2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04







三月十六日の日記 春の収穫

工房には猫の額ほどの小さな畑があります。
現在ブロッコリーを栽培中ですが以前収穫せずに放置し、種があちこちに散らばった小松菜が自生し、花をつけ始めています。

DSC03516.jpg

春の午後の陽気に誘われてそれらのの収穫作業を行いました。 

DSC03518_20170321141540924.jpg

花の咲く前のつぼみはブロッコリーの様でもありますね。
この小松菜の菜花は茹でて辛子和えにすると美味しいんですよね~

DSC03517.jpg

そしてブロッコリー。
大きな花蕾を収穫したあとも脇芽がどんどん生えてきます。

DSC03522.jpg

此れも収穫して美味しくいただきます!


DSC03521.jpg
DSC03520_2017032114153710e.jpg
DSC03519.jpg

そしてそんなとーちゃんの足元をうろちょろして邪魔をするキビ。
可愛くて愛おしくて堪りませんな~(笑)
暖かな春の日、キビと一緒に収穫作業を楽しみました。



朝ごはん

DSC03515.jpg

豚丼。
以前、母のお友達に猫まんじうを差し上げたのですがそのお礼に、と真空パックの豚丼用ロース肉を頂いてしまいまして~
焼いてから菜花の辛し和えを添えて丼にしました。
とっても美味しかったです!


昼ごはん

DSC03523.jpg

卵かけ納豆キムチご飯



晩ごはん…何食べたっけ???(苦笑)



[ 2017/03/21 ] 自炊 | TB(-) | CM(0)

三月十五日の日記 確定申告

ふひぃ~、今年も何とか国民の義務を果たして参りましたよ。
今回もギリギリの提出で冷や汗ものでした。

来年こそは計画的に余裕を持って!!!


と、毎回思ってはいるのですけどね(苦笑)

当初の予定ではそのまま木更津のラーメン店にでも、と思っていたのですが
昨日仕込んだモツ煮もあることだし工房に戻って確定申告無事報告を祝して軽く呑む事に(笑)

DSC03499.jpg

豚モツ、大根、人参、牛蒡、玉葱、豆腐をピリ辛味噌で煮込んで作りました。
これは酒の肴にもご飯のおかずにもピッタリの一品ですよ~

DSC03500.jpg

更に夜には念願のワインとステーキを!!!

もう、もう、思い残すことはない(号泣)

ああ美味しかった…

500円のステーキ肉ですが。


〆は即席めん。

DSC03511.jpg

赤鶏さつまらーめん

頂き物のローカルラーメンです。

DSC03514.jpg

鶏の旨みたっぷり! 大変美味しゅうございました~


[ 2017/03/20 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

三月十二日の日記 東海道中膝列車 参

夜中に目を覚ます。
テレビをつけると時代劇のテレビ漫画が放送されておりました。
これ、鬼平犯科帳???
暫し楽しく視聴し再び就寝。

朝、起床後にシャワーを浴び着替えなどを済ませホテルを退室。
うん、良いホテルでした!
設備は古いですが清潔で不便はなかったしなんばの中心地と言う好立地にもかかわらず約3300円と言う宿泊費!
次回以降も大阪に来る事があったら利用したいと思います。

地下鉄で移動しJR大阪駅へ。

DSC03478.jpg

今回移動に利用した青春18きっぷ。
このきっぷと格安のホテル利用で今回の交通費、宿泊費は一万円ちょっとで済んでおります。
残り三回分は再来週大阪に行く友人に買い取って頂きました。

大阪駅から快速に乗って米原へ。
日曜日と言う事もあり、朝の列車もそれほど混んでおりません。

DSC03469.jpg

米原駅で三十分ほどの乗り換え待ちがありましたので駅蕎麦で朝食をとる事に。

DSC03470.jpg

鶏天うどん 500円
鶏のてんぷらがしっとり柔らかくてとても美味しかったです!!!
此れだけでは少々物足りませんでしたのでー

DSC03473.jpg

駅弁も買い求め車窓の眺めを楽しみつつ独り車内酒宴。
本日は日曜日で背広姿のサラリーマン諸兄もおりませんしのびのび飲酒。
や~、帰りの膝列車は旅情が高まってまいりましたなぁ(笑)

先にも書きましたがここ米原~大垣間と言うのは実に好ましい車窓が続く箇所。
のどかな山村や清らかな清流、そして荘厳な伊吹山の雪景色。

DSC03474.jpg

そしてこの鱒寿し(小)650円がとても美味しかった!!!
次は絶対に倍の数が入った鱒寿し(大)1200円を買おう!!!

