或る男の8月29日の食卓

今日も涼しいですね。

と、連日此れしか書く事が無いくらい夏らしくない天候が続いております。
まあ、こんな天気の方が家にこもって溜まった宿題を片付けるには良いのでしょうけども(笑)



安い食材を如何に美味しく食べるかに日々腐心する或る男の食卓。


朝ごはん

DSC05987.jpg

醤油ラーメン


ラーメン食べたし金は無し。
それではと自作に勤しむ訳であります。
今回は醤油ラーメンを作りました!

麺はヌー様謹製。

強力粉 420g

片栗粉 80g

塩 4g

重曹 6g

水 185cc

コネ時間8分 1.6ミリ角麺で出力しました。
4食分まとめて作って冷凍していたものを使っています。


スープ


鯵のアラ汁

鶏胸肉の茹で汁

チャーシューの煮汁

味醂



スープは先に作った塩ラーメン用のスープにチャーシューの煮汁を加え、
味醂などで調味して仕上げました。
こうしてみると調理の際にでた余り物ばかりのスープですがちゃんと手を加えてやる事で
立派なラーメンスープに昇華するものなんですね~


よし、この勢いを駆って次は味噌ラーメンに挑戦!!!



昼ごはん

DSC05994.jpg

筋子 若芽スープ ご飯


筋子はスーパーで見切り品半額の物を買って冷凍しておいたもの。

若芽スープは昨日の残りです。

私、この筋子が大好きでして!
たった二切れでご飯一膳が食べられてしまう経済性も魅力的です(笑)

しかしなかなかの高級品ですので常日頃筋子の置いてある冷蔵庫を観察し
賞味期限が迫るのを待ちわびているのであります(笑)



晩ごはん

DSC05999.jpg

最近の定番となりつつあるかき玉豆腐丼です。
今回はザーサイと小松菜も入っています。

鶏胸肉の茹で汁にさいの目に切った豆腐、薄切りのザーサイ、刻んだ小松菜を入れて塩、胡椒で調味。

煮込んでスープが沸いたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

仕上げに溶き卵を流しいれてかき玉にしたら器に盛ったご飯にかけて完成です。


とにかく材料費は安いし(5~60円くらい)豆腐一丁使っているので食べ応えもあるし何しろ美味い(笑)







・・・・あああ、エンゲル係数を下げたいなぁ。


スポンサーサイト
[ 2015/08/30 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

君津市 ラーメン山岡屋君津店 醤油ラーメン 他

ラーメン食べある記367杯目。
今回は君津市南子安にありますラーメン山岡屋君津店に行ってきました。

・・・ラーメン食べある記も月一の連載になってしまいましたね(苦笑)
いや、なかなかに厳しい生活が続いておりまして。
以前の様に頻繁にラーメン屋さんを紹介出来るように今は耐え忍び、頑張っております!




DSC05095.jpg

と、言う訳で山岡屋です。
二十四時間、年中無休でラーメンを供し続けている脅威のラーメン屋。
何時でも好きな時間にラーメンが食べられるパラダイスでもありますね(笑)

DSC05096.jpg

今回も基本の醤油ラーメン620円を頼みました。
ふむ、以前食べた時より30円ほど値上がりしていますね。
消費税アップの時に値上がりしたのかな?

DSC05098.jpg

醤油ラーメン、と言いますがスープはいわゆる豚骨醤油。
こってり濃厚な豚骨のうまみが後を引く美味しさです。
今回も油少なめで注文。

DSC05101.jpg

麺は太ストレート麺。
この太い麺が濃厚な豚骨醤油のスープに良く合うんですよね!
山岡屋では麺の茹で加減も注文する事が出来ます。


具材は

チャーシュー1枚

ホウレン草

海苔3枚

刻みねぎ



おおお!30円値上げとは言え海苔が一枚増え、ホウレン草まで添えられていいるじゃないですか!
此れは実に嬉しい配慮ですね~ さすが山岡屋!



DSC05103.jpg

今回は一緒にライスも注文。

麺と一緒にご飯を食べてもよし、スープに入れて雑炊にしてもよし!
炭水化物の大量摂取でお腹も大満足です。



山岡屋君津店

醤油ラーメン 620円

半ライス 110円


2015年7月12日訪問




え?油少な目よりも炭水化物を減らした方がいい?

