九月一日の食記  温泉マーク

妙に涼しい日が続きます。
と言うか、夜など寒い位ですぞ(苦笑)
晩酌時に熱燗が呑みたくなりますなぁ(笑)


朝ごはん 

DSC01012.jpg

豚カシラ肉と万願寺唐辛子炒め ご飯


昼ごはん

DSC01013_2017092921295868e.jpg

ハウススープスパゲッティコーンクリーム


晩ごはん

毎週日曜日は山崎家恒例の大河ドラマ鑑賞食事会の日です。
今回の献立はヒレカツでした~



DSC01028.jpg

温泉猫まんじうと温泉コツメカワウソまんじう、出来ました~

DSC01031.jpg
DSC01030.jpg

温泉マークがチャームポイントです!


さあ、急げ急げ!
まだまだ作らなくてはならないまんじうが山盛りですぞ!

スポンサーサイト
[ 2017/09/29 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

君津市 栄華 ラーメン 他

ラーメン食べある記650杯目。
今回は君津市南子安にあります純中華上海料理「栄華」さんに行って来ました。

DSC00750.jpg

栄華さんに来るのも実に久し振りですね。
以前のブログの食べある記レポートは消失してしまいましたので(苦笑)改めてのご紹介です。

DSC00734.jpg

まずは品書きを確認、ふむふむ、ラーメンの値段はー
50円ほど値上がりしているようですね。
此れくらいは許容範囲と言えましょう。

DSC00739.jpg

まずは此方、栄華さんのラーメン、550円です。
やや小振りのどんぶりに盛られ出てきたラーメンは一見地味な印象。
ほぼ茶色ですからね(苦笑)

DSC00741.jpg

さあ、久し振りのスープの味わいはー
うん、色からの印象どおりやや濃い目のしっかりとした味わい。

DSC00743.jpg

麺は中細のやや縮れ。


DSC00745.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

シナチク

青菜

刻みネギ


味のしっかりとしみたチャーシューはスープ同様濃い目でしっかりとした味わい。
茶色の世界の中で唯一彩を放つのは目に鮮やかな青菜の存在。


DSC00747.jpg

さて、此方は栄華さんのギョーザ 6個で500円。
些か高いかな、とも思えたのですが大粒でボリューム感のある餃子に思わずニッコリ(笑)

DSC00749.jpg

しかもかぶりついてビックリ仰天!
肉ですよ肉、ギョーザの餡がほぼ肉だけ!!
ここまで肉含有量の多いギョーザはラーメン食べある記史上一番でありますよ!!!
なるほど、このボリューム、この肉量なら500円でも納得であります。
餡から程走り肉汁を啜りつつ白飯をかき込むこの幸せたるや(涙)




栄華

ラーメン 550円

ギョーザ 500円

白飯 200円


2017年8月17日訪問


いや~、ギョーザのあまりのインパクトにすっかりラーメンが霞んでしまいましたがどちらも実に美味なる物でありました!
で、あまりに肉々しいギョーザの餡、何か食べた事のあるような感じだなぁ、
と思ったのですが、ホラ、アレですよ、シュウマイの餡のような感じ。
品書きにもシュウマイがありましたので餡は共用なのかも知れませんね。
今度の訪問時にはシュウマイを頼んで確認してみましょうか。




[ 2017/09/28 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

八月三十一日の食記 泣きながら

DSC00964.jpg

八月三十一日に切羽詰って何かをしているってのは小学生の頃から何も変わっていないんだなぁ、私(苦笑)
四十年前、泣きながら夏休みの宿題をやっていたうなむー少年は大人になってもイベント向けの商品を泣きながら作っているのでありました(笑)


朝ごはん

DSC00982_20170927234107fd2.jpg

「ラーメンみのわ」でラーメンと餃子とライス

昔懐かしいあっさり中華そば、詳細は後日のラーメン食べある記にて!


昼ごはん

DSC01009.jpg

塩鯖焼(四分の一身)と冷や飯


晩ごはん

DSC01011.jpg

サッポロ一番塩らーめん ニラ玉入り



[ 2017/09/27 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

八月三十日の食記 攻防

朝ごはん

DSC00976_201709262313557b8.jpg

マーボー茄子飯


昼ごはん

DSC00978_20170926231357908.jpg

マグロの血合カットステーキ 

マグロの血合を削ぎ切りにしてニンニク醤油に漬け込み、片栗粉の衣をつけてバターで焼きました。
マグロの血合は美味しいのに安く買えるのでありがたいですな~


晩ごはん

DSC00967.jpg

ブリのアラ煮



ブリのアラ煮を巡るとーちゃんと猫達との攻防。

DSC00970_20170926231354877.jpg

おこぼれを貰えるのかと期待を膨らませる猫たち

DSC00969.jpg

皆がよそを向いている瞬間にそっと手を伸ばし一人で抜け駆けするキビ

DSC00968_2017092623135031f.jpg

盗み食いがとーちゃんにばれ、ホップのアニキの陰に隠れるキビ





[ 2017/09/26 ] | TB(-) | CM(0)

八月二十九日の食記 最前線

DSC00945.jpg

工房の猫が何処からか蚤を貰ってきたようで、私、刺されまくり(苦笑)
と、言う訳でフロントラインを買って来ましたよ!
フロントライン、ノミダニ退治の最前線、と言う意味合いでしょうかね?

