君津市 拉麺帝王 台湾まぜそば 他

ラーメン食べある記414杯目。
今回は君津市北子安にあります「拉麺帝王」に行って来ました。

DSC00987.jpg

地元で台湾まぜそばの探求も今回で三店舗目です。
帝王さんには久々の訪問でありましたがお昼時、お客さんが次々と来店し人気のほどが伺えますね!

DSC00972.jpg

久しぶりでしたので品書きの再確認。
一応ホームページでまぜそばがある事を確認しておりましたがその名前を発見して一安心。

DSC00973.jpg

こちらはランチメニュー。
ほおほお、ランチタイムはライスが無料なんですね、此れは素晴らしい!

それではとまずは台湾まぜそばを注文、そしてランチライスも追加、
更にタウン誌についていた無料券を持参しておりましたので餃子も注文しました。

DSC00974.jpg

と、まぜそばの辛さは如何しますかと聞かれました。
なるほど、選択出来る辛さは10段階、その内の5辛までは無料で注文出来るとの事。
ここはまあ、余り張り切っても美味しく食べられませんので3辛でお願い致しました。

DSC00980.jpg

はい、こちらが拉麺帝王の台湾まぜそば 850円です。
おおおお、此れは大変な量感ですね。
丼も大きいし具材も色とりどり、麺の量も多そうです!

具材は

ミンチ肉

角切りチャーシュー

刻みニラ

刻みネギ

刻み海苔

魚粉

卵黄


DSC00977.jpg

ミンチ肉だけでなく、チャーシューの角切りがごろごろ入っていて物凄くお得感がありますね!

DSC00982.jpg

まずはまぜそばのお作法、全体をよくよく混ぜ合わせまして~
それでは頂きます!

DSC00983.jpg

麺はやや縮れの太麺、ムチムチもっちりコシの強い麺で啜り応え、噛み応えが実に愉快!
丼の底にはやはり醤油だれが仕込まれていてミンチ肉や他の薬味野菜、卵の黄身と絡まって
麺にこってりとしたコクとピリッとしたパンチのある辛味を与えています。

此れはもう、大変な美味ですよ!夢中になって啜りこんでしまいました(笑)

DSC00976.jpg

はい、此方の手前がランチライス、奥がまぜそばに付いて来る追い飯用のご飯です。
二つをあわせれば結構な量のご飯が確保出来ます!
餃子と一緒に食べるも良し、麺と一緒に書き込むのも良し、

DSC00985.jpg

そしてやはり残ったミンチ肉とタレにご飯を混ぜて追い飯を楽しむも良し!!!

最高だぁ!最高すぎる!!炭水化物天国だぁっ!!!(笑)

DSC00978.jpg

はい、最後のご紹介になりましたが此方が餃子290円です。
カリッと焼かれていて肉と野菜のバランスが良い軽めの食感。
ビールの当てなんかには最高でしょうね~



拉麺帝王

台湾まぜそば(追い飯付き) 850円

餃子 290円(今回は無料券を使いました)


2016年8月29日訪問


台湾まぜそばってたいていのお店では800円以上の高価格帯(私にとっては)が常なのですが
帝王さんのまぜそばはその味、量感、具材の満足度、どれをとっても腑に落ちる素晴らしい物でした!
ただ、おじさんの舌には味付けがやや塩辛く感じたので次回注文する時は卵は全卵でお願いしようかな、なんて思ってしまいましたとさ(笑)、おしまい!




さて、君津、富津、木更津でまだ台湾まぜそばが食べられるお店はありますでしょうか?
もし情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひとも教えて頂きたいと思います!
どうぞ宜しくお願い致します~

ちなみにこの後は木更津のリンガーハットのまぜ辛めん、富津の三代目一平のまぜそばを食べに行く予定です。







スポンサーサイト
[ 2016/08/31 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(2)

八月三十日の日記  雄猫らしさ

キビの体重が1400gになりました。

DSC01008.jpg

まだまだ仔猫らしい愛らしさもありますがちょっぴり雄猫らしい凛々しさも出てきた様な気がします。
怪我の後遺症なのか相変わらず跳躍が下手っぴなのですが(苦笑)それも成長と共に克服出来るのではと思っております。

頑張れ、キビ!みんなが応援しているぞ!!!



