FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01







千葉県千葉市 大阪王将 穴川インター店 鶏ねぎラーメン 他

うなむーの食べある記536店目。
今回は何時もの地元をちょっと飛び出しまして、千葉市にあります「大阪王将 穴川インター店」に行って来ました。

DSC02970.jpg

再び千葉市動物公園へ行く事になりまして。
今回は徹夜で製作したハシビロコウやコツメカワウソのまんじうを納品しに行くためでありました。
何とか列車に滑り込み安堵のため息。
コンビニ袋の中からお飲み物とおつまみを取り出して窓際に並べます。
そしてプシュリ!
仕事を何とかやり終えた自分にご褒美!
再び列車の中は居酒屋へと変貌するのでありました(笑)

DSC02972.jpg

程々に気持ち良くなった所で千葉駅に到着。
千葉都市モノレールに乗り換えまして暫しの空中散歩を楽しみます。

DSC02973.jpg

千葉駅の上空を通過ー

DSC02974.jpg

そして暫く進むと進行方向左手に謎の車輌…
此れは一体何???
ミニチュアな京葉線の車輌にも見えますが?
人が乗れるサイズなんですよね。
動くのかしらん???

DSC02975_20180510235039c53.jpg

そしてスポーツセンター駅を通り過ぎると見える大阪王将穴川インター店!
ふふふ、待っていろよ~
納品が終わったら突撃するからな~!!!


と、言う訳で無事に千葉市動物公園に到着。

DSC02978.jpg

おおお、今回はつつじが満開ですね!
ここ三回の訪問で桜、八重桜、そしてつつじとそれぞれの花の盛を見る事が出来ました。
花は良いですなぁ、心は潤います!

しかし私はやはり花より団子!(笑)
ササッと納品を済ませまして再びモノレールに飛び乗ります。

DSC02993_201805102350247b1.jpg

はい、やって来ました大阪王将!!!
人生初大阪王将です。
王将には「餃子の王将」と「大阪王将」とがありますが、この二つが違うお店だとはしらなかったんですよね。
「餃子の王将」は地元にもありますので慣れ親しんでおりますが、はたして「大阪王将」餃子の味は如何に?
期待は高まります!!!

それでは たのもー!!!

DSC02982_20180510235036218.jpg

カウンターの席に腰を下ろし、まずは無事納品を祝って瓶ビールで乾杯!
そして餃子二人前もすかさず注文!!
おおおお、此れが大阪王将の餃子か~!!!

DSC02983_2018051023503571e.jpg

餃子一人前は六個で税込260円。
餃子の王将よりほんの僅かでありますが高価。
餃子自体の大きさは「餃子の王将」よりやや小振りに感じます。

其れでは頂きます!

DSC02984_20180510235032fe7.jpg

ふむふむうんうん、なるほどなぁ。
粗みじんのキャベツのシャクシャクとした食感が印象的ですね。
具にニラが入っていないので軽い食感、幾らでも食べられそう(笑)
明らかに双方の餃子の味わいは違いますね。
実に興味深いですなぁ。

DSC02985.jpg

ご飯 200円との相性も良し。
大阪王将は餃子のバリエーションも豊かですね。
揚げ餃子や水餃子もラインナップされていました。

う~ん、是非とも千葉し以南にもチェーン展開して欲しいものですね。

DSC02986_20180510235030bf9.jpg

さて、〆のラーメンに選びましたのは此方の鶏ねぎラーメン 630円。
ちなみに大阪王将のメニューには税抜き、税込価格が併記されているのが好印象ですな~
税抜き価格だけ表記してあると実にずるい、と言うか騙された感じがするのですよ。
以前の様にすべて税込価格で表記して頂きたいものですね。

おっと話が脱線しましたね(苦笑)

何時もでしたら始めての店ですし、基本の醤油ラーメンを頼むべき所なのですが、最近妙に塩ラーメンに惹かれるのですよね。

DSC02988_20180510235029649.jpg

やや白濁した塩スープはもちろん鶏。
脂感もしっかりあって意外と太い味わい。

DSC02992.jpg

麺は細めのやや縮れで啜り心地良好。

DSC02989_20180510235026e5c.jpg

具材は

鶏胸肉

ねぎ塩

白髪ねぎ

かいわれ大根



サラダチキン的な鶏胸肉はしっとり柔らかく美味。
量もたっぷり入っていてお得感がありますね~
提供直後はチキンが冷たいので、スープに沈めて温めてから食べるのが吉。


大阪王将 穴川インター店

餃子二人前 520円

ご飯 200円

鶏ねぎラーメン 630円


ビール中瓶(キリン一番しぼり) 590円

2018年4月21日訪問


と、言う訳で人生初の大阪王将を体験して参りました。
慣れ親しんだ餃子の王将に比べると全体的にやや割高な印象。

例えば餃子の王将は瓶ビールは大瓶で518円、大阪王将は中瓶で590円。
酒呑みとしてはその辺が気になるところではありまして。
でも、大阪王将には今回は挑戦しませんでしたが700円でビールを含めたアルコール飲料が30分呑み放題!
なんて言う魅力的なメニューもありましたねぇ。
いつかは挑戦してみたいものですが(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する