2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







五月二十八日の日記 焼き比べ

朝ごはん

DSC09473.jpg

鍋一杯に作ったタンタンメンスープも此れでお終い。
いやはや、なんとも名残惜しく。


昼ごはん

DSC09476.jpg

ニラ玉丼

今回使ったニラは最高の品でした。
とても太くて立派なニラで肉厚の有る葉と太い茎のその食感がとにかく素晴らしい!
こんなニラだったら毎食ニラ玉でも良いかと思いました(笑)


晩ごはん

親友とスカイプ酒盛りをしながらアスパラガスの肉巻きをしておりました所、素晴らしい提案が出まして。

マルチグリラーとスキレットで焼いたアスパラガスの肉巻きはどちらが美味しいのか?

どちらも焼く事に長けた料理道具ではありますが果たしてどちらに軍配が上がるのか?

DSC09478.jpg

此方はパナソニックのマルチグリラー。
遠赤外線によりまるで炭火で焼いたような調理が出来るロースターです。


DSC09479.jpg

此方はスキレット。
鋳鉄製の分厚いフライパンで蓄熱性に優れ、グリル料理に威力を発揮します。

要は炭火風網焼きと鉄板焼きの対決ですね。


今回はアスパラガスに豚バラ肉を巻いてシンプルに塩胡椒のみで調味し、それぞれで調理しました。

DSC09481.jpg

マルチグリラーで焼いたアスパラガスの肉巻きです。
網焼きと言う特製上、脂が落ちたすっきりとした焼き上がり。
アスパラガスは少々萎びた感じもありますね。
此れは安物の細いアスパラガスを使った所為もあるかと思いますが(笑)

DSC09480.jpg

スキレットを使ったアスパラガスの肉巻きです。
肉には美味しそうな焦げ目がついていますね。
この焦げ目が上手につく、と言うのがスキレットの特徴でもあります。
豚バラ自身の脂で焼き上げられていますのでアスパラガスも艶々のテカテカです。


さて、両者に味の違いはあるのでしょうか?




ありました、違いますね味わいが。


無論双方共に美味しいのですが私の好みで言えばマルチグリラーで焼いた物の方がより美味しく感じました。
肉は脂が落ちて香ばしく、アスパラガスは旨みが濃縮された感じ。
スキレットと比べるとより味が濃くなっていると感じました。

スキレットの方はやや脂感が強く感じましたね。


なるほどね~ 
同じ「焼く」でも変わるものなのですね。
此れは大変に興味深く楽しい実験でありました!
大いにお酒も進みました(笑)

スポンサーサイト
[ 2016/05/29 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する