四月五日の日記 伝統工芸

何だか無性にコーヒー牛乳が飲みたくなりまして。
こう言う事ってたまにありますよね?(笑)
いそいそとコンビニに行って紙パックのコーヒー牛乳を買って来ました!

DSC03834.jpg

お茶?請けにはもちろん弊社の猫まんじうを(笑)

DSC03833.jpg

姉妹品のコツメカワウソまんじうも宜しくお願い致します~

ちなみにまんじうに添えられた黒文字の爪楊枝は地元の伝統工芸品なんです。
江戸時代に久留里地区にて武士の内職として作られたのが始まりだとか。
一本百円ほどする高級品ですが展示用の小物として使ってみようかと思い買って来ました!

さあ、おやつも食べたし仕事を頑張りましょう~



朝ごはん

DSC03831.jpg

御飯の友スパゲッティ…
ゴハンかスパかどっちじゃい!(笑)

DSC03816_20170417100626b8a.jpg

スパゲッティにふりかけの「御飯の友」を使ってみました。
 うん、これは旨い。
和風アンチョビスパといった感。
しかしふりかけのイワシ粉がザラザラして食感はいまいち。
味は良いのですが~


昼ごはん

DSC03835.jpg

KNGM キムチ ナットウ ゴハンノトモ メシ

(笑)


晩ごはん

DSC03838.jpg

スガキヤ本店の味で脂身ばかりのチャーシューメン。



スポンサーサイト
[ 2017/04/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月四日の日記 クリアオレンジ騒動

せっせとまんじうの塗装中です。
このまんじうを塗るのに絶対に必要なのがミスターカラーのクリアーオレンジ。
まんじうのコゲ色などに活用しております。
このクリアーオレンジ、数年前に成分が変わるとの事で色味が変わる事を嫌って大量に買い込んでいたのです。
しかし最近の多量のまんじうの塗装でどんどん消費、とうとう最後の一本になってしまいました。

DSC03814.jpg

仕方が無いので地元の模型店で現行のクリアーオレンジを購入。
しかしー

DSC03815.jpg

滅茶苦茶色が違うんですけど!?
右が旧製品、左が現行の製品です。
とても同じ色に見えません(苦笑)
これは染料か顔料の違いによる物らしいのですがー

まあ、メーカーが同じクリアーオレンジだといっているのですからとりあえず使ってみましょうか?

試しにホワイトに混ぜて見た所発色も良く色味もまあ、似た感じになりました。
此れなら使えるかな?と思って調色してみたのですが~


あああ、ダメだ!
ホワイト相手になら綺麗に発色するのですが、他の色に対する影響力がとても弱いんです。
例えば薄い茶色に旧製品のクリアーオレンジを混ぜるとまんじうの焼き色になるのですが、現行品のクリアーオレンジを混ぜても混ぜても思うような色にならないんです。
此れでは使い物になりません(汗)

さて、どうした物かとツイッターで悩みを打ち明けました所、他メーカーのクリアーオレンジが旧製品とほぼ同じ使い心地だとの情報を得ました。
ガイアノーツとフィニッシャーズ、どちらも地元の模型店では入手のし辛いメーカーなのですが今はインターネットでの通販等もありますので何とかなりそうです。

出来ればお世話になっている地元の模型店にお金を落としたいのですがー(苦笑)

ともあれこの騒動(笑)何とかなりそうです。
今後とも美味しそうな焼き色のまんじうを皆様のお手元にお届けできますよ~




朝ごはん

DSC03810_201704171006319c4.jpg

ミキみーる風タンタンメン

今回作ったスープの〆を飾るのは私の自作ラーメン定番中の定番、かつて蒲田の東急ガード下に在ったミキみーるのタンタンメンを再現した物。

DSC03813_201704171006317a7.jpg

ニンニクたっぷり、挽肉とかき玉の辛いラーメンです!


昼ごはん

DSC03818_20170417100624ca4.jpg

塩鯖 ご飯 御飯の友(ふりかけ) 茹でブロッコリー

DSC03816_20170417100626b8a.jpg

冷蔵庫の中の食材がどんどん欠乏してゆく…
頼むぞ、イベント終了までは君が頼りだ!!!