ウチは頭数が多いのでいつも犬用の物を分けて貰っています。
犬なら一回分ですが猫なら八頭分になります。
一本約2500円ですので一頭分約300円、かなりお得です。


朝ごはん

DSC00943.jpg

自家製山盛りブタラーメン


昼ごはん

DSC00965.jpg

ニラ入り厚焼き玉子 ご飯


晩ごはん

DSC00967.jpg

ブリのアラ煮 納豆





DSC00948_2017092616063814a.jpg

あの網を張って以来、キビは脱走しておりません。
人類の英知、とーちゃんの努力の勝利!(笑)

キビが恨めしそうな目で此方を見ております(苦笑)



[ 2017/09/26 ] | TB(-) | CM(0)

横浜市都筑区 老麺 魂 つけめん しお

ラーメン食べある記649杯目。
今回は何時もの地元を飛び出しまして横浜に来ております。

DSC00684_20170926002319eac.jpg

そして今回ご紹介致しますのは此方の「老麺 魂」さんです。
以前にもご紹介しておりますが、ブロガリのブログサービス終了の為にデータが消失、今回改めてのご紹介と為ります。

DSC00685.jpg

まずはお品書き。
醤油、塩、味噌それぞれのラーメンと各種つけ麺と言う構成。
餃子も気になる所ですね~

DSC00686_20170926002322c2c.jpg

で、今回注文しましたのは以前にも紹介しました「魂」でうなむー一押しの「つけめん しお」750円です。
このお店を紹介してくれた親友が勧めてくれたつけ麺なのですが本当に美味しいんですよ~

DSC00688.jpg

黄金色に輝くつけ汁は濃厚な節系スープ。
濃い味わいなのですが油が控えめなのでしつこくありません。
後述の薬味とあわせれば濃くて旨くて爽快な味わい!

DSC00690.jpg

キリッと冷水で〆られた中太麺はもっちもちのシコシコで喉越し良好。
先の濃厚スープとの相性も抜群です!

DSC00692.jpg

各種具材は別皿で待機。
オシャレ感溢れますな~

チャーシュー 二枚

シナチク

味付けたまご 半個

三つ葉

刻みタマネギ

刻み海苔

ワサビ



薬味として添えられたこのワサビが実に良い仕事をします。
濃厚な節系塩スープに切れと刺激が加わり麺を手繰る箸が止まりません!
刻みタマネギのシャキシャキ感も良いですね~

DSC00694_2017092600232755b.jpg

チャーシューを熱々のスープに沈めれば脂感も増し、コクと旨さ倍増。
ますます美味しく食べられますぞ!



老麺 魂

つけめん しお 750円


2017年8月12日訪問


久々に食べましたがやはり美味しいですな~
そう言えば魂さんでは醤油と塩は味わいましたがまだ味噌を食べていませんね。
次の来店時には是非とも味噌ラーメンを味わいたく!


八月二十八日の食記 あっと言う間に集まる

DSC00933.jpg

来月大阪で開催される「にゃんともニャンズマーケット」に参加する訳ですが商品の準備が遅々として進んでおりません(汗)

DSC00934_20170924235102d64.jpg

今日は何とか猫まんじうの塗装が終わりました。

…うん、今回は実に旨そうに塗れましたな~(笑)
さあさあ、どんどん塗って関西圏の皆様のもとにお届けしなければ!!!



朝ごはん

DSC00928.jpg

自家製チャーシューメン

スープは豚足と豚バラ肉の煮汁、麺はフィリップスヌードルメーカーで1.6ミリ角麺を出力、チャーシューと煮卵は足てびちの煮汁で漬け込みました。


昼ごはん

DSC00932_20170924235105bcd.jpg

モヤシあんかけ飯

節約料理の定番。


晩ごはん

DSC00935_201709242351028ed.jpg

オクラ納豆飯

夏はねばねばでスタミナ回復!