朝ごはん

DSC01007.jpg

ニラキムチチャーハン

キムチがちょっと酸っぱくなってきてしまいまして(苦笑)
こう言うときは加熱調理で食べると酸味が気にならなくなって好都合です。
定番は豚キムチですが今日はチャーハンにしてみました。


昼ごはん

荷物を出しに郵便局へ。
最近は航空便の規定がより厳しくなってキャンプ用のコンロなどは
例え燃料を抜いた状態でも一度でも使用した中古品は飛行機に載せられなくなってしまいました。
今回の荷物は北海道へのお届けだったのですが陸送によるトラック便になるとの事。
大分時間がかかりそうです。

仕方が無い事とは思いますがちょっと不便ですなぁ。

で、その郵便局からの帰りにバーミヤンに寄りまして

DSC01015.jpg

またしても台湾まぜそばを食べて来ました(笑)
現在開催中のキャンペーンの限定メニューとして提供との事で実にタイミングが良かったなぁ、と。
大手ファミレスらしいまとまりの良い味でしたね。
詳細は後日のラーメン食べある記にて!

所でキャンペーンメニューには他にも凄く美味しそうな麺料理がありまして興味津々!
キャンペーン期間をウェイトレスのお姉さんに伺ったら九月二日までとの事!

えええ、あと間も無くなの???

ここの所食べある記で随分お金を使ってしまったし、食べにこれるかなぁ?(苦笑)


晩ごはん

レバーステーキ

カップめん




さて、出品を続けて来ましたアウトドアグッズも大分片付いて参りました。
そろそろ鉄道模型の方にも手をつけようかと思います。
此方も膨大な数があるので大変なのですがこのまま死蔵させるよりも遊んでくれる人の手に渡ったほうが良いですしね。
順次放出予定です。
[ 2016/08/31 ] | TB(-) | CM(0)

八月二十九日の日記 台湾まぜそば探求は続く

いよいよ台風10号が接近して来ましたがどうやら我が工房への直撃は避けられそうな感じです。
風も強くなり雨も降って来ましたが脅威を感じるほどでもなくホッとしております。
いや、もう、本当に大げさじゃなくて我が工房はオンボロ家なので台風とか地震の度にビクビクしているのですよ(苦笑)
どうか今後とも巨大台風の直撃などありませぬように…


朝ごはん

DSC00980.jpg

拉麺帝王で台湾まぜそばを食べて来ました。
地元で名古屋名物の台湾まぜそばを探求しております。
此処、帝王のまぜそばは美味しいですね~
具材の内容や盛の良さ、勿論味も素晴らしい!
詳細は後日ラーメン食べある記にてご報告致します。

それにしても名古屋発祥の台湾まぜそば文化が千葉の片田舎にまで波及していると言うのは凄い事ですよね。
一時期の(今でもかな?)豚骨醤油とかつけ麺ブームの再来とでも言うべきでしょうか?


昼ごはん

や、まぜそばの他に餃子やご飯を食べたのでお腹パンパンで(苦笑)
お腹が中々空かないのでお昼は抜きです。



晩ごはん

DSC00959.jpg

またキャベ玉を作りました。(写真は前回の使いまわし)
今回はちょいと手を加えて油に鶏油を使ったり刻みニンニクを加えたりしました。
まあ、美味しいは美味しいんだけどこの料理に関しては下手な小細工はしない方が良いかもしれません。
簡素に作ってこそ美味しいのかもしれませんね(笑)



さて、一連の量産作業も終わりましたので色々組み立て、塗装に取り掛かります。

DSC01003.jpg

ジム子さんも三体分、仮組みを終えました。
これから部品の表面処理をしてから塗装に取り掛かります!


[ 2016/08/31 ] ラーメン | TB(-) | CM(0)

君津市 喫茶ZiZi チャーシュー麺 他

ラーメン食べある記413杯目。
今回は君津市人見にあります「喫茶ZiZi」に行って来ました。

DSC00956.jpg

此方のお店は母から教わったのですが何でも安くてボリュームのあるランチが大人気なのだとか。
スパゲッティやカレーなどの洋食がメインですがラーメンもあるとの事、今回は混む前にと11時半頃来店しました。

DSC00934.jpg

亜細亜的雰囲気の店、此処でラーメンが供されておるなんて私のラーメンアンテナでは感知出来なかったでしょうね(笑)
いやはや、今回は母に感謝であります。

木がふんだんに使われた店内はなるほど喫茶店かオシャレな飲み屋さん風、
実際夜はちょっとした呑み屋さんになるみたいですね。

駐車場とは反対側の広大な敷地はドッグランになっている様です。
いや、本当に風変わりな喫茶店です。

DSC00935.jpg

こちらは品書きの一部。
とにかく安い、トンカツやビーフシチューが500円以下ですよ?