景色を楽しみ、お酒と駅弁と楽しみ、短い間ですが旅情たっぷりの列車旅を堪能出来ました。

途中、名古屋駅で下車し、名古屋めしのあんかけスパゲッティやを食べようと考えていたのですが少々酔って居眠りをしている間に通り過ぎてしまいましてね(苦笑)

豊橋からは静岡県内を各駅停車でのんびり移動。
昼寝と乗換えを繰り返し熱海、品川、千葉と乗り継いで夜の七時半に地元駅に到着しました。

あ~、今回も東海道中膝列車往復二四時間の旅を楽しんで参りました~


工房に戻りまずは猫達の無事を確認。
一人ひとり抱き上げて頬擦りナデナデで失われた猫養分の補給(笑)
それからパソコンを立ち上げ今回のイベントの無事終了をSNSにてご報告。


軽く呑んでからマルちゃん赤いきつねを食べてからばたりと布団に倒れこみます。

久々にホップくんを抱きながらの就寝はやはり心落ち着くものですなぁ。


[ 2017/03/20 ] 鉄道旅 | TB(-) | CM(0)

君津市 北海道らぁめん伝丸君津南子安店 鶏白湯らーめん 他

ラーメン食べある記438杯目。
今回は君津市南子安にあります「伝丸 君津南子安店」にやって参りました。

DSC03295.jpg

店の外にはためく「鶏白湯」の文字が目に入りましてね(笑)
最近ちょっとした流行ですね。
それにしても伝丸さんは久しぶりですね。

DSC03278.jpg

2017年酉年…ははあ、そういう事でしたか!(笑)

DSC03279.jpg

はい、此方が伝丸さんの鶏白湯らーめん830円です。
王将や幸楽苑よりも高めの価格設定ですが無料で麺の大盛りかライスをつけられます。
今回は麺の大盛りをお願いしてライスは追加でお願いしました。

DSC03281_20170319093859b51.jpg

ずずいと丼に寄りまして撮影。
それでは早速頂きましょうか!

DSC03283.jpg

まずはスープを頂きます…おおお。
なんと言う濃さ、なんと言うとろみ!
此れまで頂いて来た鶏白湯の中では一番の濃厚さを感じます。
まるで鶏のポタージュスープの様ですがクセも無く鶏の旨みだけをたっぷり味わえます。

DSC03284.jpg

そしてその濃厚なスープが絡まる麺は細めの縮れ麺。

DSC03287.jpg

具材は

ローストチキン

煮卵

刻みネギ

糸唐辛子



価格の割には目立つ具材がチキンと玉子のみと寂しげなのですが
ローストチキンは結構沢山入っていましたし玉子は丸ごと一個でしたのでボリューム的には満足できるかと。

あと、別皿で柚子風味の塩?が付いて来ますので途中で味の変化を楽しむ事も出来ますよ。

DSC03291.jpg

具材のローストチキンがスープとの相性も良く美味しかったのですが
この煮卵、絶品でしたね~
この半熟具合に神を見た!!!(笑)

DSC03292.jpg

そして最後は当然鶏雑炊に。
もう鶏白湯はね、鶏雑炊を〆の決まりとして最初からご飯付きで販売して欲しいくらいですね。
もうこのスープとご飯との相性、最高すぎますよ!!!


北海道らぁめん伝丸 君津南子安店

鶏白湯らーめん 830円


2017年3月1日訪問

鶏白湯の波がだんだん地方にも波及しているようですね。
君津市内でもまだ食べていない鶏白湯ラーメンが私の知る限り二つあります。
これ等も早くに食べに行きたいのですが~



[ 2017/03/19 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

三月十一日の日記 にゃんとも

夜中に目が覚める。
コップに水をなみなみ注いでがぶ飲み。
少々呑み過ぎましたかねぇ(苦笑)

