七月二十九日の日記 卒業試験

病院で治療は受けたものの相変わらず食欲の無いキビ。
朝、自発的に水でふやかしたカリカリを2~3粒口にしましたがそれ以上は食べてくれずad缶を強制給餌。

ブログにセカンドオピニオンを勧めるコメントを頂いたのですが
なるほど、そう言う選択肢もあるのか、と。
今のかかりつけの先生には全幅の信頼を置いておりますが治療の効果が出ない状況では
色々と疑心暗鬼にもなってしまいます(汗)

そんな心の中がモヤモヤする朝、またしてもキビがフラフラと庭に出て行ってしまいました。

DSC00309.jpg

そんなキビをホップのアニキがしっかり警護(笑)
キビも安心してか庭のあちこちを歩いて探検をしているようです。

「少しは元気が出て来たのかなぁ?」

本日は実に夏らしい天気。

DSC00310.jpg

真夏の日差しを受ける葡萄の葉の裏にはたわわに実った葡萄の実の房が。
早く甘くならないかなぁ…

とりあえずキビの事はホップくんに任せて少なくなった猫用品やキャットフードを買いにホームセンターへ。

帰宅後、またゴハンを差し出してみた所ー

DSC00311.jpg

食べた!

今度は十粒以上を食べてくれましたよ!!!
動き回ってカロリーを消費したのが良かったのでしょうか?
それとも昨日の注射の効果がようやく出始めたのでしょうか???

その後、夕刻には出されたカリカリの半分を食べるほどに食欲が快復。
カロリー的にはまだ足りませんので強制給餌も併用しておりますが何だか動きも活発になってきたようにも思えます。

いざと言うときにはセカンドオピニオンも考える事にしてとりあえずこのまま様子を見る事にしました。





ワタクシの転職の話。

昨年九月に「これこれこう言う仕事をして見ないか?」と知り合いからお話を頂きまして。
当時赤貧に喘ぎ、既にフィギュア原型師として限界を感じていた私は直ぐにその話に飛びつきました。

昨年十月に岐阜の師匠の元で技術習得の為の修行、
その後色々な調整がありまして今年六月にもう一度岐阜の師匠の下で修行。

技術を習得し、六月末に専用の機器を我が工房に持ち帰り設置、試験運用を開始。
幾度か試作品を作り会社に送り出来、不出来を指摘していただき部品の質の向上を図りました。

七月にいよいよ卒業試験となる本番用の部材を使っての部品つくりに挑戦。
本日、その私が作った部品が製品に組み込まれ問題なく動作したとの連絡がありました!

やりました!卒業試験合格です!!!

八月からは量産体制に入り工房も本格的に操業開始です。
新しく工房の名前も考えなくてはなりませんね。

はてさて、どうしたものか…





スポンサーサイト
[ 2016/07/31 ] | TB(-) | CM(2)

よかった!

とりあえず一安心ですね。
猫はある日突然ご飯を食べなくなりますから、怖いですね。ご飯を食べないと猫はあっという間に肝硬変になりますから要注意です。
これからもキビちゃんを大事にしてあげてください。ブログの更新を楽しみにしています。
[ 2016/07/31 18:03 ] [ 編集 ]

No title

参型カタナさん、コメントを有り難う御座いました!
此れまでも仔猫を保護するたびに色々なトラブルにぶつかって来ましたが
今回のキビほど食に困ったことはありませんでした(苦笑)
お陰様でセカンドオピニオンの可能性など此れまで考えてこなかった事に気が付かされ、視野が広がったように思います。
お気遣いとアドバイス、本当に有り難う御座いました!
[ 2016/08/01 07:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する