FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01







千葉市 森のレストラン レッサーパンダラーメン

うなむーの食べある記534店目。
今回は千葉市動物公園内にある「森のレストラン」に行って来ました。

DSC02755_20180506161602805.jpg

青春18きっぷがあと一回分残っていましたので其れの消費と、
我が貝猫商事のまんじうも出品されている「春のハシビロまんじゅうまつり」に行っておきたかったのです。

天気も良いし、列車は空いているし、列車に乗り込み早速缶ビールのプルタブを起こします。
流れ行く車窓を眺めながらの酒宴はなんとも愉快!
居酒屋列車、最高ですな~(笑)

DSC02757.jpg

ほろ酔い気分で千葉駅で下車、千葉都市モノレールに乗り換えます。

DSC02758_2018050616160079c.jpg

まるで空中散歩の様なモノレールの車窓は実に楽しい!
もっともっと長い時間乗車していたいものですな~
…環状線にならないかしら?(笑)

DSC02759_201805061615579d4.jpg

あっと言う間に千葉市動物公園に到着。
切符(大人700円)を購入して入園します。

まずは売店に行ってまんじうの売れ具合を確認しに行きます。

DSC02761.jpg

おおお、あるある! 
貝猫商事のまんじうが売っていますよ!
売店の一角に専用の売りがを作ってありました。
なんだか感動ですね~ 動物園で私の造ったものが売っているなんて!!!

店員に型にお伺いすると良く売れているとの事、売り切れの商品もある、との事でその場で補充をお願いされてしまいました(笑)

店を出て園内を歩いていますと桜の木が!

DSC02762_20180506161555b22.jpg

ソメイヨシノの時期は過ぎていましたが八重桜が満開を迎えておりました!
実に綺麗でしたね~

さて、お次は腹ごしらえ。


DSC02769_20180506161546fd0.jpg

園内にある森のレストランで食事をする事としました。
券売機でチケットを購入、購入をすれば自動的に厨房にオーダーが通りますので件を持ったまま席に着きます。
暫く待ちますとチケットの番号で呼ばれますのでカウンターに取りに行きます。

DSC02764_201805061615537d4.jpg

今回私が注文しましたのは此方、レッサーパンダラーメン 600円です。
はてさて、このラーメン、何がレッサーパンダなのでしょうか?

DSC02766_20180506161551bdf.jpg

おおお、スープはレッサーパンダの体毛の色を忠実に再現した明るい茶色のスープ!
此れがレッサーパンダなのか!?
…違うだろうなぁ(笑)

じゃあ、出汁にレッサーパンダの行水をした水を使用!、と言う訳じゃないよなぁ。
普通の醤油スープの味わいだし。

DSC02767_201805061615483cc.jpg

麺は中細のやや縮れ。
風太君が立って麺生地を足で踏んで伸したと言う逸品!
じゃ、ないよなぁ…

DSC02768_20180506161547893.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

シナチク

なると

海苔

刻みネギ


おおお、大きなチャーシューですね~
まさか、まさかっ!!!
この肉がレッ…いやいや豚肉ですよ!(汗)

DSC02765_201805061615524e5.jpg

はてさて、一体何が?申しますと~
レッサーパンダラーメンのレッサーパンダたる所以は此方、レッサーパンダがプリントされた海苔なのでした~っ!(笑)


森のレストラン

レッサーパンダラーメン 600円

2018年4月10日訪問

この手の施設内のレストランとしては比較的良心的な価格と味わいだと思いました。
入園料もお手軽ですしモノレールは楽しいし、たまにはふらりと来て動物達を眺めてのんびり過ごすのも良いものですね~

お陰様で新作まんじうの構想も練れましたし、千葉市動物公園の年間パスポート、買っちゃおうかなぁ。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する