2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







下部尿路疾患

我が家のオス猫たちに猫下部尿路疾患が判明して数ヶ月が過ぎました。
この間、我が家のオス猫たちにはロイヤルカナンのPHコントロールと言う非常にお高いカリカリを与えて来ました。
流石に素晴らしい効き目ですっかり排尿の不具合を感じなくなったのは良いのですが
カリカリ代の出費の負担がかなり大きくなってしまい緊縮財政中の我が国庫は大変に逼迫した状態に(苦笑)
しかし愛する猫たちのためですので酒代(笑)を切り詰めるなどしてカリカリ代を捻出しておりました。

で、この間病院に行った際に先生からこんな提案が。

この数ヶ月で体質改善がなされたかもしれません。
これから一ヶ月、試しに普通のカリカリを上げてみて下さい。
一ヵ月後の尿検査で以上がなければ療法食を与えなくても大丈夫、とのこと。

本当にそうなってくれたらどんなに助かることか!

しかし、此れまでと同様のカリカリを与えてしまってはまたぶり返してしまうかもしれません。
そこでペットショップでカリカリを物色していたところ良さ気な物を発見。

DSC04832.jpg

ずばり、下部尿路疾患に配慮!との文字が!
価格も1.6kgで600円程度。 此れまでの2.7kg600円のカリカリに比べると割高ですが
4kg5700円のPHコントロールに比べれば破格の安さです!

このカリカリが謳い文句どおりの効果を発揮してくれれば本当に助かるのですが。

DSC04841.jpg

気になる我が家の猫たちの反応ですが食いつきも上々のようです。
此れならいけそうな気がします。
とりあえずこのカリカリを一ヶ月続けて尿検査を行って見たいと思います。



DSC04836.jpg

ごろにゃ~ん、オス猫は大変ね。 お父様も頑張ってね。

マルシェがそう申しております(笑)


スポンサーサイト
[ 2015/06/11 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する