うむむ、ごもっとも(苦笑)

[ 2015/08/29 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

或る男の8月28日の食卓

薄ら寒い日が続きますね。
目が覚めると猫たちが布団の上に密集しております。
どおりで寝苦しいと思った(苦笑)

しかし夏休みも終わりだというのにこんな天気続きでは巷の少年少女たちも不完全燃焼に為ってしまうのではないだろうか?
と、不完全燃焼で燻ったままのオッサンが心配する訳です(笑)



朝ごはん

DSC05949.jpg

塩ラーメン

ラーメン食べたし金は無し。
それではと自作に勤しむ訳であります。


麺はヌー様謹製。

強力粉 420g

片栗粉 80g

塩 4g

重曹 6g

水 185cc

コネ時間8分 1.6ミリ角麺で出力しました。


スープは残り物を徹底活用しました。

以前刺身にした鯵のアラは昆布と共に煮てスープを取って冷凍。
最近多用した鶏胸肉の茹で汁もちゃんと取っておいて冷蔵庫で保管していました。

この二つのスープを合わせて塩、味の素などで調味してこれまた自作の鶏油を加えて塩スープを作りました。

具材のチャーシューは鶏胸肉を麺つゆに漬け込んで作った鶏チャーシュー。
一緒に茹で玉子も漬け込んで味玉も作りました。

安い食材で仕立てたラーメンではありますが味はなかなかの物。
私のラーメン腹もすっかり満足致しました(笑)



昼ごはん

DSC05959.jpg

スパニッシュオムレツ

キューピーの乾燥卵を使ってオムレツを作ってみました。

ハム、タマネギ、ジャガイモ、トマトを炒め、そこにピザ用チーズ、乾燥卵で作った卵液を流し込んで焼き上げたのですが
流し込んだ際によく攪拌しなかったので具の間に卵液が全体に浸透しませんでした。
乾燥卵のコシの無さも手伝ってオムレツをひっくり返すのに四苦八苦しましたよ(苦笑)

次回は具と卵液をちゃんと混ぜてから焼き上げてみようかと。


肝心の味わいは上々。
具沢山の味わいで乾燥卵独特のクセも気にならずとても美味しく頂く事が出来ました。



晩ごはん

DSC05983.jpg

漬物納豆ご飯と若芽スープ



夜はシンプルに。

若芽スープは鶏がらスープに乾燥ニンニクチップ、乾燥ワカメ、豆腐、胡麻油少々で作りました。








[ 2015/08/29 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

或る男の8月27日の食卓

秋めいた日が続いております。
皆様、体調など崩されないようご自愛下さいませ。


今日はムギを病院に連れて行きました。
前回の注射からちょうど一ヶ月、先月は3週間で注射だったのにずいぶん間隔が延びました。

実はムギの歯が抜けてしまいまして。

殆ど歯が抜けてしまっていたムギですが犬歯4本と奥歯が二本だけ残っておりました。
この奥歯、歯石が沢山付いていて此れがよだれの原因ではないかと常々思っていました。

ある日、ムギの口が血で汚れていたので見てみると奥歯が1本抜けております!
残っていた一本ももうグラグラしております。
ピンセットで摘んでみるとスポッと抜けてしまいました。

何か固いもの、鶏の骨でも噛んだのでしょうか?
ともあれ、よだれの原因かと思われていた歯が二本とも抜けてしまったのであります。

で、予想通りムギのよだれは劇的に減りまして!

此れで注射をしに病院に通わなくてもよいかと思ったのですが~、やはりそうも行かないようで。
三週間を過ぎた頃から目に見えて食欲が落ちて行きました。
それでも以前に比べると食欲はあるほうに思えました。
が、やはり元気までなくなって来ましたのでちょうど一ヵ月後の本日注射と点滴を打ってもらってきました。

効果は覿面。
食欲は戻り、機嫌も良くなりコロンコロンを連発。


ふ~、注射通いは継続せねばならないようですが少しでも間隔が延びてくれたのはありがたいです。
ムギがコロンコロンを何時までもできるようにお仕事、頑張らねば。





安い食材を如何に美味しく食べるかに日々腐心する或る男の食卓。


朝ごはん

DSC05929.jpg

ゴーヤー入りナポリタン


ゴーヤースパの第二段として考えたナポリタンでしたがちょっとゴーヤーが多すぎまして。
写真では見栄えが良くなるように麺の下に押し込んでありますが(笑)
大きなゴーヤーまるまる一本分使ったので旨みより苦味の方が勝ってしまいまして。
ちょっと失敗(苦笑)