DSC00937.jpg

こちらは人気のランチプレート。
他のお客さんが食べている所を見ましたがかなりのボリュームがありました!

DSC00940.jpg

そして麺類…安いなぁ。
しかも他のラーメン屋さんではお目にかからない様なラーメンも!

ミャンマーラーメン!? ベトナムラーメン??
大変に気になります!!!(笑)

DSC00948.jpg

さて、今回注文しましたのは此方のチャーシュー麺 550円。
何時もでしたら基本の醤油ラーメンを注文するのですがあまりの安さにチャーシュー麺を頼んでしまいました(笑)

DSC00950.jpg

スープは正統的な醤油ラーメン的味わい。
個性はありませんが誰もが納得出来る醤油味のラーメンスープだと思います。

DSC00952.jpg

麺は中細のやや縮れ。

DSC00954.jpg

具材は

チャーシュー 4枚

シナチク

なると

茹で玉子 半個

ワカメ

刻みネギ


この価格にてこのボリューム!まったく持って恐れ入ります!
600円出しても一杯のラーメンすら食べられないお店がある中で この質、この量、この価格! 本当に素晴らしいと思います。

DSC00944.jpg

今回はギョーザ 300円と

DSC00946.jpg

ライス 150円も注文。

ギョーザはやや小ぶりなものが五つ、ライスは普通でも嬉しい盛の良さ!
チャーシュー麺、餃子、ライスでお腹満腹、大満足になれました!!!


喫茶ZiZi

チャーシュー麺 550円

ギョーザ 300円

ライス 150円

2016年8月27日訪問


DSC00951.jpg

此方は同行の母が注文したボンゴレロッソ 400円。
バーミヤンのスパゲッティ類と同程度のボリュームでしょうか。
他にはピザなども400円で供されておりました。


とにかくZiZiさんに来れば安くてお腹いっぱいになれること請け合いです!
今度は友人たちを連れて呑みに来たいと思います~




[ 2016/08/30 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(2)

八月二十八日の日記 秋の涼しさ

とても涼しくて過ごしやすい日でしたね~
一気に秋が押し寄せてきたのかと(笑)
明け方なんて夏掛けの布団では寒い位で我家の猫たちのほとんどが私のベッドに集合しておりました(笑)
流石の猛夏の勢力も衰えてきたのでしょうか?
このまま涼しくなってくれると嬉しいのですが。

DSC00961.jpg
DSC00963.jpg
DSC00968.jpg

ホップのアニキとキビが仲良く並んで昼寝なんぞしておりました。
…キミたち、本当に仲が良いんだねぇ(笑)



朝ごはん

DSC00960.jpg

お好み焼きを作りました。

お好み焼きって結構健康的且つ経済的な惣菜ですよね。
使っている材料はキャベツ、モヤシ、イカゲソ、卵、お好み焼きの粉。
お好み焼きの粉は50g程度しか叱っていないしあとは殆ど野菜なので材料費は安いし炭水化物は少なめだし。
本当はマヨをたっぷり絞り捻って食べたい所ですが最小限のソースで我慢我慢(笑)



昼ごはん

毎週日曜日は山崎家恒例の大河ドラマ鑑賞食事会です。
真田丸、いよいよ盛り上がってまいりましたねぇ!
毎週次の日曜日が待ち遠しいです。

で、今回は母作のクリームシチューをご飯にかけて頂きました。
クリームシチューはご飯にかけて頂く派の私です。


晩ごはん

DSC00970.jpg

ニラと卵があれば脊髄反射的に作ってしまうニラ玉丼です(笑)






さて、台風10号の動きが気になる所ですね。
この間割れてしまったドアのガラスに補強をしておかなければなりません。
そうか此方には来ません様に、そのまま太平洋上で消滅しますように~






[ 2016/08/30 ] | TB(-) | CM(0)

君津市 台湾料理 鴻一 台湾混ぜそば 他

ラーメン食べある記412杯目。
今回は君津市南子安にあります「台湾料理 鴻一」に行って来ました。

DSC00879.jpg

地元で名古屋名物「台湾まぜそば」を探求する、今回はちょいと変化球、本場台湾のまぜそばを頂いて来ました。

DSC00865.jpg

鴻一さんには安くて旨くてボリュームたっぷりのランチを食べに良く伺っておりますが
今回は麺類を主に胃袋を満足させにやって来ました。
醤油ラーメン、塩ラーメン500円は本当に素晴らしい価格ですね。

DSC00866.jpg

そして今回のお目当ては此方、「台湾混ぜそば」です。

DSC00869.jpg

価格は550円とかなりお値打ち。
肉味噌やニラなど使っている食材に共通点は見受けられますが見た目がかなり違う印象ですね。
さて、そのお味は如何に?

