2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







再びストルバイト襲来

19日の晩、ハチの異常な行動を目にしました。
廊下にちょこんと腰を下ろしてジッとしているんです・・・・

何をしているんだろうか?

はっ、と瞬間的に悟る。
此れ、おしっこをする姿勢だ!
急いでハチを抱き上げるが廊下は濡れていませんでした。

そもそもハチは庭の砂場でオシッコをする習慣があるので家の中でこの様な行動をとることはなかったのですが・・・


一抹の不安を感じながらその日は就寝。


明けて20日。

朝ごはん後、やはりハチの行動は見慣れないものでした。


① コシが引けた様な姿勢でひょこひょこ歩く。

② 抱っこを嫌がる。

③ 下腹部が妙に張っているような気がする。

④ 昨晩と同じ様にあちこちでちょこんと排尿姿勢をとる。




・・・おかしい。

よくよくハチが座り込んだ所を観察すると若干濡れています。
ティッシュでふき取ってみるとそれはおしっこでありました。

少量の尿を少しづつ排泄・・・・ホップくんと同じ!!!
まさかハチまで排尿障害を?
そう考えると上記の症状全てが合点が行く。



むむむむ、只でさえ治療にお金がかかるストルバイトの猫を2匹も抱える事になるのか?(大汗)
とりあえず次ぎのご飯時にホップくん用の療養食を与え様子を見ようと思ったのですが食べてくれません。

食べない!? あの食欲の権化のようなハチが???
此れは絶対におかしい!!!


⑤ 普段の場所以外で排尿をする

⑥ 食欲が無い


嫌な予感がしましたので急いで病院に連れて行きました。

診断の結果、尿がかなり溜まっているとの事で急いで処置をする事に。
ハチのオチンチンに細いカテーテルを通し、尿を強制排出させる事に為ったのですがそのカテーテルがなかなか通りません。

嫌がって暴れるハチ。
そんなハチの手足を抑える私もその様子を見て可哀想になるわ、己の下半身がモゾモゾするわで悶絶。

カテーテルが通り、その細い管に注射器を繋ぎ、洗浄液を押し込む事で尿道の詰まりを一度膀胱側に押し出して
ようやく尿がカテーテルを通じて排出出来るようになりました。

注射器で尿を吸いだしたのですがその量の多さにビックリ!
こんなに尿が溜まっていたなんて・・・辛かっただろうなぁ・・・・

先生が「今日来てくれて良かった」と。
もう一日遅かったら尿毒症を引き起こし、点滴などの治療が必要になったかもしれません、と。

あああ、良かったよ~~~(涙)



尿を抜いた後はカテーテルを通じて洗浄液で膀胱、尿道を洗浄。
抜き出した尿を試験紙で検査しストルバイトである事が確定。



あああ、またストルバイト・・・・何でこんな事に(涙)



術後、抗生物質の注射を打って治療完了。
お薬10日分を頂いて6000円なり。


もう、猫で破産、が笑い話ではなくなって来ましたよ(苦笑)
とりあえず今後はホップくん用の療養食(2kg4000円!普段食べているのは2.7kg600円(涙))を共用する事で治療を継続する事に。



しかし此れで2匹立て続けに雄猫が排尿障害に為ってしまいました。
やはり此れは今食べさせているゴハンに問題があるとしか考えられません。

マグネシウム少な目、猫の下部尿路疾患に配慮、とかかれた国産カリカリを食べさせていたのになぁ・・・

同じカリカリを食べているハチと双子のトラも同じ疾患にかかる可能性が大、ククレにもその可能性はあるでしょう。
とにかく他メーカーのカリカリに換える必要があるようです。
量が多くて安い、ありがたいカリカリだったのですが・・・・




オイラ、イベントがある5月まで持たないかもしれないよ(笑)

DSC03983.jpg

明けて本日。
ワムハチ君は食欲を取り戻し元気になりました!
本当に病院とお医者様って有難いなぁ・・・・



スポンサーサイト
[ 2015/03/21 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する