2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







四月二十九日の日記 二郎

DSC04146_20170508092223eda.jpg

ダイエット初日の結果。 体重78.8kg 前日比-0.4kg 開始日より-0.4kg

DSC04145.jpg

体脂肪率26.8パーセント 前日比+0.7パーセント 開始日より+0.7パーセント


-400g、まずは良い結果がでたのではないでしょうか。
特に食事制限は無し、運動は自転車と鉄アレイによる上半身の筋肉鍛錬を行っています。
引き続きこの調子で行きましょう!


DSC04154.jpg

キビとホップのアニキは今でも大の仲良しです。

DSC04156.jpg

キビはいっつもホップのアニキに構って欲しくて、いっつも傍に居たくて(笑)
そんな二人を見て、とーちゃん癒されまくっております。

DSC04151.jpg

それにしてもその寝相はどうにかして欲しいよなぁ(苦笑)



朝ごはん

DSC04147.jpg

ホッケの開き 茸と筍のかき玉汁 胡瓜の塩昆布浅漬け ご飯

この間一尾百円で買ったホッケの開きの半身を食べてみました。
うんうん、脂のノリに多少の物足りなさを感じますが此れで50円と考えれば納得の味わい、満足度は高いです。


昼ごはん

DSC04162.jpg

赤い二郎


今、インターネット上で日清の「どん兵衛」を使ったラーメン二郎風の食べ方が流行っているとの事。
ラーメン好きとしては一度は食べてみたい二郎ですが悲しいかな、田舎には系列店がありません(涙)
(一度「豚野郎」と言うお店で其れっぽい物を食べたのですが、「あれは二郎ではない」と友人からたしなめられまして(苦笑))
それではと工房に常備してあるマルちゃんの「赤いきつね」をつかって再現を試みました。

DSC04161.jpg

まあ、どん兵衛も赤いきつねもそう変わりは無いでしょう(と思うのですが?)

もやしとキャベツを茹でる

細かく刻んだニンニクとラードを丼に投入
(本来はヘット(牛脂)を使うのらしいですが手持ちが無かったので。
しかし次郎は豚系ラーメンなのでラードが本筋なのでは?)

その茹で汁で赤いきつねを作る
お揚げはあらかじめ食べやすいように細かく切っておきました。

丼に野菜、チャーシューが無かったので茹で塩豚、茹で玉子をのせて完成です!

おおお、何と言う男らしい見目!迫力!!!
野菜、スープ、麺を良く掻き混ぜてからワシワシと口の中に押し込んでみますと~


うむ、旨い!!!

旨い、がー

此れが次郎なのだろうか?
何せ本当の二郎を食べた事が無いので味について言及は出来ないのですよね(苦笑)
しかしながら旨いのは真実、間違いありません。
和風出汁にラードのコッテリ感が加わると何となくラーメンっぽくなるんですよね(笑)
そうなるとうどんですら中華麺風に思えてくるのが不思議(笑)
やはり脂が味わいの鍵となっているんでしょうな~

ともあれお勧めの食べ方でございます。
一度お試しあれ。


晩ごはん

DSC04163.jpg

親友とスカイプ呑み。
今日は30cm強の立派な鯵を手に入れましたので房総名物のなめろうにしてみました。

鯵を三枚におろして皮を引き刺身に

刺身を刻んでネギ、ショウガ、味噌をあわせて叩き込む

DSC04164.jpg


此れだけで完成、簡単だけど実に旨い!
あまりに旨くて皿まで舐めちゃうから「なめろう」と言う名前がついたとか(笑)
や~、今宵の呑み会も酒が進みました(笑)








スポンサーサイト
[ 2017/05/08 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)