DSC00937_201709242351010a5.jpg

ブリのアラをお安く手に入れました。
こう言うのを台所のテーブルで撮影をしていますと~

DSC00940_20170924235059ea6.jpg

あっと言う間に猫達が集まってきます(苦笑)

そんな猫達を蹴散らしながら(笑)煮付けてしまいましょう。

DSC00942.jpg

以前ブリのアラを煮た煮汁をペットボトルに入れて冷凍保存しておりました!
解凍してから今回のブリのアラの煮つけにも活用します。
煮魚は煮込みすぎると硬くなるので濃い目の煮汁でサッと煮るのが吉。
あとは味がしみるのを待つだけ。





[ 2017/09/24 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

八月二十七日の食記 

朝ごはん

DSC00924.jpg

豚レバと茄子と万願寺唐辛子のピリ辛みそ炒め ご飯


昼ごはん

DSC00925.jpg

ヒレカツカレー

毎週日曜日は山崎家恒例の大河ドラマ鑑賞食事会の日です。
今回はヒレ肉がお安く買えましたのでヒレカツを作り、母が作ったカレーとあわせました。


晩ごはん

枝豆 煮卵




[ 2017/09/23 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

神奈川県横浜市 あびすけ つけめん

ラーメン食べある記648杯目。
今回は何時もの地元を飛び出しまして神奈川県横浜市都筑区にあります「あびすけ」に行って来ました。

DSC00683_201709221543589d7.jpg

前回の「近藤家」さんに続いて横浜在住の親友に連れて行ってもらったお店です。
到着したのはちょうどお昼時と言う事もありとても込んでいましたね。
地元で愛されるお店なのでしょう、期待が高まります!

DSC00667_2017092215434616e.jpg

「あびすけ」さんの品書き。
うん、つけ麺が主力のお店なんですな~
親友にもつけめんを勧められましたので、まずは基本の「つけめん」を注文しました。

DSC00668.jpg

ここ、あびすけで一番驚いた事がこのIHヒーターのコンロ。
各テーブルに据え付けられているのですが一体何に使う物なのでしょう?
答えは後ほどに~

DSC00672_20170922154351df3.jpg

はい、此方が「あびすけ」さんのつけめん 750円です。
ふむ、見た目は流行を通り過ぎ、いまやすっかりラーメン界に溶け込み馴染んだ「濃厚魚介豚骨つけ麺」にみえます。


DSC00671.jpg
スープはやはり魚介系、しかし濃厚ながらくどさは無く美味。
そこいらの凡百のつけ麺とは一線を画す感じ。
なるほど、人気店も頷けますね。

DSC00675.jpg

麺、此れが凄かった!
まるでうどんの様な極太麺は讃岐うどんの様な強いコシがあります。
先ほどの濃厚スープと絡め、もちもちプリプリむぐむぐゴッキュン、ぷは~!
や、実に旨いですな~
ワタシ的にはこの麺に強い愛を感じました(笑)

DSC00682.jpg

具材は

ロールチャーシュー 一枚

シナチク

海苔

キャベツ



DSC00680_20170922154354217.jpg

そして先ほどのIHヒーター、なんとつけ麺スープを加熱する為に用意されていたのでありました!
つけ麺と言うのは冷たく冷やされた麺を熱々のつけ汁につけていただく事が殆どだと思いますが、食べ進める内につけ汁が、温く、そして冷たくなるのが不満だったのですよ。
其れはこのイッヒーターさえあれば常時スープは熱々!最後の最後まで美味しく頂けるのであります!
更には、〆に残ったスープにご飯と生卵を投入、熱々のタマゴ雑炊にして最後の華を飾る事も出来るのです、素晴らしいじゃないですか!!!

でも、今回其れは試さなかったんですよね~
このあと親友宅で呑むつもりだったのであんまりお腹いっぱいになりたくなくて(苦笑)


あびすけ

つけめん 750円


2017年8月11日訪問


いや~、もう、次回訪問時には絶対に最後のタマゴ雑炊をやってみますよ!

と、言いたい所なんですが、台湾まぜそばとか他にも美味しそうなラーメンがあったんですよね~

DSC00669_2017092215434884a.jpg

此方は親友が食べていた野菜たっぷりのラーメン、いわゆる二郎ふうだとの事。
これもたべてみたい!!!


あああ、げに悩ましきは「あびすけ」のラーメン品書きよ…



八月二十六日の食記 おっぱい

朝ごはん

DSC00893.jpg

丸源ラーメンの肉そばと餃子とライス


昼ごはん

DSC00922_201709211658557e0.jpg

オクラ納豆飯


晩ごはん

DSC00923_201709211658530c0.jpg

温麺

ヒガシマルのうどんスープに茹でた冷麦を入れた簡単麺。
ゴマ油を垂らすとおいしいよ~




図体も体重もホップのアニキを追い越そうとしているキビですが
まだまだホップママのオッパイが恋しいようでー

DSC00856_20170921165902c88.jpg

隙さえあればホップママのお腹に顔を埋めます。

DSC00858.jpg

ぎゅるる~~~~ん!(笑)

DSC00861.jpg

そんなキビを嫌がるでもなく受け入れるホップママ。
流石だぜ、やっぱりホップは頼れるアニキだ!!!(笑)


[ 2017/09/21 ] | TB(-) | CM(0)