2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







或る男の九月十五日の食卓

安い食材を使い如何に美味しく食べるかを日々腐心する或る独身男の食卓


朝ごはん

トマトクリームスパゲッティ


残っていたホワイトソースとラタトゥイユをあわせてトマトクリームを作りスパゲッティとあわせました。
写真撮影失念。



昼ごはん

DSC06271.jpg

オクラとナメコのとろみ豆腐めし

オクラとナメコとのとろみ豆腐餡を大量に作ったので暫く此れが続きます(笑)
写真は昨日のものの流用。



晩ごはん

夕刻、工房裏手の小さな畑の脇に生えているむかごを収穫しました。

DSC06297.jpg
DSC06298.jpg


むかごは山芋の子供と言うか種みたいなものですね。
小さな芋の様ですがその味わいは山芋のそれ、塩茹でしてそのまま食べると
ホクホクとした食感と土の香りが秋を感じさせる旬の食べ物です。

DSC06314.jpg

今回はそのむかごを炊き込みご飯にして頂きました。


むかごは事前に塩茹でにしておきます。

炊飯器に研いだ米を入れて塩茹でしたむかごをのせ、塩、醤油、バターで調味しました。
むかごの繊細な味わいを生かす為に醤油とバターは風味を感じる程度の少量にとどめました。

後は炊飯器のスイッチを入れて炊くだけ!
バターの風味が食欲をそそるむかご入りの和風ピラフの完成です。



今夜の晩酌の肴は此方。

DSC06312.jpg

超簡単、麺つゆ手羽先焼き!

手羽先を市販の麺つゆ(原液)に漬け込んで焼くだけで照り焼き風の焼鳥の完成です!

手羽先3本をビニール具袋に入れ麺つゆを大さじに杯入れます。
袋を水の中に沈めて空気を抜き、口を閉じれば少ない麺つゆの量で満遍なく漬け込む事ができます。
甘さは控えめなので足りない時は味醂とか砂糖を加えてくださいね。



スポンサーサイト
[ 2015/09/16 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する