夜中だと言うのに外から聞こえる喧騒、さすが大阪有数の繁華街ですね。
時計を確認して再び布団にもぐり込みます。
まだ数時間は眠りを貪る事にしましょう。


朝、布団から這い出てまずはシャワーを浴びます。
さっぱりしてから冷蔵庫から昨晩買い求めていたビールをグビリ(笑)
イベント開始はお昼からなのでまあ、一本くらいは問題ないでしょう。

身支度を整えてからホテルを出、友人と合流。
会った早々に「臭い、匂う」と言われる(苦笑)
昨晩の金龍ラーメンのニラ、ニンニク、キムチが効いているのでしょうか?(笑)
消臭スプレーを持ってきておいて良かった…

まずは朝ごはんを駅近くのファーストキッチンにて。

DSC03462.jpg

ファーストキッチンのベーコンエッグバーガー、久しぶりに食べましたよ!


朝食後に会場のある場所まで友人に連れて行って貰います。

DSC03463.jpg

おおお、ここが「にゃんともニャンズマーケット」が開催される京セラドーム!
会場はあの特徴的なグネグネとしたチューブ内!にあるらしいです。
一体中はどうなっているのでしょうか???

DSC03464.jpg

会場外の張り紙に従って会場入りします。

DSC03465.jpg

受付を済ませて会場内へ。
おおお、あのチューブ内はこんな風になっているんですね!
結構広々としていますよ。

DSC03466.jpg

早速設営を済ませて開場を待ちます。
今回両隣は若いお嬢さん達のブースでありまして正に両手に花!
おじさん、何だか嬉しくなってしまいまして。
私、関西弁を喋るお嬢さんが好きなんですよね~(笑)
会場は売る方も買う方も女性ばっかり!猫イベント、良いなぁ!
ガレージキットイベントは男ばっかりだからなぁ(笑)

正午ぴったりにイベントは開場、和気藹々とした雰囲気の中イベントは進行して行きました。
此れまで二つほどこうした猫イベントに参加して来ましたが関西では初の試みだとか。
保護猫の譲渡会なども行われておりました。
開場の雰囲気やスタッフさんの対応も良く末永く続くイベントに育ってくれると良いなぁ、と思いました。

DSC03468.jpg

午後六時にイベントは無事閉会。
にゃんともニャンズマーケットのスタッフの皆様、大変お世話になりました!
貝猫商事にお出で下さりました皆様、そして商品をお買い求め頂きました皆様に心より感謝いたします!!!


イベント後は関西在住の友人達と合流し夜の大阪の街に繰り出します!
心斎橋の字油に居心地の良い呑み屋に連れて言って貰ったのですが
何故かその間に撮ったデジカメの写真データが一枚も残っておりませんでして(苦笑)

タコヤキとかおでんとかとても美味しかったな~

存分に呑んで食べて千鳥足の大阪の夜。
またしても難波の宿まで送って頂き(笑)無事ベッドの上に倒れこむことが出来ました。


ああ、あっと言う間の大阪滞在だったなぁ
出来ればもう一泊してまるまる一日大阪観光をしてみたいものですが…

そんな大阪の余韻を引きずりつつ眠りに落ちてゆきました。



[ 2017/03/18 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

木更津市 幸楽苑木更津請西店 塩らーめん 他

ラーメン食べある記437杯目。
今回は木更津市請西南にあります「幸楽苑 木更津請西店」にやって参りました。

DSC03252.jpg

木更津の幸楽苑、以前は国道127号線沿いにありましたよね。
請西南の開発により人もお店も増えましたので此方に移転したのでしょう。

さて、今回は前回富津の幸楽苑で食べそびれたふかひれラーメンを食べにやってきたのですがー
今回も品書きにふかひれラーメンが見当たりません(汗)
店員さんに聞いてみると提供期間が終わってしまったとの事…