DSC00871.jpg

まずは混ぜそばのお作法、肉味噌と麺、具材を良く混ぜます。
最初、肉味噌の量が少ないのではと思ったのですが麺の下にも肉味噌が敷いてありました。
上下に肉味噌で麺を挟む形になっており、混ぜる時に両者が良く絡みやすいように考えてあったんですね。
うむ、こんなところにも店主さんの心遣いが感じられます。

DSC00872.jpg

それでは頂きます!

麺は中細のやや縮れ、コシが合ってむっちりした麺が良いですね。
肉味噌は名古屋の台湾まぜそばの物とは一線を画しています。
辛さはそれほど無く、五香粉(ウーシャンフェン)の香りでしょうか?
八角の様な亜細亜的風合いの香りが印象的な肉味噌です。
日本独自の進化を遂げた「台湾まぜそば」ではなく、台湾料理人が作る台湾料理の正等進化版の「台湾混ぜそば」なのでありましょう。
味わい的には油そばにも近い物がありますね。

此れはもう、実に美味、お勧めです。

DSC00874.jpg

当然追い飯用のライスも注文です(笑)
大盛で頼みましたらこの盛の良さ!

DSC00876.jpg

半量を少しの麺と残った肉味噌に混ぜてタレも挽肉の一欠けら、米粒一つ残さず胃袋に詰め込んでやりました!

ふぅ、満足至極!



え?残った半分のご飯?
いや、追い飯だけなら半ライスでも良かったのですがー

鴻一さんで餃子を食べた事が無かったのでご飯と一緒に食べたかったのです。
車で来店していなければ間違いなくビールを頼んでいた所でしたけど(笑)

DSC00873.jpg

此方はスープ入り水餃子 380円
ぷるんとした皮に肉がたっぷり詰まった水餃子が五つ入ったワンタン風。
スープも餃子も旨い旨い!

DSC00877.jpg
DSC00878.jpg

こちらは焼き餃子五個入り380円。

カリッとした皮にやはり肉が多めの餡が詰まっています。
ラー油大目の醤油につけて食べればもう、ご飯が進む進む!




台湾料理 鴻一

台湾混ぜそば 550円

ライス大盛 200円?

スープ入り餃子 380円

焼き餃子 380円

2016年8月25日訪問


や、流石にこれ全部を独りでは食べられませんよ(笑)
餃子は同行した両親と共に食べました。

しかしこの台湾まぜそばは本当に美味しかったです!
最初はまぜそばだけではお腹いっぱいにならないかな?と思いまして
ライスや餃子を注文したのですが混ぜそば単体でも結構なボリュームがありました。
此れで550円はお値打ち価格だと思います。

皆様も是非鴻一においでの際にはこの台湾まぜそばを一度ご賞味あれ!





[ 2016/08/29 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(2)

八月二十七日の日記  量産作業

ねこまんじう、カイネコの新作も出来上がり、シリコン型も製作しましたので
まずは量産作業に取り掛かることにしました。

DSC00957.jpg

今日は実に心地の良い陽気で面倒で退屈な複製作業も心なしか捗る様な気がしますね(笑)
そろそろ夏の暑さも落ち着いてきたのでしょうか?
いやいや、まだまだ油断はなりません、九月一杯は暑さに警戒すべきでしょうね。


朝ごはん

DSC00948.jpg

父が旅行に出かけていますので母と二人で最近地元で話題になっいている
人見の「喫茶ZIZI」に行って来ました。

とにかく安くてボリュームがあるとの事、
入店し品書きを見てなるほど納得、本当に安いです!

