2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 04







三月十日の日記 東海道中膝列車 壱

日付が変わって10日、あと六時間後には地元の駅に居なければならない。
流石に焦る。

DSC03417.jpg

紅白猫まんじう、紅白仔猫まんじうへの磁石取り付け完了。

DSC03418.jpg

0時半、温泉猫まんじう、温泉仔猫まんじうへの磁石の取り付けおよび袋詰め完了。

DSC03420.jpg

一時過ぎ、カワウソまん、仔カワウソまんへの磁石の取り付けおよび袋詰め完了。

DSC03421.jpg

一時半過ぎに最後に猫まんじう、仔猫まんじうへの磁石の取り付けおよび袋詰めが完了する。

しかしまだまだ作業は残る。

DSC03422.jpg

水引。
紅白猫まんじうの箱の飾り付けに使う水引をまだ作っていなかったのです(汗)
事前に毎日一個づつでも作って置けば良かったと後悔するも時遅し、必要な二十個を此れから結んで行きます。

DSC03423.jpg

水引を結ぶのは楽しいのですが其れは時間を気にしないで良い時の事、
焦れば焦るほど手先の正確さは鈍り、作業は捗りません。

DSC03425.jpg

そんな私に気を使うことも無く我が工房のオス猫共は惰眠を貪っております。
私はと言えばお弁当の満腹感とアルコールの影響で酷い眠気に襲われております。

ああ、呑まなきゃ良かったと思っても後の祭り。

私の人生、何時もこうだよ…(涙)

DSC03428.jpg

水引のあわじ結びをすべて結び終わったのは三時ちょっと前。
諸々の準備を考えるとあと二時間ほどですべての準備を整えなくてはなりません(大汗)

DSC03429.jpg

紅白猫まんじう、紅白仔猫まんじうの箱詰め、飾り付けが終わったのは四時過ぎ。
急いで荷物を梱包し、身なりを整え出立準備を整えてゆきます。

そうそう、今回は青春18きっぷを使う移動だから乗り換え案内を印刷しなくては!!
プリンターの電源を入れ印刷をしようとすえると「プリンターエラー」の表示。

ムギギギギ、この忙しい時に限って故障かよ!!!(号泣)

仕方が無いのでイベント運営への連絡先、世話になるホテルの連絡先、乗り換える駅名等、必要最小限の情報だけを紙に書き留めて持ってゆく事に。

荷物をすべて背負子に結びつけたら最寄駅まで母に送って貰います。

出発の十五分前に駅に到着、いや、もう、日付を超えてからはドタバタの連続でした(苦笑)

人もまばらな始発列車の中でとりあえずお疲れ様、と言う事でビールで乾杯。
コンビニで買い求めたお握りと惣菜パンで朝食を済ませ暫しの睡眠を揺れる車内で貪ります…
スポンサーサイト
[ 2017/03/16 ] 造形 | TB(-) | CM(1)

三月九日の日記 栗

時間が無い。
もう、明日の早朝には大阪に向けて出発しなくてはなりません。
ワル猫まんと猫まんじうストラップは諦めて主力製品である栗猫まんじうの製造だけに注力する事に決めました。

ああ、あと二日あればなぁ…


しかしその二つを諦めても間に合うかどうか微妙であったため急遽助っ人を召喚する事に。
我が朋友を「飯をおごる」と言う条件で雇い入れ(笑)こまごまとした作業を手伝ってもらいます。

まずは買い物に出かけ、足りない物を一気に買い揃えます。
そのついでに食事も済ませます。

DSC03400.jpg

地元のラーメン山岡家で塩ラーメンを所望。
先のWF前にやはり手伝いに来てくれた友人と山岡屋に行き食事をしたら売れ行きが好調だったので今回も其れにあやかりました。

工房に戻り作業再開。

DSC03410.jpg
DSC03411.jpg

栗猫まんじう、栗仔猫まんじうが塗りあがったのは午後九時前でありました。

それですべて完了!
と言う訳には行かなかったんですよね(苦笑)
各まんじう、塗装は終わっていましたがまだ磁石の埋め込みが澄んでいなかったのですよ!

出発まであと九時間。


DSC03414.jpg

まあ、とりあえず腹ごしらえをしましょうか(笑)
そしてまさかのアルコール投入!!?

いや、あとは軽作業ばかりとついつい気が弛んでしまいまして(苦笑)
あとで死ぬほど後悔するのですがー


DSC03415.jpg

あらかじめ助っ人さんにパッケージから取り出してもらっていたネオジム磁石を各まんじうに埋め込んでゆきます。

DSC03416.jpg

まずは栗まんへの埋め込み完了。
輸送の為のビニール袋詰めも同時に行います。

この時点で日付が変わり十日に。
出発まであと六時間!
どうなる?どうする!!!


[ 2017/03/16 ] 造形 | TB(-) | CM(0)