東京都台東区 野郎ラーメン浅草橋店 野郎ラーメン

ラーメン食べある記403杯目。
今回は前回訪問時、カメラを忘れると言う失態をしてしまったJR浅草橋駅前の
野郎ラーメン浅草橋店に再訪して来ました!

DSC09775.jpg

今回も所用で上京していたのですが野郎ラーメン浅草橋店は駅から直ぐの立地でとても便利ですね〜
しかし浅草橋周辺にはこの野郎ラーメンさん以外にも美味しそうな、気になるお店が其処此処に!
浅草橋には今後も訪れる機会はありそうですので準備食べある記してみたいですね。

DSC09774.jpg

こちらは店の前に置かれていた品書き。
盛りが良い、男心をくすぐるラーメンの数々が勢ぞろいしておりますが
何と「竹岡」の文字を発見!
まさかあの竹岡ラーメン???
おおお、まさかこんな東京のど真ん中で竹岡ラーメンにお目にかかるとは。
野郎ラーメン謹製の竹岡ラーメンも食べて見たいと思いましたがー

ここは、

やはり、

前回ご紹介が不十分だった、

野郎ラーメンを!!!!


次の来訪時までこの竹岡ラーメンが残っていますように~!

DSC09764.jpg

と、言う訳で販売機で食券を買い求めまして注文しましたのが此方、前回同様、野郎ラーメン730円です。
今回で二回目ですがやはりこの盛り付けは惚れ惚れしますねぇ(笑)

DSC09768.jpg

そびえたつモヤシ(と、少々のキャベツ)の山。
香ばしく炒めてあり、モヤシ単体でも実に美味しい。
このもやしとチャーシューがあればご飯一杯余裕で食べられるなぁ、なんて思ってしまいましたよ(笑)

それではまず、このモヤシとチャーシューをスープに沈めつつ頂きたいと思います。

DSC09766.jpg

スープは豚骨醤油、醤油感はやや抑え目。
たっぷりの背油が如何にもくどそうな印象を与えます。
飲んでみると骨太の濃厚さとコッテリとしたコクと甘味を感じますが、
それほどしつこくも無くクイクイ飲み進められます。

DSC09773.jpg

テーブルの上には各種調味料が取り揃えられています。
前回は食後に打ち合わせなどがありましたので遠慮していたニンニクなども
今回はたっぷりスープに加えて存分にその味わいを楽しみました!(笑)

DSC09769.jpg

麺は極太の平打ち縮れ麺。
もやは啜ると言うよりも箸でつかんでワシワシと口の中に押し込み、舌で手繰り寄せる感じ。
麺をかき込み、モヤシを押し込み、チャーシューにかぶりつく。
何と言うか、食の本能を刺激させられるラーメンでありますなぁ(笑)

DSC09771.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

モヤシ

キャベツ



意外と簡素な具材ですがモヤシもチャーシューも並以上の量感がありますので物足りなさはまったくありません。
チャーシュー比較的淡白な味付けてしっかりとした噛み心地のある仕上がり。
薄く切ったら並のチャーシューメンほどのボリュームがあるのでは。


野郎ラーメン浅草橋店

野郎ラーメン 730円


2016年6月28日訪問



ふ〜〜〜〜ぃ、食べた食べた! 物凄い満足感です!
此れはもう、晩ごはんは要らない感じ(笑)
このボリュームであるならば730円もお値打ちに感じますね。

しかし、冒頭でモヤシとチャーシューでライスを、何て言いましたが
そんな事やったらきっと食べきれないだろうなぁ。

あああ、若かりし頃の胃袋に戻りたい…(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する