2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







佐渡島 上海亭 ラーメン

ラーメン食べある記397杯目。
今回は何時もの地元を飛び出しまして年に一度の佐渡島訪問です!
年に一度スポニチ佐渡ロングライド210と言う自転車のイベントに参加する為に佐渡島を訪問しているのですが

初日は新幹線に乗ってフェリーに乗って佐渡島に上陸してホテルで宴会

イベント当日は一日中自転車に乗って島を一周、終わったらホテルで宴会

最終日はフェリーに乗って新潟に渡って新幹線に乗って帰るだけ

と言う日程なのでなかなかラーメンを食べ歩くと言う訳にも行かないのです。
調べてみると島内には魅力的なラーメン店が点在しているのですが!(涙)
此れまで紹介したのもフェリー乗り場内のお店であったり、フェリーの中の食堂であったりと。

しかし今回、佐渡島で新たな素晴らしいラーメンに巡り会えました事を此処にご報告いたします!

DSC09325.jpg

それは佐渡ロングライドゴール地点に併設されていた出店でありました。
以前からラーメンを売っているのは知っていたのですが ー

「どうせスチロールのどんぶりに入ったボッタクリ価格の大した事のないラーメンなんだろうなぁ」

と、思っていたのです、失礼ながら。
しかし今回はゴール後、歓喜のビールを呑んでありましたら無性にラーメンを食べたくなってしまいまして(笑)
まあ、とりあえずぼったくられてやるか、それならそれで食べある記のネタになるし(苦笑)
それくらいの気持ちでラーメンを注文したのでありました、重ね重ね失礼な話ではありますが(苦笑)

DSC09327.jpg

注文が入ると即座に調理が開始されました。
当然ながら開放的な調理環境でラーメンが作られてゆく訳ですが スープの入った寸胴に麺を茹でる大きな鍋が見えます。
出来合いの業務用スープやかんの湯で割り、中華麺を小さな鍋で煮る、
といった光景を想像していた私は少々面食らってしまいました、ラーメンだけに(笑)

果たしてどのようなラーメンが供されるのか? ドキドキです(笑)

DSC09329.jpg

此方が上海亭のラーメン、500円です。

おお、おおおおお!

いや、もう、度肝を抜かれました。
まさかまさか、此処まで本格的なラーメンが供されるとは夢にも思いませんでしたよ!

スチロール製のどんぶりかと思いきや、ちゃんとしたずっしりと重みのあるラーメン丼ですよ!
スープも麺も、そしてそして具材にもまったく手抜きがありません!!!

此れは、本当に御見逸れ致しました!!!

それでは早速頂きます!

DSC09330.jpg

スープは若干の濁りがある醤油味。
鶏豚混合?海の風味もしましたが具材のワカメのせいかも知れません。

それにしても旨い!胃袋にしみるっ!
佐渡島一周210kmを九時間以上をかけて走り、水分も塩分も出尽くし飢えた身体に
このラーメンスープが身体の隅々までしみるんです!

DSC09332.jpg

麺は中細のゆる縮れ。
れっきとした生中華麺を調理したものです。
茹で具合も完璧です。

DSC09335.jpg
DSC09333.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

シナチク

ワカメ

刻みネギ


驚きなのが丼の半分を覆いつくそうかと言うチャーシューの大きさ!
その味わいもまた良し!
そして添えられたワカメのコリコリしこしことなんとも美味しい事!!

とにかく出店で食べるラーメンとは思えない本格的な一杯でありました。


上海亭

ラーメン 500円


2016年5月15日訪問


出店で一杯500円のラーメン、此処まで本格的で尚且つ美味しいラーメンに出会えるとは思いもしませんでした。
もちろんロングライド完走後、と言う条件付ではありましたがそれを差し引いても十分に美味しいラーメンだと思います。

帰宅後、上海亭と言うお店を探してみた所、ゴール地点の直ぐ近くにあるお店のようでした。
こんな近くにお店があるのに此れまで気がつきませんでしたね。
来年はゴール後にお店に食べに行ってみようかなぁ?
でも、ゴール後に汗を拭いながら外で食べるラーメンの味には敵わないかも知れませんね(笑)

これでまた来年、佐渡に行く楽しみが増えました!





スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する