2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05







七月十三日の日記 鰻と茄子

新しい仕事をしております。
とは言ってもまだ試用期間みたいなものでしてまだ本番の仕事はしておりません。
今日は自宅工房で造った部品を会社に送り、その出来、不出来を見て頂き
合格を頂ければいよいよ本格操業、と言う事になります。

何かドキドキしますね。
学生の頃の受験とか、運転免許の合否とかそんな気分を久々に味わっております(笑)




朝ごはん

DSC09992.jpg

サッポロ一番 「サッポロ一番 みそラーメンが焼肉になりました」
と言う相変わらず長い名前のいわゆる焼きラーメンです。

や、味はすこぶる旨いのですが作るのがちょっと手間なのと
お値段がちょっとお高めなのが気になりますね。
同じ4人分のラーメンが作れる煮込みラーメン程度のお値段だと嬉しいのですが。
もっとも6人分のタレなどもついていますので妥当とも言えるのではありますが。

ともあれ、味噌風味の焼きtラーメンはとても美味しいので皆様も機会がありましたら是非に。
仕上げにあまり麺をかき混ぜずに少々焦げ付かせる事が美味しくなるコツです!




昼ごはん

DSC09995.jpg

鰻丼です。

じゃなくて「うなす丼」です(笑)

鰻は食いたし、金は無し、それではと以前テレビで見かけた鰻の代わりにナスを使って
見た目は鰻そっくりの丼を作ってみようと思いまして。
ナスも沢山ありますしね(笑)

ナスをラップで包んでレンジでチンします。
ナスの表面には切り込みを入れておいた方が蒲焼にした時に食べやすいと思います。

やけどに気をつけてナスを縦に割り、魚の干物のように開きにします。

開いたナスをフライパンで焼き、油を含ませたらうなぎの蒲焼のタレをに絡めます。

これでナスの蒲焼が完成。

そのフライパンで豚挽肉を炒めて(今回は常備菜の肉そぼろを使いました)足りなければ蒲焼のタレを足して甘辛い肉そぼろを作ります。

丼にご飯を盛り、肉そぼろ、ナスの蒲焼を載せ、お好みで山椒を振ったら「うなす丼」の出来上がりです!


此れはもう、見た目はまっこと本物の鰻のようです!
濃厚な蒲焼のタレの香りと爽やかな山椒の香り、正に本物(笑)

して、その味わいは如何かと申しますと大変に美味。

正直、鰻の味など当然まったくしないのですが甘く、蕩けるような茄子の味と食感、
濃厚且つ香ばしいタレの味をまとった挽肉との組み合わせはホイコーローのような中華料理を髣髴させるような味わい。
しかし、山椒の香りがすると鰻丼を「食べているような気分」にさせてもくれるまっこと不思議な丼になりました(笑)

此れは茄子料理としても純粋に美味しい物ですので
今後はマーボー茄子と共に私のナス料理の定番にしたいと思います!



晩ごはん

DSC09997.jpg

ハウス うまかっちゃん

珍しく地元のスーパーでうまかっちゃんが売っていたので大喜びで購入。
うまかっちゃん、好きなんですよね~

冷蔵庫の中身がちょっと寂しかったので具材はモヤシと海苔、そして紅ショウガだけ。
それでも美味しいうまかっちゃんなのでありました。




スポンサーサイト
[ 2016/07/15 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(2)

No title

>サッポロ一番 みそラーメンが焼肉になりました
みそはやらないけど塩や醤油はスープを半分にして焼きそばにすることがよくあります
[ 2016/07/16 20:00 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは、wwさん。

>スープを半分にして

なんと!その様な食べ方があるのですね!!
知りませんでした~
ちょうど塩らーめんはありますので今度試して見たいと思います!!!
[ 2016/07/17 03:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する