九月四日の日記 中華化

朝ごはん

DSC01096.jpg

頂き物のラーメンを食べました。
北海道は旭川の「蜂屋」、大好きなラーメン屋さんです。
以前、新横浜のラーメン博物館で一度だけ食べた事があります。

DSC01095.jpg

チャーシューもメンマもありませんでしたのでキャベツの巣篭もり風をのせて頂きました。
濃厚な魚介醤油のスープが絶品なんですよね。

ああ、いずれ北海道のお店で食べてみたいものです。


昼ごはん

日曜日は山崎家恒例の大河ドラマ鑑賞食事会の日です。
今回はお好み焼きを作りました。
中に焼きそばの入ったモダン焼きです!
やあ、最近はキャベツも安値安定しているし安くてお腹いっぱいになれるお好み焼き、助かります!


晩ごはん

DSC01097.jpg

冷麦を温かい汁で頂く温麺を作ったのですがー

汁にごま油と鶏油を入れて仕上げにコショウを振ったらほぼラーメンに化けました(笑)

味そのものはヒガシマルのうどんスープなのですが胡麻油の香り、鶏油の旨みと脂感が加わると
もう、ラーメンスープにしか感じなくなってしまいます。
此処で七味をかけて頂けばまだ温麺側にとどまったかも知れませんがコショウでトドメを刺されましたね(笑)

この和風麺を中華麺に化けさせる事、ちょっと興味がわいて来ました。
次回は冷麦を重曹湯で茹でて更なる中華化を促進してみたいと思います(笑)


ちなみに真ん中の具材は駄菓子の「イカフライ」です。
此れが意外と麺類の加薬として優秀なんですよ!
揚げ玉的な味わいになるのですがうまみがもっと濃厚です。
うどん、そば、ラーメン等々にお試しあれ。





スポンサーサイト
[ 2016/09/06 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する