しかし量の加減をすれば美味しいスパに為ったと思います。




昼ごはん

DSC05944.jpg

モヤシのあんかけご飯 茹で鶏のせ


材料的には昨日のプレートと同じ(笑)

ご飯の上にモヤシのあんかけをかけ、茹でた鶏胸肉のスライスをのせてラー油とニラをかけて仕上げました。

鶏胸肉は昨日と同様、お湯に漬け込んで火を通したのでしっとりジューシー。
今度胸肉の茹で汁でご飯を炊いてシンガポールチキンライス風のご飯を作ってみようかなぁ。




晩ごはん

写真なし

実家で今日の料理を見ていたらお好み焼きが食べたくなりまして。
冷凍庫の隅でくすぶっていたイカの軟骨のお好み焼きを作りました。





[ 2015/08/28 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

フィリップス・ヌードルメーカーでミキみーる風タンタンメンを作りました。

ミキみーる風タンタンメンのまとめ日記です。

このタンタンメンは一般的な肉味噌と胡麻だれを使ったいわゆる四川風タンタンメンとは違い、
豚挽肉とたっぷりのニンニク、そしてかき玉子が入った川崎や横浜、東京の大田区などの一部で愛食されているラーメンなのです。
挽肉と玉子がたっぷり入っておりボリューム満点! ニンニクと絡みの聞いたスープの味はパンチがあってクセになりそう!
私は川崎在住時代に蒲田の東急ガード下にあったミキみーると言うお店のタンタンメンが大好きでよく食べに行っていたんです。
今回のタンタンメンはそのミキみーるの味の再現、アレンジに取り組んだものです。


麺(3~4人前)

強力粉 400g

デュラムセモリナ粉 50g

片栗粉 50g

乾燥卵 15g

塩 4g

重曹 6g

水 180cc

以上の材料をこね時間6分、2ミリ丸麵で出力しました。


デュラムセモリナ粉を入れると小麦の香りが豊かになり、麺の仕上がりがやや固めになるような気がします。
片栗粉を入れると食感が滑らかになりますね。


スープ(2~3人前)

豚挽肉 250g

玉葱 中1個

生姜 一かけ

乾燥ニンニクチップ お好みの量で

キムチ用唐辛子 お好みの量で

鶏がらスープ 1200cc

塩、胡椒 適量




みじん切りにしたショウガとタマネギをフライパンで炒めます
本家のミキみーるにはタマネギは入っていませんが甘味とコクが出ますので使っております

タマネギが透明になったら豚挽肉を加えよく炒めます

豚肉に火が通ったら鶏がらスープを加えてニンニクチップ、キムチ用唐辛子をお好みの量を入れます
ニンニクは入れれば入れるほど味のパンチが増して美味しくなりますが食後の対人関係を考えて程ほどに
私は独り者なのでテンコ盛りに入れましたが(笑)
キムチ用唐辛子はそれほど辛くないのでたっぷり入れて見た目の辛さを演出してもOK!

ニンニクチップが柔らかくなったら溶き卵を加え、塩、胡椒で味を調えれば完成です


DSC05795.jpg

唐辛子控えめ
その分ラー油をたっぷりかけています。

DSC05879.jpg

唐辛子多め
具材に小松菜を追加してあります。

DSC05908.jpg

エスニック風

具材にナンプラー風味のモヤシとゴーヤーの炒め物をのせています。



スープを作るのはとても簡単ですがハマる美味しさ!
市販の生麺を使っても美味しく出来ますので皆様も是非一度お試しあれ~





[ 2015/08/28 ] 自炊 ヌードルメーカー | TB(-) | CM(0)

或る男の8月26日の食卓

今日もこれまた涼しいですね。
ビールやハイボールよりもぬる燗などの温かな酒が恋しくなってしまいますよ(笑)
心なしか蝉たちの歌声も力なく、畑に出ても蚊が少ないように思えます。
涼しいのは確かにありがたいのですがやはり夏は夏らしい気温であって欲しいとも思ったり。



安い食材を如何に美味しく食べるかに日々腐心する或る男の食卓。


DSC05908.jpg

ミキみーる風タンタンメン ゴーヤーとモヤシのせ


お隣様からまたゴーヤーを頂きました、5本も!
さて、今度はどう食べましょうかと一思案、今回はタンタンメンの具として食べる事にしました。

ゴーヤーは薄切りにして塩もみをしておきます。
しんなりしたら水でよく洗ってから水気を切り、もやしと共に炒めます。
今回はナンプラーで味付けをしてちょっぴりエスニック風。

タンタンメンの上に盛り付けて出来上がりです!


