2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07







新作のカイネコも完成しましたので久しぶりに貝殻拾いに出かけて来ました。

DSC00919.jpg

新舞子海岸に来るのも随分ご無沙汰です。
既に海水浴シーズンは過ぎつつありますがこの日もそれないのお客さんが海を楽しんでおられていました。

そんな中、麦藁帽子をかぶって棒を片手に俯きつつ海岸を彷徨う怪しげなオジサンが独り…
不気味ですなぁ(笑)

しかし今回は不漁でした。
漂着物はそれなりに多かったものの勧進の開花柄それほど多くなくて。
何時もだったらツメタガイくらいはそこそこ収穫出来るのですが程度の良いものが少なくて。

まあ、九月になれば海水浴客もグッと少なくなりますのでもう少しマメに通って
ニャンフェス用に貝殻を集める事としましょう。


朝ごはん

DSC00912.jpg

紫蘇スパゲッティ

工房の庭に自生している紫蘇の葉と昨年収穫し、塩漬けにしてオリーブオイルにつけておいた紫蘇の実を使ってスパを作りました。

DSC00914.jpg

茶色の萎びたてるてるぼうずみたいのが紫蘇の実です。
プチプチとした食感が実に心地良く、スパゲッティに実に良く合います!



昼ごはん

DSC00922.jpg

我家の冷蔵庫内の常備菜、桃屋の瓶詰めシリーズでおかずを作ります。
用意するのは豚バラ肉、タマネギ、卵、桃屋の「きざみしょうが」、「きざみにんにく」、「穂先メンマやわらぎ」、以上。
他には調味料も要りません。

薄切りにしたタマネギ、豚バラ肉を炒めて上記の瓶詰めをお好みの量加えます。
作例ではきざみしょうが、きざみにんにくを小さじ山盛り1杯づつ、やわらぎを大匙山盛り一杯を加えました。

DSC00923.jpg

後は味が馴染むまでしっかり炒め、ご飯の上に盛り付け生卵を落としたら完成です!
お好みで醤油やラー油、薬味に刻みネギを加えても良いでしょう。
生姜やにんにくのパンチがドカンと効いてやわらぎのほんのりとした辛さが食欲をそそります。
是非ともお試しあれ。



晩ごはん

DSC00932.jpg

お好み焼きを作りました。

具材はキャベツともやしとニラ、そして豚小間です。
焼き上がりの写真を撮ってちょっと席をはずしておりました所ー

DSC00931.jpg

お好み焼きさん、猫たちに狙われておりました!
流石に焼きたて熱々でしたので手を出せないようでしたが(笑)

それにしても油断もすきもありませんね(苦笑)








スポンサーサイト
[ 2016/08/28 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する