2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







君津市 台湾料理 鴻一 台湾混ぜそば 他

ラーメン食べある記412杯目。
今回は君津市南子安にあります「台湾料理 鴻一」に行って来ました。

DSC00879.jpg

地元で名古屋名物「台湾まぜそば」を探求する、今回はちょいと変化球、本場台湾のまぜそばを頂いて来ました。

DSC00865.jpg

鴻一さんには安くて旨くてボリュームたっぷりのランチを食べに良く伺っておりますが
今回は麺類を主に胃袋を満足させにやって来ました。
醤油ラーメン、塩ラーメン500円は本当に素晴らしい価格ですね。

DSC00866.jpg

そして今回のお目当ては此方、「台湾混ぜそば」です。

DSC00869.jpg

価格は550円とかなりお値打ち。
肉味噌やニラなど使っている食材に共通点は見受けられますが見た目がかなり違う印象ですね。
さて、そのお味は如何に?

DSC00871.jpg

まずは混ぜそばのお作法、肉味噌と麺、具材を良く混ぜます。
最初、肉味噌の量が少ないのではと思ったのですが麺の下にも肉味噌が敷いてありました。
上下に肉味噌で麺を挟む形になっており、混ぜる時に両者が良く絡みやすいように考えてあったんですね。
うむ、こんなところにも店主さんの心遣いが感じられます。

DSC00872.jpg

それでは頂きます!

麺は中細のやや縮れ、コシが合ってむっちりした麺が良いですね。
肉味噌は名古屋の台湾まぜそばの物とは一線を画しています。
辛さはそれほど無く、五香粉(ウーシャンフェン)の香りでしょうか?
八角の様な亜細亜的風合いの香りが印象的な肉味噌です。
日本独自の進化を遂げた「台湾まぜそば」ではなく、台湾料理人が作る台湾料理の正等進化版の「台湾混ぜそば」なのでありましょう。
味わい的には油そばにも近い物がありますね。

此れはもう、実に美味、お勧めです。

DSC00874.jpg

当然追い飯用のライスも注文です(笑)
大盛で頼みましたらこの盛の良さ!

DSC00876.jpg

半量を少しの麺と残った肉味噌に混ぜてタレも挽肉の一欠けら、米粒一つ残さず胃袋に詰め込んでやりました!

ふぅ、満足至極!



え?残った半分のご飯?
いや、追い飯だけなら半ライスでも良かったのですがー

鴻一さんで餃子を食べた事が無かったのでご飯と一緒に食べたかったのです。
車で来店していなければ間違いなくビールを頼んでいた所でしたけど(笑)

DSC00873.jpg

此方はスープ入り水餃子 380円
ぷるんとした皮に肉がたっぷり詰まった水餃子が五つ入ったワンタン風。
スープも餃子も旨い旨い!

DSC00877.jpg
DSC00878.jpg

こちらは焼き餃子五個入り380円。

カリッとした皮にやはり肉が多めの餡が詰まっています。
ラー油大目の醤油につけて食べればもう、ご飯が進む進む!




台湾料理 鴻一

台湾混ぜそば 550円

ライス大盛 200円?

スープ入り餃子 380円

焼き餃子 380円

2016年8月25日訪問


や、流石にこれ全部を独りでは食べられませんよ(笑)
餃子は同行した両親と共に食べました。

しかしこの台湾まぜそばは本当に美味しかったです!
最初はまぜそばだけではお腹いっぱいにならないかな?と思いまして
ライスや餃子を注文したのですが混ぜそば単体でも結構なボリュームがありました。
此れで550円はお値打ち価格だと思います。

皆様も是非鴻一においでの際にはこの台湾まぜそばを一度ご賞味あれ!





スポンサーサイト
[ 2016/08/29 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(2)

はじめまして

いつもブログを拝見させてもらってます。
鴻一には開店当所、よく行ってました。
こちらのブログで、鴻一の台湾まぜソバを食べたくなり、先日食べに行きました。
シンプルな味で普通に美味しかったです。
やはり、開店したばかりの頃は客も少なく穴場的な店でしたが、最近は混んでますね。
金額的にも安いので、「鴻一」には是非頑張ってほしいです。
[ 2016/12/29 12:38 ] [ 編集 ]

ゾウイさん、こんばんは。
鴻一さんは安くてボリュームがあって良いですよね!
ランチなどはかなりお得ですので一時期足しげく通っておりました。
あの味であの安さならば最近の繁盛ぶりも納得です。
私も久しぶりに行ってみたくなりました!
[ 2016/12/30 02:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する