晩ごはん

ハイボールで晩酌、肴は鶏胸肉焼き梅肉マヨネーズソース、茹でブロッコリー。
〆はスガキヤの味噌煮込みうどんの即席めん



[ 2017/04/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月三日の日記 デデンデンデデン

足りない材料を買いだしに地元の模型店に。
自転車で川沿いの道を走っておりますと桜の木々にちらほらと白い物が。

DSC03802_2017041700521348b.jpg

おお、ようやく桜の花が咲きましたか!
東京では随分と前から開花宣言が出ていましたがようやく此方までやって来ましたね。

今年は花見は出来るでしょうか?
週末はイベント参加がありますし微妙な感じ…

でも、お酒もご馳走も無くても桜の花を見ているだけでも心が安らぎます。
たまには宴会抜きの花見も良いかもしれませんね。



朝ごはん

DSC03788_20170417005213fa9.jpg

新装開店した「北海道らーめん 伝丸」
一杯税込み380円と言う低価格帯ラーメンを前面に押し出してきたようです。
早速頂いてみました!
写真は380円の醤油ラーメン。
詳細な報告は後日のラーメン食べある記にて。



昼ごはん

DSC03804.jpg

朝にラーメンを食べたばかりですが、作った豚足汁をそろそろ使い切らないとならないのでマーボーラーメンを作りました。
豚足汁とチャーシューの煮汁をあわせて醤油スープを作り、麺は業務スーパーの物を使用。
仕上げに麻婆豆腐をかけて出来上がりです。


晩ごはん

DSC03809_2017041700520448b.jpg

TNM 
ツケモノ ナットウ メシ





DSC03803.jpg

本日は紅白猫まんじうを塗装しております。
紅白のお目出度いまんじうなのですがお目出度い、と言えば金銀もありますよね。
と言う訳で金銀版も製作してみました。

おおおお、なんと言うかターミネーター2のT-1000風味な仕上がりですなぁ(笑)

デデンデンデデン、デデンデンデデン♪

あのテーマソングが聞こえてきそうです(笑)

DSC03807.jpg

そんな訳で金銀まんじう猫の完成です!
おおお、何と言う神々しさ(笑)
是非とも神棚に飾って頂きたく。

DSC03806.jpg

従来の紅白まんじうも完成!
此方も変わらぬご愛顧を。



[ 2017/04/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

四月二日の日記 猪肉

DSC03781.jpg

ひぃぃぃぃっ! 
ア、アラレ様がお怒りじゃあっ!!!お怒りじゃぁあぁぁぁぁぁっ!!!

(笑)


さて、この間お取り寄せした牡蠣、母が友人にお裾分けしたそうで。
大変喜ばれお返しとしてシシ肉を頂いて来ました。
シシ、といっても獅子ではなく猪の方ですね(笑)

しかし母は曇り顔。
ウチの母は食に関してはかなりの保守派で肉はスーパーマーケットで売っているような牛、豚、鶏肉しか食べません。
羊肉は食べないし内臓系も苦手、当然猪肉なんて食べたくないと言っております。
ちなみにこれらは食べず嫌いなんですけどね(苦笑)
以前、「気持ち悪いから絶対食べない!」と豪語していた牛タンを、食べた途端に「アラ、美味しい」と言い放ちましたよ(笑)

と、言う訳で折角の猪肉を母に食べさせてやれ、と工房に持ち帰り料理法を探ってみる事に。

猪肉、当然猟により得られた肉です。
よく臭い、癖があると言われますが、肉の味は仕留めた後の処理によりまったく違ってきます。
以前頂いた猪肉なんかは最適な処理がなされていて臭みもクセも全く無し!
豚肉よりも癖が無いんじゃないかと思える美味しさでした。

さて、今回頂いたのは赤身の部分。
早速切り分けて小片をそのまま焼いて食べてみました。

うん、旨い。

野性味を感じる味で如何にも獣肉。
私は好きな風味ですが此れを嫌がる人もいるんでしょうなぁ。

塩をつけて焼いたり焼き肉のタレをつけてみたりと色々試してみましたが
ふとこの猪肉が「鯨肉」に似ているなぁ、と思いました。
そう言えば鯨肉も赤身のお肉ですよね。

そこで閃きました!

醤油にニンニク生姜をたっぷり入れたタレを作りまして、其処に削ぎ切りにした猪肉を入れ冷蔵庫で一昼夜漬け込みました。

味のしみこんだ猪肉に片栗を仔まぶして油で揚げれば「猪肉の竜田揚げ」の完成です!!

これは母にも大好評でして!
実に美味しかったですね~ 母の瞳が輝いておりましたよ(笑)
此れで少しは獣肉に対する偏見がなくなれば良いのですが~

さて、残った猪肉は味噌漬けにしてみようかと考えております。



[ 2017/04/17 ] 自炊 | TB(-) | CM(0)