ラーメンは450円、スパゲッティやピザは400円、ボリュームたっぷりのランチが480円!
此れは人気が出て当然ですよね。

今回私はチャーシューメン550円を賞味、詳細は後日のラーメン食べある記にて。



昼ごはん

DSC00958.jpg

サバ飯

最近外食が続いているので節約と反省こめて(苦笑)



晩ごはん

DSC00959.jpg

実家で見た 出没!アド街ック天国で紹介された「キャベ玉」がとても美味しそうだったので作ってみました。
居酒屋の人気メニューとして紹介されていたのですがこれ、本当に美味しいです!
炒めたキャベツの甘味、塩と胡椒のみのチープでジャンクな味わいがお酒にもご飯のおかずにもとても良くあっていますね。
これ、魚肉ソーセージとか加えたら更に美味しくなると思いますよ!

材料費も安いし作り方も簡単!
私の定番献立になりそうな予感です。




DSC00917.jpg

ホップのアニキとキビが手を繋ぎあって見つめ会っていたんです…

DSC00918.jpg

「あっ! とーちゃん…」

お、お前たち、何をしているんだ!!! 男同士で、兄弟で!!!(汗)
お前ら仲が良すぎるのも程ほどにしろよっ!!!




(笑)

[ 2016/08/29 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

新作のカイネコも完成しましたので久しぶりに貝殻拾いに出かけて来ました。

DSC00919.jpg

新舞子海岸に来るのも随分ご無沙汰です。
既に海水浴シーズンは過ぎつつありますがこの日もそれないのお客さんが海を楽しんでおられていました。

そんな中、麦藁帽子をかぶって棒を片手に俯きつつ海岸を彷徨う怪しげなオジサンが独り…
不気味ですなぁ(笑)

しかし今回は不漁でした。
漂着物はそれなりに多かったものの勧進の開花柄それほど多くなくて。
何時もだったらツメタガイくらいはそこそこ収穫出来るのですが程度の良いものが少なくて。

まあ、九月になれば海水浴客もグッと少なくなりますのでもう少しマメに通って
ニャンフェス用に貝殻を集める事としましょう。


朝ごはん

DSC00912.jpg

紫蘇スパゲッティ

工房の庭に自生している紫蘇の葉と昨年収穫し、塩漬けにしてオリーブオイルにつけておいた紫蘇の実を使ってスパを作りました。

DSC00914.jpg

茶色の萎びたてるてるぼうずみたいのが紫蘇の実です。
プチプチとした食感が実に心地良く、スパゲッティに実に良く合います!



昼ごはん

DSC00922.jpg

我家の冷蔵庫内の常備菜、桃屋の瓶詰めシリーズでおかずを作ります。
用意するのは豚バラ肉、タマネギ、卵、桃屋の「きざみしょうが」、「きざみにんにく」、「穂先メンマやわらぎ」、以上。
他には調味料も要りません。

薄切りにしたタマネギ、豚バラ肉を炒めて上記の瓶詰めをお好みの量加えます。
作例ではきざみしょうが、きざみにんにくを小さじ山盛り1杯づつ、やわらぎを大匙山盛り一杯を加えました。

DSC00923.jpg

後は味が馴染むまでしっかり炒め、ご飯の上に盛り付け生卵を落としたら完成です!
お好みで醤油やラー油、薬味に刻みネギを加えても良いでしょう。
生姜やにんにくのパンチがドカンと効いてやわらぎのほんのりとした辛さが食欲をそそります。
是非ともお試しあれ。



晩ごはん

DSC00932.jpg

お好み焼きを作りました。

具材はキャベツともやしとニラ、そして豚小間です。
焼き上がりの写真を撮ってちょっと席をはずしておりました所ー

DSC00931.jpg

お好み焼きさん、猫たちに狙われておりました!
流石に焼きたて熱々でしたので手を出せないようでしたが(笑)

それにしても油断もすきもありませんね(苦笑)








[ 2016/08/28 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

君津市 大河屋 君津店 タンタン麺

ラーメン食べある記411杯目。
今回は君津市西坂田にあります「大河屋」に行って来ました。

DSC00838.jpg

名古屋名物台湾まぜそばを地元で探求、の第二段であります。
大河屋さんには久々の訪問ですが以前品書きに台湾まぜそばがあったのを覚えていたのです。
で、いざ入店!券売機を見てみた所ー

