2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







九月十五日の日記 旬を頂く

最近良く川に蟹を獲りに行きます。
この季節はモクズガニと言う蟹が獲れるんです。
魚のアラなどを餌にしてカニ籠で捕らえますが今期は余り数が獲れなくて(苦笑)
まあ、私一人が晩酌をするには一~二匹でも十二分なんですけどね!

取ったモクズガニは二~三日ほど水道水で活かし、糞や泥を吐かせてから調理します。
モクズガニには人間にも感染する寄生虫がいる場合があるので
二十分ほどかけてじっくり茹で上げます。


DSC01260.jpg

モクズガニはなんと言っても味噌が旨い!

DSC01264.jpg

オスのミソには独特な青臭さがありますが日本酒に良く合います。

DSC01345.jpg

そしてなんと言ってもやはりメスのミソと内子が最高の味わいです!
内子とは卵になる前の卵の素とでも言いましょうか。
ミソのまろやかな甘味とコク、内子の食感と濃い旨みは海のカニにも負けない旨さ!
ワタシ的にはセイコガニ(メスのズワイガニ)と拮抗する旨さだと思っております。

これからも少しずつ川からの恵みを頂き、感謝し、旬な食物を取り入れ、日々の食生活に彩を添えてゆきたいと思います。




朝ごはん

DSC01347.jpg

しらすと小松菜のスパゲッティ

わたくし定番のスパゲッティですね。
有楽町にあるジャポネと言うスパゲッティ屋さんのスパを意識して作っています。


昼ごはん

DSC01353.jpg

マルシンハンバーグのロコモコ風

マルシンのチルドチキンハンバーグを使ってハワイのロコモコ風のご飯を作りました。


晩ごはん

DSC01350.jpg

カニ漁の餌を得る為に真鰯を買って刺身にしました。

DSC01359.jpg

イワシの身はとーちゃんと猫たちのゴハンに、頭と内臓と骨はカニをおびき寄せる餌になります。
一匹丸ごと使って頂戴した命を無駄に致しません!


DSC01357.jpg

そして晩酌をしながら昼の間に皮を向いておいたこれまた旬の栗で栗ご飯を炊きます。

DSC01362.jpg

栗の皮むきは大変ですがそれだけに旨く炊けた時の完動は一入ですね!

DSC01364.jpg

炊き立て熱々ホコホコの栗ご飯、いただきま~す!!!



今日も私の命を支えてくれた食材たちに感謝致します。
頂きます!ご馳走様でした!










スポンサーサイト
[ 2016/09/20 ] 自炊 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する