うんうん、豚と玉子のタンタンメンにゴーヤーがまた良く合いますね。

タンタンメンのスープも此れで完食、ご馳走様でした!



DSC05910.jpg

茹で鶏のプレート


冷凍庫を覗いたらひき肉とハムと鶏胸肉したありませんでした。
朝、挽肉を食べたしなぁ・・・

と言う訳で鶏胸肉をチョイス。

解凍している間にお湯を沸かします。

沸騰したら火を止めて胸肉を塊のまま放り込みます。

後は30分くらいそのまま放置。

30分後に肉を取り出してスライス。

こうやって火を通すと胸肉がとても柔らかくジューシーに仕上がります!

茹でたもやしの上に胸肉を盛り付けます。

副菜には赤いトマトと黄色いトマト、キュウリをさいの目に切り、フレンチドレッシングを絡めたサラダと
味の素と醤油をちょっぴり垂らした半熟玉子を添えました。


胸肉ともやしはポン酢で頂きましたが、胡麻だれでバンバンジー風に食べてもまたよし!




それにしてもフレンチドレッシングなんて久しぶりに作ったなぁ・・・
もしかしたら小学校の時の調理実習以来?(笑)



晩ごはん


昼間に作った味のしみたキュウリとトマトのサラダを食べつつウイスキーの水割りをちびちび。
そんな男の視線の先にあるのはー

DSC05924.jpg

スキレットの上にのせられジブジブと泡を立てる短冊切りの皮付きジャガイモ。
或る男は今、このジャガイモの焼き具合に心血を注いでいるのであります(笑)

最高の焼き揚げの瞬間を見極めるべく、でも、大好きなお酒も愉しみつつ調理を愉しみます。
鋳鉄製の分厚いスキレットでジャガイモにじんわりじんわり火を通します。
焼き過ぎないように、揚げ過ぎないように、男はひたすらその時を待ちます。


今だっ!!!


厚切りのジャガイモがカリカリのふっくりに焼きあがったらー

DSC05926.jpg

この間の自宅呑み会の時に買ったファミポテの余ったコンソメシーズニングをおもむろに取り出します。

封を空けた瞬間、周辺になにやら不穏な空気が動き出します。

闇の中にうごめく影、寝ていた筈のケモノたちが香ばしい匂いをかぎつけ一匹、二匹と台所に集まってきます・・・

DSC05928.jpg

シーズニングをササッと絡めてコンソメ風味のポテトフライの完成です!

少ない油で焼き揚げているので外はカリカリ、中はふっくりしっとりの焼き上がりです。
またポテトとコンソメの相性が抜群なんですよね〜

いや〜、此れはビールが欲しくなります!!!


呑みませんけどね、今のは私にはビールも贅沢品です(涙)




あっ、こら! アラレ!
ポテトにちょっかい出すんじゃない!!!(笑)




[ 2015/08/27 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

或る男の8月25日の食卓

涼しいですね。

朝方などタオルケット1枚ではもう寒いくらいでした。
幸い猫たちが布団の上に集結していたのでヌクヌクのぽかぽかで体調を崩すことはありませんでした。

日中に実家から薄い布団を持ってきてもらいました。
暫くはタオルケットと布団の2枚体制でこの妙な天候を乗り切りたいと思います。





ここに紹介致しますのは安い食材を如何に美味しく食べるかに日々腐心する或る男の食卓である。


朝ごはん

DSC05879.jpg

ミキみーる風タンタンメン

いや、スープを大量に作ってしまったもので(笑)
今朝は涼しいを通り越してちょっと肌寒いくらいでしたのでキムチ用唐辛子(あまり辛くない)を
どっさり入れて見た目は辛そうなのですがちょっぴりホット仕様にして頂きました。



昼ごはん

DSC05881.jpg

漬物入りチャーハン

大量に作った例の細切れ漬物、ちょっと酸味が出てきましてね。
それではとチャーハンの具として使ってみました。
ほら、高菜チャーハンみたいなものですよ。
うん、狙い通りの味わいで満足。



晩ごはん

DSC05877.jpg

オクラとナメコのとろみ豆腐めし


昨日と同じ写真ですいません(苦笑)

鍋一杯に作っちゃったので今日も食べています。
暖めなおしの際にちょっと焦がしてしまいました・・・・
とろみ系はレンジ暖めの方が無難ですね。






夕刻、お隣さんからまたゴーヤーを頂きました。
今度は5本も!