…無いんですよ、台湾まぜそば。

何と品書きから外れてしまったとの事、残念無念であります。
しかし折角来たのですからタンタン麺を頂く事にしました。

DSC00840.jpg

はい、こちらが大河屋さんのタンタン麺 普通 700円です。

此方のタンタン麺は一般的な肉味噌と練りゴマスープのものではなく
、挽肉と溶き卵、ニンニクの効いた塩ベースのスープで頂くもので
東京都池上にある「次男坊」、神奈川県川崎や横浜などでチェーン展開している
「ニュータンタンメン」などで供されていて地元で愛されております。
(ちなみに大河屋さんも横浜を拠点としたチェーン店であります)
私は若かりし頃川崎に住んでいましたのでこの卵と挽肉のタンタン麺に慣れ親しんでおりまして
その味がこうして地元で食べられると言うのは感無量であります。

DSC00841.jpg

スープは豚の旨みとにんにくが利いていて実にパンチがあります。
やや茶色ががっているのは醤油を使っているのでしょうか?
辛さも選択できますが今回は中辛でお願いしました。

DSC00844.jpg

麺は角断面のストレート太麺。
バツバツとした歯ごたえでパワフルなスープに良く合っております。

DSC00845.jpg

具材は

豚挽肉

かき玉

ニラ

刻みネギ


卵とニラの相性の良さは周知の通り、これが実にこのラーメンに合っているんですよね〜

そうそう、この味この味! やっぱり旨いな〜

あの若かりし二十代の頃を思い出し、カウンターで感慨にふけるオジサンなのでありました。



大河屋 君津店

タンタン麺(普通) 700円


2016年8月24日訪問


台湾まぜそばを頂けなかったのは残念でしたが、やはり挽肉と卵のタンタンメンは旨いですな!
品書きには新メニューなども増えておりましたので今度は其方も食べてみたいですね。


さて、地元で台湾まぜそばを探求するたびはまだまだ続きます。






[ 2016/08/28 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

八月二十五日の日記 新作

有名な銘菓、あのひよこの形をしたおまんじゅうみたいなネコのお饅頭があったら可愛いだろうなぁ、
そう思って作りました「食べられない」(笑)猫型おまんじゅうの模型が完成しました!

DSC00902.jpg
DSC00903.jpg
DSC00904.jpg
DSC00905.jpg

ねこまんじう 迷菓ね子と迷菓仔ね子  です!

これはレジンで複製したものに目や髭の部分に塗装したものです。
販売の際にはあの銘菓の様にこんがりとした焼き色風の塗装をして頒布する予定です。

複製品は塗装時の手間を減らすために表に分割面が出ない様にちょっと型作りに工夫を凝らしました。
複製品はほぼ表面処理をする事無く塗装出来るようになっています。

まずは10月に浅草で開催されます「ニャンフェス」にてお披露目、販売の予定です!


そしてー

DSC00907.jpg

カイネコシリーズの新作、「はまりカイネコ」も複製品が出来上がりました!
こちらは主にストラップや根付にする予定です。

DSC00908.jpg

此方は寝カイネコの新作、「寝カイネコ表」です。
寝カイネコとは逆に貝殻を裏返して展示する事を念頭にしてデザインしたカイネコです。

DSC00906.jpg

そして此方はカイネコ達のお供の魚介類です(笑)
新作はイカとサバ、カイネコの台座を賑やかします~



朝ごはん

地元で名古屋名物の「台湾まぜそば」を探求する!

DSC00870.jpg

今回は地元の台湾料理屋、鴻一に行って来ました。
此方の台湾まぜそばは名古屋風、では無くあくまでも台湾料理の正等進化と言った感じ。
五香粉(ウーシャンフェン)の効いた肉味噌とニラやモヤシとの相性が抜群!
詳細は後日の「ラーメン食べある記」にて。


昼ごはん

DSC00900.jpg

山梨名物のほうとうを作りました。

DSC00898.jpg

久しぶりにフィリップスヌードルメーカーでうどんを作りまして。

DSC00901.jpg

それとこのあいだ開缶しましたこがね汁を合わせてみました。
こがね汁と言うのはカボチャ入りの豚汁のようなものでして
此れをそのままうどん汁に転用すればほうとうになるのでは、と思ったのです。
狙いはドンぴしゃり、美味しいほうとうを堪能することが出来ましたよ!

それにしてもこの缶詰、美味しかったなぁ。
肉や野菜もたっぷりゴロゴロ入っていて実に食べ応えがありました。
また今度取り寄せよう! ちょっとお高いのですが(笑)



晩ごはん


朝、昼とちょっと食べ過ぎましたので抜きました。






[ 2016/08/27 ] 造形 | TB(-) | CM(0)