2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







七月二十八日の日記 三度病院へ

今日ほど朝が待ち遠しかった事があっただろうか。
そう思えるくらい長い夜でした。

昨日からシリンジによる強制給餌を続けてはいるのですがー

DSC00275.jpg

自発的に食べる事もせず、動きも緩慢に為り、ますます弱っている印象です(汗)

午前九時、かかりつけの病院に行きキビの具合を見てもらいます。




原因が分りました。
カリシウイルスによるいわゆる猫風邪であろうとの事。

猫風邪?
熱も殆ど無かったのに???
でも、カリシウイルスと言う名前は此れまで何度も聞いております。
私は此れまで保護してきた仔猫達は殆ど漏れなくこのウイルスの洗礼を受けております。
いわば通過儀礼的に猫風邪を引いてきたのであります。
だからその症状については良く分っていたつもりなのですが…

キビの場合は熱や目やに、鼻水などの症状が軽微だったので判断を誤ってしまいました。
確かにキビの舌を見てみるとウイルスによる潰瘍が出来てました。
此れの所為で痛くてゴハンが食べられなかったんだろうなぁ。
キビ、ゴメン!早く気がついてやれなくて!(涙)

DSC00279.jpg

キビにはインターフェロンの注射、そしてビタミン入りの輸液も注射して頂き工房に連れ帰りました。
さて、此れで回復してくれるでしょうか…

頂いたad缶を強制給餌。
その後キビがフラフラと庭に出て行ってしまいました。

DSC00299.jpg

少しは元気が出てきたのでしょうか?



DSC00300.jpg

そして今日、また支援物資を頂いてしまいました。
飼っていた猫が無くなってしまい必要の無いものだから、と猫缶をこんなに沢山頂いてしまいました。
以前にも同じ様にマイミクさんからキャットフードを頂きましたが本当に助かります!
どうも、どうも、本当に有り難う御座います!!!(涙)
我が工房の猫たちに成り代わり、厚く御礼申し上げます。




スポンサーサイト
[ 2016/07/30 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する