はてさて、どうやって頂きましょうか・・・・
[ 2015/08/26 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

或る男の8月24日の食卓

そろそろ何も手をつけていない宿題が気になるがまだ一週間あると放置する頃・・・・

セミやトンボ、クワガタやカブトムシを山に追いかけ、
小鮒、ヤマベ、ハゼにカニを川や海に追いかけたキラキラした子供時代。

夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう


ああ、少年の夏の思い出・・・・



なんてことを吹き飛ばすような一気に秋めいた一日でしたね(笑)
一日中扇風機をつけづに過ごせましたよ。
夜、自転車に乗る際に思わずウインドブレーカーを着ようかと思うくらい涼しい、いや、薄ら寒く感じました。
寝る時などもいつもは開け放っている窓を閉め、パジャマを着込んで寝ましたからね。
明け方などは家中の猫が私の布団の上に集まっておりました。

気温の上下が激しい今日この頃、皆様もどうぞご自愛下さいます様。





朝ごはん

新規画像2

母がヌー様用のカバーを作ってくれました。
日々の麺料理に大活躍のヌー様は箱にしまわれる事もなく、常に台所のテーブルの上に鎮座しています。
猫たちが大暴れした時などはその御身にうっすら毛埃が溜まる事も。

そんな状況を見かねたのか母がカバーを作ってくれまして!

いや~嬉しいなぁ!
かーちゃん、有難う! 今度またうどんを振舞うからね!!!


と、言う訳で歓喜の麺作り(笑)

DSC05795.jpg

久しぶりにタンタンメンを作りました。
タンタンメンと言ってもあの肉味噌とゴマペーストを使った四川風のものではなく、
川崎や横浜、東京の蒲田などの一部で愛食されている豚挽肉とたっぷりのニンニク、そしてかき玉子が入ったラーメンなのです!

私は川崎在住時代に蒲田の東急ガード下にあったミキみーると言うお店のタンタンメンが大好物でよく食べに行っていたんです。
今回のタンタンメンはそのミキみーるの味の再現、アレンジに取り組んだものです。



昼ごはん

DSC05877.jpg

オクラを頂きまして。
最近定番になりつつあるナメコと豆腐のとろみ飯にオクラも加えてみたのですが此れがまた美味しくて!!!
とろみと粘り増強でご飯に絡む絡む!
あ~、此れは堪りません、ワタシの味の琴線をびんびん弾きます(笑)

うん、来年はオクラ栽培に挑戦してみよう(笑)




晩ごはん

ポテトサラダ くるみ入りチョコ蒸しパン


安ウイスキーの水割りを呑みながらポテトサラダをムシャムシャ。
業務スーパーで買ってきた見切り品の蒸しパンをムシャムシャ。


しかし今夜は冷えますな。
水割りを飲んだら余計に寒くなりまして。
今夜はお湯割のほうが良かったかな?(笑)


それではお休みなさい。
今日は氷枕も扇風機も要りません・・・・・






[ 2015/08/25 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

ある男の8月23日の食卓

本日も親父は釣り仲間と旅行中。
それではたまには二人で外食でもしましょうかと言う事に為りましてー


朝ごはん

DSC05773.jpg

餃子の王将の日本ラーメン

食材の殆どを国内産とした意欲作。
値段もけっこうお高めですが食べて納得の美味しさ!
魚介風味の醤油スープはしっかりと旨みとコクがありながら後味すっきり。
小麦の風味香る麺はモチモチのツルツルでこれまた美味。
なるほど、王将の本気をうかがわせる一杯でありました。

