2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







七月二日の日記 侵食

朝ごはん

DSC09846.jpg

タンメンを作りました。
もうタンメンもお手の物ですな~

作り置きの肉そぼろをを炒めまして、そこに鰯のアラから取ったスープを注ぎいれます。
(魚のアラスープはペットボトルに入れて冷凍しておくと長持ちしますよ)
此れだけでも十分美味しいのですが顆粒鶏がらスープ、ほんだし、味の素を少々加えて味のふくらみを持たせます。
最後に塩を入れて味を決めます。

野菜はモヤシ、キャベツ、ニンジン、インゲン、キクラゲを鶏油で炒め、塩、胡椒少々で調味。
野菜炒めの時ほどしっかり味をつける必要はありません。

後は丼にスープを張り、茹でた麺を入れ炒め野菜を載せればタンメンの完成です!
麺は件の業務スーパーの見切り品(笑)
安い麺なのですが結構美味しいのですよね。


昼ごはん

DSC09848.jpg

イサキの香草焼き バジルソースがけ

親父の釣って来たイサキをムニエルにしました。

三枚に下ろして塩、胡椒で調味、小麦粉で衣を着けます。

オリーブオイルでニンニク、庭に生えているローズマリーを炒めて香りを出します。

その油でイサキをこんがり焼いて更に盛り、昨年作って冷凍しておいたバジルソースを湯で溶いてゆるくしてかけます。

付け合せにはローストしたじゃが芋を。


うん、バジルソースと白身の魚はよく合いますね~
そしてじゃが芋との相性も抜群です!

でも、バジルの香りが強くて折角のローズマリーオイルが(苦笑)
どちらか一方だけを使う方が香りが生かせますね。



晩ごはん

また素ラーメン。
や、鰯のアラスープをそろそろ使いきらないとならなかったので。

で、何も無いのは寂しいので味付け海苔でも乗せようと封を切って用意しておいたのですがー
海苔を用意していた事をラーメンを食べ終わったあとに気が付く老害でした(笑)

どうしよう!このままでは湿気てしまう!!!
そのまま食べるか?

ふと炊飯器を見るとご飯が残っている・・・・


海苔を無駄にしたくないと言う節約精神が夜中にラーメンとご飯一杯を海苔付きで食べてしまった事を誰が責められようか…










侵食



そう、あれはそろそろお昼前と言うとき。
何処からとも無くソースの良い香りがしてきたのです。

「おお、お隣さんは焼きそばかお好み焼きなのかな?」

などと悠長に考えていたのですが、何やらソースの香りはどんどん、どんどん強くなってくる。
あれ、おかしいな?と台所に行って見るとー

床がソースまみれじゃないですかっ!!!

台所中に充満する濃密なソース臭。

いや、床だけじゃない。
壁やテーブル、椅子にまでソースがかかっているじゃあないですか!



床を見てみるとソースの容器の蓋が開き横倒しになっています。

ああああっ! 
買ったばかりの
キッコーマンデリシャスソースがっ!!!!

つい最近買ったばかりの、殆ど使っていなかったデリシャスソースが殆ど空に…
なんてこったい(涙)

一体何が起こったのか?

原因&犯人、いや犯猫は直ぐに判明しました。
部屋のあちこちに肉球型のソースの足跡が無数についていましたから…



推測


冷蔵庫の上で好んで寝る猫がいます。

猫はレンジ台の棚を足がかりにして冷蔵庫の上に乗ります。

その棚の最上段にデリシャスソースが置いてありました。

冷蔵庫の上に行こうと棚に飛び乗る。

弾みでデリシャスソースが落下。

落下の途中で何かに当たって蓋が開き、中身を飛び散らせながら床に叩きつけられます。

叩きつけられた衝撃で中農ソースがそこらじゅうに四散。

その音にビックリした猫が冷蔵庫から飛び降りる。

着地地点はソースの海。

ソースをたっぷり含んだその足で家内を走り回り、そこらじゅうをソースで侵食。




此れが事の顛末だと思われます。

いや、もう、掃除が大変でしたよ、本当に(苦笑)
ついでに猫の足を洗うのにも苦労しましたけどね、

DSC09449.jpg

なあ、マルシェよ!








スポンサーサイト
[ 2016/07/04 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する