2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







十一月十四日の日記 カリカリ

この間キビが病院でお世話に為った時に先生から言われた事。

日々の食事はなるべく高品質な物を!
その方がかえって医療費が安く付きます、との事。

確かになぁ、と思うところはあります。
我が工房の雄猫たちのストルバイト症候群の原因は格安カリカリがその一因を担っているものだし、
この間のキビの体調不良だって私が偏った食事をさせた所為かも知れない(汗)

では、良いカリカリと悪いカリカリはどう見分けたら良いのだろうか?

一番分りやすいのは値段でしょう。
やはり高いカリカリは高品質なのだと思ういます。

それでは何で高いのか?

使っている材料が違うんですね。

昔はとにかく安さ優先でカリカリを買っていましたが最近は良くお高いカリカリも購入しています。
そして安いカリカリと高いカリカリは何が違うのか分かる様になってきたんです。
袋に記載されている原材料、此れを見れば一目瞭然でした。

原材料表は使われている材料の多い順に記載されています。
高いカリカリを見てみると大体一番最初に「キチン」とかの肉が書かれています。
猫は肉食動物ですから当然肉が主原料だと思っていたのですがそうでもない様で
安いカリカリは一番最初に「穀物」とか書かれています。

…安いカリカリはトウモロコシなどの穀物で出来ているんですよ!
無論それなりに栄養価などは考えて動物性たんぱく質なども不足なく補われているのですが
なるほど、価格の差は其処から生まれているのだなぁ、と理解できました。


ではこれからはお高いカリカリを上げてゆきましょう!猫たちの健康のために!!!

とは行かないんですよね。

高いんですよ~
そういうお肉が主原料のカリカリは大体安いカリカリの2~3倍の値段がついています。
1~2匹の猫ならば何とか為るでしょうが8匹分とも為ると1.5kgの袋なんて三日持ちません!(汗)

もっともっと私に稼ぎがあれば良いのですが…

現状では最低ランクのカリカリより少しだけ高いカリカリを主に、
高い高品質カリカリを一日一食くらい与えるのが精一杯。


ゴメンな、甲斐性の無いとーちゃんで(涙)



朝ごはん

ダイソーで売っているヤマザキのチーズバーガー

うん、意外と美味しいですな~
温めて食べればもっと美味しくいただけそうです。


昼ごはん

DSC02183.jpg

餃子の王将に行って来ました。
実はスタンプを何時もの二倍押してくれるキャンペーンをやっていましたので!

DSC02196.jpg

今回のお食事で見事スタンプが貯まりまして今年もぎょうざ俱楽部のカードを無事に手に入れる事が出来ました~
しかも今年はプレミアム会員!
お会計から7パーセント引きになるスペシャルなカードを手に入れる事が出来ました。
いや~実にありがたい!
王将さん、有り難う~ 今後も通わせて頂きます!!!



晩ごはん

DSC02198.jpg

月見とろろそば


なんでも今夜はとても月が大きく見える夜だったとか。
残念ながら当地域では雨模様でお月様を眺める事ができなかったのですが~

せめて蕎麦の上の雲に月を浮かべて月見としゃれ込みました(笑)





スポンサーサイト
[ 2016/11/18 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する