九月三十日の日記 君は男の子

「ムギが口から血を吐いているよ!」


そんなショッキングな母の声で目を覚ましました。
飛び起きて布団の上を見るとムギがいたのですが確かに口を真っ赤な血にまみれています。
急いで抱き寄せ口の中を確認する。
糸を引く血はどうやら口内炎による涎と血が混ざったものらしい。
出血箇所は良く分かりませんが歯茎辺りがどうも怪しい。

とりあえず血と涎をふき取りましたがじわりじわりと血がにじみ出ている様。
口内を怪我したのかなぁ?


取り合えす暫く様子を見ていたのですが中々血が止まらなかったので何時もお世話に為っている動物病院へ。

やはり上の歯茎の辺りに怪我をしておりました。
出血は大分落ち着いていましたのでとりあえずこのまま経過を観察する事にして何時もの注射を打ってもらい帰宅。

注射の効果で涎が止まると出血も収まりホッと一安心。
しかし一体どうしてこんな所を怪我したんだろうか?
硬い魚の骨でもかじったのかなぁ???


DSC01566.jpg

隣のおばちゃんちの庭先で世間話をしていたら件のキジトラちゃんが物置辺りからひょっこり顔を出しまして。
このキジトラちゃんについておばちゃんと話が盛り上がりつつも目はキジトラちゃんをじっくり観察。

おばちゃんはオスじゃないか? 私は身体が小さいし顔が丸っこいのでメスじゃないかと思ったのですがー


ふと、かつてこの辺の野良猫のボスだったオス猫「ゴクウ」が現れ、
キジトラちゃんがそのゴクウに擦り寄っていったのです。

てっきりゴクウに威嚇されるのかと思いきや、何となく仲良しな印象。
何だ、お前達もうお友達に為ったのかい?

そっとゴクウに近寄る私。
キジトラはゴクウに気を取られて私の存在に気が付いていません。
一瞬の隙を見てひょいとキジトラちゃんの首根っこをつかみ抱き上げました!

即座に股間を確認!




♂でした~



直後にキジトラ君は大暴れして逃げ出してしまいました。
しまった! あのままゲージに連れて行き保護をしてしまえば良かったのに!!!
尻尾を触ってしまったのが逆鱗に触れてしまったか(苦笑)

う~む、大失敗。

嫌われたかな?嫌われただろうな~(涙)
また一から信頼を築き直さねば為りません(苦笑)





朝ごはん

DSC01577.jpg

タンタンメン

かつて大田区蒲田にあった焼肉とラーメンのお店、「ミキみーる」名物のタンタンメンを模して作りました。

DSC01579.jpg

スープは豚挽肉、卵、大蒜、鶏がらスープ。

DSC01580.jpg

麺はフリップスヌードルメーカーで作りました。



昼ごはん

DSC01586.jpg

栗ご飯と秋刀魚の蒲焼

DSC01588.jpg

昨日炊きました栗ご飯と

DSC01587.jpg

三枚に下ろした秋刀魚を蒲焼用のタレで焼いた秋刀魚の蒲焼で「秋定食」です(笑)
これで松茸のお吸い物でもあれば完璧だったのですが~

しかし秋刀魚の蒲焼、缶詰では良く食べていましたが自作するのは初めてでした。
缶詰とは違ってふっくらとした身にたっぷり乗った脂、香ばしいタレの甘さと相まってとてつもない美味でありました!
缶詰とは似て非なる味わい!!!

塩焼きももちろん旨いのですが是非ともこの蒲焼も作って食べていただきたい!
鰻に勝るとも劣らない味わいです。

DSC01589.jpg

とーちゃん、この変な粉をサンマにかける前にボクに味見をさせてよ!(笑)



晩ごはん

中華スープ


ありあわせのもので中華風のスープを作りました。

豆腐

鳥のささ身

キクラゲ

これらを中華スープで煮込んで片栗粉でとろみを付け、溶き卵を加えてかき玉風にしました。









スポンサーサイト
[ 2016/10/03 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する