七月二十六日の日記 食べてくれ!

DSC00259.jpg

ゴハンを食べてくれないんです。
流石に私も危機感を覚えまして。

しかしこの様な事例は此れまで保護してきた仔猫には在りましたので冷静に対処。
先のワムハチ、コトラの時には何も食べてくれなかった時に茹でた鶏肉を喜んで食べてくれました。
その時の経験を生かし、柔らかく茹でた鶏肉を与えてみたのですがー

ちょっと食べただけで興味を示しません(汗)




焦ります…



そこで買い物に出かけてキビが興味を引きそうなものを色々と買って来ました!


各社のDSC00266.jpg

仔猫が食べやすそうなフードを購入。
しかし殆どのものに興味を示さず(汗)

DSC00271.jpg

ロイヤルカナンのお高いフードにはちょっと口を付けてくれたのですが…

封を切ったフードは先住猫たちが美味しく頂きました(涙)


次は畜肉各種!

DSC00265.jpg

高級国産牛の切り落とし…駄目(号泣)
軽く湯通しして与えたのですがまるで興味なし。

仕方がないので後ほどとーちゃんの胃袋に収まる事に。
美味しかったなぁ…やはり肉の値段と味って比例するんだなと言う事を強く実感。

残るは豚と鳥のレバー。
これらはムギの絶食の時に一定の効果を上げていた食材なので期待!

…やりました!食べてくれました!!!(涙)

豚、鳥のレバーを細かく刻み、すり潰して作ったペーストを積極的に食べてくれました!

よしよし、レバーは栄養満点だし此れを食べてくれれば一先ず安心。
ただ、栄養がありすぎるので与えすぎは禁物。

次に与えた時には皮を取り除いた鶏もも肉を混ぜて与えてみた所ー




食べないんです(汗)



え?鶏モモ肉が駄目なのかな?
そう思ってレバーのみを与えても駄目…



なんで? さっきはあんなに喜んで食べてくれたじゃん!!!
どうして食べてくれないんだろろう???

私はこの時キビの異変に気づいてあげれなかったんですよ…



お腹は空いている筈なのに何で食べてくれないんだ。
キビ、お願いだから食べてくれ!








朝ごはん

DSC00261.jpg

先のイベントの時に差し入れで頂いた自家栽培のハバネロを頂きました。
ハバネロと言うのはギネスにも登録された事があるかつて世界一辛いと言われた唐辛子です。
オレンジ色の可愛らしい果実なんですけどねぇ(笑)

DSC00262.jpg

このハバネロと工房で栽培している万願寺唐辛子を使ってペペロンチーノを作りました!

小さいからハバネロを2個使ったのですがー
さすが世界最強クラスの唐辛子、尋常ならざる辛さです(汗)
もう、鼻水と涙と汗が止まりません!穴と言う穴から水が出ている感じ(笑)

しまった~1個にしておけば良かった!

しかし、辛い中にも芳醇な香りと旨みがありますね。
次はもう少し使う量に気をつけて世界最強の唐辛子を満喫したいと思います!


DSC00267.jpg

肉そぼろとモヤシのあんかけ飯


常備菜の肉そぼろともやしを使った簡単お手軽節約料理です。


晩ごはん

餃子スープと冷や飯



DSC00269.jpg

イベントで幾ばくかの収入がありましたので金欠で購入できなかったロイヤルカナンのPHコントロールをようやく購入。
工房にはストルバイト尿石症のオス猫が三匹居るのですが専用の療法食はとても高価で二ヶ月ほど購入が出来なかったのです。
その間は「尿石症に配慮」と書かれたホームセンターでも手に入る安価なカリカリに頼っていたのですがこれ等のカリカリでは再発してしまうのは経験済み。
何時再発してしまうのかとハラハラしておりましたが再発前に購入できて本当に良かったです。



しかし情けない話です。
収入が安定すればこんな失態を晒さなくてもすまなくなるとは思いますが。
転職した新しい仕事、頑張っておりますよ!





スポンサーサイト
[ 2016/07/29 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する