2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







九月三日の日記 手打ち麺

あ〜、ほっけが食べたい!スゴイ大きいやつ!
じっくりこんがり焼き上げて半身は酒の肴に、
もう半身はご飯のおかずに!

あ~も~、次の入金があったら絶対にホッケを食べるんだ!!!



朝ごはん

久々にミキみーる風タンタン麺を作りましたよ。

DSC01078.jpg

何時ものフィリップスヌードルメーカーを使わないで手打ちで麺を作りました。
とは言っても生地はヌードルメーカーの副産物なのですが。
ヌードルメーカーで製麺すると機械の中に如何しても幾ばくかの生地が残ってしまうんですよ。
その量は大体ゴルフボール一個分くらいなのですが、それを毎回冷凍して保存しているんです。
それが4個ほどになったら今回の様に手打ち麺を作っているんです。

生地を良くこねてから麺棒で伸して包丁で切ります。

DSC01079.jpg

まあ、太さが不ぞろいなのはご愛嬌です(笑)

さて、麺の用意が出来ましたのでスープを造ります。

DSC01080.jpg

挽肉は常備している肉そぼろを使います。
肉そぼろ、鷹の爪を炒めて鶏がらスープを注いで乾燥ニンニクチップを入れるのですがー

DSC01081.jpg

今回はそのニンニクチップを手造りしてみました。
生のニンニクをスライサーで薄切りにして天日に干して乾燥させます。
大体二日くらい乾燥させればカリカリのチップになりますね。

作る事自体は難しくないのですが沢山作るのが大変ですね!
写真はニンニクの粒7個分の量なのですが乾燥すると縮むのでほんの少しの量にしかなりません。
市販されているニンニクチップ一袋に何個分のニンニクが入っているのやら…

やはり市販品を使うのが圧倒的に楽ですね(笑)

DSC01082.jpg

仕上げに溶き卵を加えればミキみーる風のタンタンスープになります。

DSC01084.jpg

そしてスープと手打ち麺を合わせてタンタンメンの完成です!

今回鷹の爪を入れすぎてちょいと辛くなりすぎたのでラー油は入れませんでした(笑)

DSC01085.jpg

ふふふ、手打ち、包丁切りの麺ならではの不ぞろい感もまあ良いものではないですか(笑)
ヌードルメーカーで作る麺も良いのですがやはり手打ちならではのコシ、
切り麺ならではの滑らかな食感はやはり旨い。


う〜ん、やはり手回し式の製麺機も欲しいなぁ。
ヤフオクでの小野式製麺機の相場も下がってきたしそろそろ本気で狙ってみようかな。



昼ごはん

DSC01091.jpg

クッパ風汁飯

先のタンタンスープが少し残りましたので鶏がらスープを足し、
其処に千切りキャベツをどっさり加えて煮込み、卵を落として巣篭もり風にしご飯にかけて頂きました。


晩ごはん

DSC01093.jpg

黒カレー伊勢うどん

伊勢うどんのカレー版です。
あの真っ黒で濃厚な伊勢うどんのタレにカレーを加え風味豊かなカツオ出汁で伸ばしたような味わいで大変に美味。
あ〜、伊勢うどんとカレーはとても相性が良いですね!

DSC01094.jpg

残ったスープにはやっぱりご飯を加えて。
ふふふ、キビも興味津々ですね!




スポンサーサイト
[ 2016/09/04 ] 自炊 お家でラーメン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する