あ~、完全に食べそびれてしまいました(涙)
致し方ありませんなぁ…

DSC03253.jpg

では何を食べましょうかと品書きを眺めー

DSC03254_20170317235633c73.jpg

それではと注文しましたのが此方の塩らーめんと半チャーハンのランチメニュー、691円です。

DSC03255_20170317235634ff1.jpg

幸楽苑の塩らーめん、久しぶりですね~
単品なら421円、500円でおつりが来ると言うのは嬉しい限りです。

DSC03257.jpg

節系の香り豊かな塩スープ。
旨いですね~、チェーン店系の塩ラーメンでは自分好みでお気に入りのスープです。

DSC03259.jpg

麺は幸楽苑定番の多加水太縮れ麺。
幸楽苑の麺は本当に好きです。
啜り心地と食感が良いんですよね。

DSC03262.jpg

具材は

チャーシュー 2枚

なると

海苔

シナチク

刻みネギ


基本をしっかり守った具材たちが勢ぞろいです。

DSC03264.jpg

そして香ばしく炒め上がった半チャーハン、これまた旨い!
調理場を覗くとコンクリートミキサー車みたいな回転鍋でこのチャーハンが作られています。
その光景がなんとも愉快でついつい眺めてしまいます(笑)


幸楽苑 木更津請西店

塩らーめん半チャーハンランチ 691円


2017年2月27日訪問


いやはや、ふかひれラーメンが食べられなかったのは実に残念でした。
ブログにて「幸楽苑でふかひれラーメン」との情報を頂いたのは結構前だったからなぁ。
でも同じく期間限定を謳っている「鶏白湯らーめん」が未だに提供され続けているのでついつい油断してしまったのですよね(苦笑)

幸楽苑さん、ふかひれラーメンの再販、心よりお待ち申し上げます。


三月十日の日記 東海道中膝列車 弐

まどろみの中から意識が這い出た頃にはもう東京都内を列車が走行中でした。
周りは通勤混雑中、黒やグレーのスーツを着たサラリーマンやOLたちで埋め尽くされております。
そんな中、オレンジ色のフリースジャケットを着て酒臭い息を吐くヒゲ面で坊主頭のオッサンは明らかに異様(苦笑)
しかも段ボール箱二個分の大荷物がありますのでなんとも申し訳無い気分に。

東京駅を過ぎ、品川でまずは最初の乗り換え、熱海行きの快速列車に乗り換えます。
此処でもまだ通勤客が多いのですが横浜を過ぎる辺りから減り始め、藤沢を過ぎた辺りではもうまばらに。
車窓には海もちらほら見え始めます。

おおそうだ!この先の小田原~熱海間は山の上から海を見下ろせる絶景が続く場所!
ちょっと贅沢をしてグリーン車の二階から眺めてしまおう!、と考えまして早速移動。
ゆったりとグリーン車の席に腰を落ち着けてウイスキーの小瓶を取り出しグビリ、最高のひと時を満喫致しました。

熱海で二回目の乗り換え。
此処から先の静岡間は快速列車の設定が無いのでひたすら各駅停車で西へ西へと移動します。

この移動中、とても驚いた事が!

とある駅で扉が開いた時に県内在住の友人が列車に乗り込んできたのですよ!
そして私を見つけるとお土産を渡してくれたのです。

私 「なんでこの列車に乗っているって分ったの?」

友 「ジョルダンで始発で大阪に行く乗換えを調べたんです」


いやはや、本当に驚きました(笑)
その友人は次の駅で下車し別れました。
お土産に頂きましたのは大好物の草薙駅近くの「竹屋」の芋ようかん、有り難うございました!


島田で三回目の乗り換え。


大きな荷物を背負っての乗り換えはやはり大変です。
ホームを跨ぐ乗換えになりますといちいち階段を上り下りしなくてはならないので疲労も蓄積します。

DSC03430_20170317112014a4f.jpg

お昼も近くなりましてお腹も空きましたので駅の売店でお握りとビールを所望。

DSC03431.jpg


このテンジンヤのタラコとシラスのおにぎり、とても美味しかったな~
来年も是非とも買い求めたい!!!

浜松で四回目の乗り換え。
静岡県内に入ってもう三時間ほど経ちますがまだ抜けられないのだろうか?(苦笑)

豊橋で五回目の乗り換え。
ようやく愛知県ですよ。

しかし寝不足とアルコールの影響ですこぶる眠たい。
が、列車の乗り継ぎが始発~終点を繰り返しているので一度寝落ちしてしまうと折り返しでもと居た駅まで戻されてしまう可能性が!!!

