或る男の十一月五日の萎びた茄子

安い食材を使い如何に美味しく食べるかを日々腐心する或る中年独身男の食卓。

DSC06893.jpg

小松菜とアンチョビのスパゲッティ。

実家から小松菜を沢山頂いたのですが週末は出張で工房を空けるので食べきらなくては為りません。
茹でてから冷凍と言う手もありますが折角の新鮮な小松菜でしたので新鮮なままで頂きたいと思いまして。

オリーブオイルでニンニクを炒めてから自家製のアンチョビを一片、
刻んだ小松菜をいれてもう一炒め。
茹でたスパと共に炒めて完成です。
この小松菜を入れるスパは有楽町駅近くにある「ジャポネ」と言うスパ屋さんに影響を受けております。
でも、あの味の再現にはなかなか至らず(苦笑)



夕刻母から入電、茄子が使いきれない、萎びてきた!どうにかしてくれ、との事。
それではと途中買い物をしてから実家に。

タマネギ、人参、大量の茄子、シイタケ、鶏もも肉、豚ロース肉すべてさいの目に切って炒めてから煮込んでカレーにしてしまいました。
多少萎びたナスも細かく切ってカレーにしてしまえば美味しくいただけます。

調子に乗っておかわりしたらもうお腹パンパン、今日の食事は此処まで…





スポンサーサイト
[ 2015/11/07 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する