました! 

凄い成長の早さです!今年も豊作だと良いな〜

毎年サラダに利用するのはもちろん、カレーやスパゲッティ、ドライトマトなどを作って楽しんでおります。
今年も節約生活の一助になってくれれば、と。

さて、今週末のイベントを乗り越えれば少しの余裕が出来ます。
まだ開いている畑に夏野菜の第二弾を植えつけようかと思います。

キュウリ、茄子、オクラ、鷹の爪・・・・さて、何を植えましょうか。



[ 2015/05/21 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)