2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10







君津市 元祖九州ラーメン日吉 大和田店 大盛ラーメン 他

ラーメン食べある記406杯目。
今回は君津市大和田にあります元祖九州ラーメン日吉 大和田店に行って来ました。

DSC00230.jpg

はい、お馴染みの日吉さんです。
私が高校生の時から通っているラーメン屋さんです。
この日は前日に開催されたイベントを乗り切った自分自身へのご褒美と言う事でやって参りました。
通い慣れた大和田店さん、お店に入ると本当にホッとするんですよね~
店内が私にとっての安らぎの空間なんですよ。

DSC00231.jpg

テーブルの席に座っておでんを突き、ビールを呑んでいるととてもリラックス出来ます。
今回は何時ものスジ二本、厚揚げ、玉子に加えて巾着を追加。
巾着の中身はキャベツとお餅、ちょっと変わった組み合わせですよね(笑)

DSC00232.jpg

何時もと変わらぬ品書きに何時もと変わらぬ値段。

いや、正確には私が日吉に通い始めた頃にはラーメンが200円、
消費税が導入された時に250円、5パーセントに増税された時に270円となっていますので
変わっていない訳ではないのですが30年間でたったの70円しか値上げしていないのです。
ちなみにおでんはどれでも60円でしたね。
日吉さんの経営努力の賜物だとは思いますが本当に頭の下がる思いです。
せめて儲けが大きいであろうビールを注文するのが私流の感謝の思いなのです(笑)

品書きも以前はちゃんぽんと餃子がありましたね。
何時の間にかなくなってしまいましたがちゃんぽんは食べた事があったかなぁ?
餃子を食べたことは覚えているのですが。
どちらも学生の頃の思い出ですが(笑)

そんな昔の思い出に浸りながらスジを肴にビールを呑み、厚揚げをかじり始めた頃にラーメンを注文。
オデンとビールを食べ、呑み干す頃にラーメンが届きます。

DSC00235.jpg

今回は日吉の大盛ラーメン320円を注文。

DSC00237.jpg

スープからふわっと香る豚骨の匂い。
妙に郷愁をそそるんですよね。

味わいはとても軽いさっぱりとした豚骨味、しかし味が薄い訳ではありません。
私のようなおじさんになってくるとこう言う味のラーメンが実に心地良く思えます。

DSC00238.jpg

麺は日吉自家製の極細ストレート麺。
基本的には柔らかめの茹で具合ですが加減を注文する事も可能です。
でも、私はあえて柔らかめの方が好き。
その方がスープとの相性も良いと思えますので。

DSC00240.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

もやし

キクラゲ

海苔

刻みネギ



けしてボリュームがある訳ではありませんが手抜きの無い、実にバリエーション豊かな具材がラーメンを彩っています。
此れで320円、本当に素晴らしい。
やあ、君津市民で良かったなぁ(笑)



元祖九州ラーメン日吉 大和田店

大盛ラーメン 320円

スジ 90円

厚揚げ、卵、巾着 各80円

ビール大瓶 500円


2016年7月25日訪問



ふう、ご馳走様でした。

心の癒し、命の洗濯、胃袋の滋養!
日吉は私の休息充電器ですね(笑)


スポンサーサイト
[ 2016/07/29 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する