車内で浅い眠りを繰り返しつつ徐々に大阪に近付きます。

大垣で六回目の乗り換え。
此処から先の関が原辺りの車窓ってとても好きなんですよね~
山間の谷を走る列車左右の山村風景、透明な水が流れる大小の川、なんとも心落ち着く車窓なのです。

米原で七回目、最後の列車乗り継ぎをします。


午後五時前、遂に大阪に到着しました!
駅で関西在住の友人と合流し、まずは本日お世話になる宿に連れて行ってもらいます。

宿に荷物を置いたら早速大阪の夜を満喫しに出かけます(笑)

DSC03435.jpg

大阪には従兄弟がやっている和食のお店がありましてね。

DSC03436.jpg

お刺身~

DSC03440.jpg

出し巻き卵~

DSC03441.jpg

お寿司!

そのほかにも唐揚げや天ぷらなどご馳走とお酒をお腹いっぱい頂きました!
どうもご馳走様でした~


その後なんばではしご酒(苦笑)

DSC03460.jpg

友人と別れてから宿に戻る途中に…

DSC03445_201703171120301d7.jpg

ラーメン屋さんを見つけてしまいましてね、

DSC03451.jpg

ついつい〆のラーメンを頂いてしまいました(笑)


あ~、も~、満足至極じゃ~



宿に戻ってそのままベッドに倒れ込み気を失うように眠ってしまった私なのでありました。


[ 2017/03/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

三月十日の日記 東海道中膝列車 壱

日付が変わって10日、あと六時間後には地元の駅に居なければならない。
流石に焦る。

DSC03417.jpg

紅白猫まんじう、紅白仔猫まんじうへの磁石取り付け完了。

DSC03418.jpg

0時半、温泉猫まんじう、温泉仔猫まんじうへの磁石の取り付けおよび袋詰め完了。

DSC03420.jpg

一時過ぎ、カワウソまん、仔カワウソまんへの磁石の取り付けおよび袋詰め完了。

DSC03421.jpg

一時半過ぎに最後に猫まんじう、仔猫まんじうへの磁石の取り付けおよび袋詰めが完了する。

しかしまだまだ作業は残る。

DSC03422.jpg

水引。
紅白猫まんじうの箱の飾り付けに使う水引をまだ作っていなかったのです(汗)
事前に毎日一個づつでも作って置けば良かったと後悔するも時遅し、必要な二十個を此れから結んで行きます。

DSC03423.jpg

水引を結ぶのは楽しいのですが其れは時間を気にしないで良い時の事、
焦れば焦るほど手先の正確さは鈍り、作業は捗りません。

DSC03425.jpg

そんな私に気を使うことも無く我が工房のオス猫共は惰眠を貪っております。
私はと言えばお弁当の満腹感とアルコールの影響で酷い眠気に襲われております。

ああ、呑まなきゃ良かったと思っても後の祭り。

私の人生、何時もこうだよ…(涙)

DSC03428.jpg

水引のあわじ結びをすべて結び終わったのは三時ちょっと前。
諸々の準備を考えるとあと二時間ほどですべての準備を整えなくてはなりません(大汗)

DSC03429.jpg

紅白猫まんじう、紅白仔猫まんじうの箱詰め、飾り付けが終わったのは四時過ぎ。
急いで荷物を梱包し、身なりを整え出立準備を整えてゆきます。

そうそう、今回は青春18きっぷを使う移動だから乗り換え案内を印刷しなくては!!
プリンターの電源を入れ印刷をしようとすえると「プリンターエラー」の表示。

ムギギギギ、この忙しい時に限って故障かよ!!!(号泣)

仕方が無いのでイベント運営への連絡先、世話になるホテルの連絡先、乗り換える駅名等、必要最小限の情報だけを紙に書き留めて持ってゆく事に。

荷物をすべて背負子に結びつけたら最寄駅まで母に送って貰います。

出発の十五分前に駅に到着、いや、もう、日付を超えてからはドタバタの連続でした(苦笑)

人もまばらな始発列車の中でとりあえずお疲れ様、と言う事でビールで乾杯。
コンビニで買い求めたお握りと惣菜パンで朝食を済ませ暫しの睡眠を揺れる車内で貪ります…
[ 2017/03/16 ] 造形 | TB(-) | CM(1)

三月九日の日記 栗

時間が無い。
もう、明日の早朝には大阪に向けて出発しなくてはなりません。
ワル猫まんと猫まんじうストラップは諦めて主力製品である栗猫まんじうの製造だけに注力する事に決めました。

