2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







鋸南町遠征

実感。
貝拾いは南に行けば行くほど拾える種類が増える。

内房で楽しんで貝拾いが出来る北限は富津岬ではないだろうか?
それ以北ではそもそも自然の海岸線が殆どないし・・・
(木更津にも僅かに自然の海岸線沿いが残っておりますが)

私が自転車で気軽に行けるフィールドとして、岬、大貫、新舞子辺りで貝拾いをしておりましたが
やはり南、竹岡、金谷辺りの方が魅力的な貝が多く拾えるのですよね。

なので~

DSC02656.jpg


今回はとうとう富津を飛び出し鋸南町の元名海水浴場まで足を伸ばしてまいりました。
いや〜、遠くに来たものです(笑)

浜に下りてまず目に飛び込んだのが砂浜にコロンと転がった女郎花宝(オミナエシダカラ)
まず富津岬ではお目にかかれないタカラガイです!

もう、最初っから気分は高揚しっぱなしですよ(笑)
この浜、かなりタカラガイ比率が高いです!

女郎花以外にも 絞、鮫、初雪、花丸雪、そして特大サイズの星宝! そしてお馴染みの茶色砧、目宝も拾い放題!!!


いや、もう、移住を本気で考えましたよ。
貝殻で財を積み上げたら鋸南を終の棲家としよう(笑)



そんな貝拾い中にふと湾内に目を向けると〜

DSC02659.jpg


巨大な船が富士山を背に悠々と航行中でありました。

最初は巨大なクレーン船かと思ったのですがどうも違うようです・・・・

ああ、これは「地球深部探査船ちきゅう」ではないでしょうか?
海面上120メートルほどもある大きなやぐらがとてもよく目立ちます!

格好良いですね〜
是非とも間近で観てみたいものです!

そんな船への憧れを抱きつつ、目の前の貝欲に身を焦がす浜辺のオッサン一人・・・・







タカラガイ、西南に行けば行くほど種類も大きさも増える傾向。
その内に沖縄に貝拾い紀行に行きたいものです・・・・

まあ、取りあえずは三浦半島遠征かな。



スポンサーサイト
[ 2014/11/28 ] 貝殻 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する