そして久々の外食ラーメンにも感動(笑)
他にも餃子とビールを頂いてすっかり良い気分。

良いじゃない昼間っから酔っ払っても、日曜日だもの。


日本ラーメンの詳細レポートはまた後日。


昼ごはん

実家で恒例の大河ドラマ鑑賞食事会。
カメラを忘れたので写真はありません。

昨日の黒鯛のお刺身の残り

黒鯛のアラを使った煮付け。

アラの煮付けとは言っても40センチオーバーのクロダイ、
しかも腕の拙い私がさばいた物ですので骨にも身がたっぷり!(苦笑)
充分二人分のおかずになりました。



晩ごはん

DSC05785.jpg

冷麦を温かい汁で頂く温麺で。





いやあ、昨日今日とごちそう続きで何と言う幸せか。
親父にはちょっと悪い気がしますね(苦笑)


[ 2015/08/25 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

ある男の8月22日の食卓

朝ごはん

DSC05760.jpg

連続ゴーヤー料理も本日がファイナル。
定番、麺料理と続いてさあ、どうするか?
此処が私の節約料理人の腕が問われるぞなもし・・・・


うむ、丼にしよう!

和食(沖縄料理も和食だよね)、イタリアンと来れば次は中華でしょう!
と、言う訳で麻婆豆腐をアレンジしてゴーヤーを加えて作ってみました。


ニンニクと生姜のみじん切りを「ラードで炒め、みじん切りにした豚小間肉を炒めます

薄切りにして塩もみし、塩抜きをしたたゴーヤーを加えて炒め、鶏がらスープを注ぎ煮込みます

さいの目切りの豆腐を加えて豆板醤、八丁味噌、味醂、胡椒で調味

最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます

仕上げにゴーヤーと相性の良い生卵を落として完成です!


ゴーヤーの苦味ってのは豆板醤の辛味さえ跳ね除けるぐらい主張が強いのですが
半熟玉子がまあるくまとめてやっぱり美味。

ゴーヤー麻婆豆腐、お試しあれ。




昼ごはん

実家から「大きな黒鯛をもらった!」と、入電。
何時もはベテラン釣師の父が魚おろし担当なのですが生憎釣り仲間との旅行中で不在。
それではとワタシが実家に赴きそのクロダイと対峙。

でかい!

50センチ近くはある超大物ですよ!

しかしあまり大きくなるとクロダイは味が落ちると言いますが・・・

とにかく出刃包丁握り締め大きなクロダイに挑みます。

ウロコを落とし、頭を落とし、腹を裂き・・・・と、このクロダイ、お嬢さんだったのですな。
大きな卵巣を大事に取り出し三枚に下ろします。


・・・・三枚に下ろした後のアラ、猫が喜びそうだなぁ(苦笑)

腕が未熟ゆえアラにたっぷり身を残してしまいましたがそれでも40センチ超のクロダイ、
たっぷりの身を得る事が出来ました。

此処でちょっとツマミ食い。

実はクロダイと言うのは味覚評価が大きく分かれる魚なんです。


臭くて食えない!

いや、真鯛に匹敵する上手さだ!!!


両極端(苦笑)


はてさて、このクロダイお嬢さんのお味は・・・・・







当たり。

大当たり!


白身の上品な味わいにほのかな脂の旨み。
時期も良かったのしょうが此れは大当たりのクロダイですよ!


包丁を柳包丁に換えて薄作りにして大皿に盛り付けます。
30センチの大皿にテンコ盛りの刺身が出来上がりました!

あああ~デジカメを持ってゆかなかったのが悔やまれます。

たっぷり身のついた(苦笑)クロダイのアラと卵巣は煮付けにして明日以降のお楽しみです。



たっぷりの刺身と激安日本酒で母と二人の食事会。
今頃親父は何を食べているんだろうねぇ、何て他愛の無い会話を楽しみつつクロダイお嬢さんの美味なる御身をお腹いっぱい堪能致しました。




ぺろんぺろんに酔っ払って早々に就寝。
しかし日付が変わった頃に空腹で目が覚める(苦笑)




夜食

DSC05765.jpg

台所を家捜ししてポンポコラーメンをGET。
モヤシと玉子をあわせて巣篭もりにしてラーメンにのせて賞味。


あ~~~~ッ、ポンポコラーメン美味しい!


入手が難しいラーメンですが機会があれば是非皆様にも賞味して頂きたく。





[ 2015/08/23 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(2)