ああ、あと二日あればなぁ…


しかしその二つを諦めても間に合うかどうか微妙であったため急遽助っ人を召喚する事に。
我が朋友を「飯をおごる」と言う条件で雇い入れ(笑)こまごまとした作業を手伝ってもらいます。

まずは買い物に出かけ、足りない物を一気に買い揃えます。
そのついでに食事も済ませます。

DSC03400.jpg

地元のラーメン山岡家で塩ラーメンを所望。
先のWF前にやはり手伝いに来てくれた友人と山岡屋に行き食事をしたら売れ行きが好調だったので今回も其れにあやかりました。

工房に戻り作業再開。

DSC03410.jpg
DSC03411.jpg

栗猫まんじう、栗仔猫まんじうが塗りあがったのは午後九時前でありました。

それですべて完了!
と言う訳には行かなかったんですよね(苦笑)
各まんじう、塗装は終わっていましたがまだ磁石の埋め込みが澄んでいなかったのですよ!

出発まであと九時間。


DSC03414.jpg

まあ、とりあえず腹ごしらえをしましょうか(笑)
そしてまさかのアルコール投入!!?

いや、あとは軽作業ばかりとついつい気が弛んでしまいまして(苦笑)
あとで死ぬほど後悔するのですがー


DSC03415.jpg

あらかじめ助っ人さんにパッケージから取り出してもらっていたネオジム磁石を各まんじうに埋め込んでゆきます。

DSC03416.jpg

まずは栗まんへの埋め込み完了。
輸送の為のビニール袋詰めも同時に行います。

この時点で日付が変わり十日に。
出発まであと六時間!
どうなる?どうする!!!


[ 2017/03/16 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

君津市 じゅうじゅうカルビ君津大和田店 ランチ食べ放題

ラーメン食べある記436杯目。
今回は君津市大和田にあります「じゅうじゅうカルビ君津大和田店」にやって来ました。

DSC02657.jpg

今回もイベント後の「お疲れ様会」と言う事で友人と一緒にやって来ました「じゅうじゅうカルビ」です。
ここは比較的安価で呑み放題、食べ放題が出来るので気に入っているんですよね。
今回もお安く楽しめるランチ食べ放題を目的にお昼に来店致しました。

DSC03215_2017031520022102f.jpg

さあ、まずは肉です、肉!!!

DSC03217_201703152002228bf.jpg

それから寿司寿司!(笑)

呑み放題はハイボールとワインを呑みまくり。
そこでふと気が付きます。
そう言えば食べ放題の中に冷麺があったな、と。

DSC03221_20170315200226c77.jpg

はい、此方がじゅうじゅうカルビの冷麺です。
ハーフサイズでの提供なので食べ放題時にはありがたいですね。

DSC03220.jpg

ちょっぴり辛くてほんのり辛い冷麺スープ、これが脂っこい焼肉に実によく合うんですよね~
熱くなった体のクールダウンにも最適です!

DSC03223_201703152002274c0.jpg

白い細い麺。
冷麺の麺は片栗粉などのでん粉が主体なんだそうです。
あの特徴的なコシと滑らかな食感は冷麺の真骨頂ですよね!
此方の麺はやや柔らかめの穏やかな印象でした。

DSC03224.jpg

具材は

茹で玉子 半個

キムチ

キュウリ

薄切りタマネギ

わかめ


肉っぽい物が見当たらないのでやや寂しげな印象ですが~

DSC03226.jpg

焼肉食べ放題なのですから肉を自分で入れちゃえば良いのですよ!(笑)
品書きにはキムチもありますからキムチも増量し放題、存分に具材を増やす事が出来るのが良いですね!!!


じゅうじゅうカルビ 君津大和田店

ランチ食べ放題 2041円

チューハイ・サワー・ハイボール呑み放題 853円


2017年2月24日訪問

いやはや、今回もお腹いっぱい食べました!
最後の〆にカレーライスを頂くのも忘れませんでしたよ(笑)

3000円弱で焼肉や寿司、冷麺、はてはカレーライスまで頂けて存分に飲めるじゅうじゅうカルビ、大好きだ~
いやはや良いお店が君津に出来たものでありますね。
此れからも贔屓にさせて頂きますよ!



[ 2017/03/15 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)