2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







十一月二十日の日記 AK-GERDEN珍騒動記

前夜、親友とスカイプ呑みをしていて結構呑んでしまいました。
起床予定時間まであと4時間ほど。
目覚ましをかけてから就寝しました…


五時半、目覚ましで目を覚ます。
あと10分だけ目をつぶろう、そう思って目覚ましを切る…

キビがモゾモゾと布団に入ってくる。
なんだ、寒いのかい?カワイイやつだなぁ。
布団の中でキビを抱きかかえもう一眠り…








っ!!!!

今何時だっ!あれから何分経った!?


10分間目をつぶっていただけにしては妙な充足感がある(笑)
手元の携帯電話を見ると…

六時半!!!???? 
一時間も寝てしまったのか!!!(大汗)

今日、私が乗る予定の列車は七時十五分の列車、あと四十五分しかない!!!

撥ねる様にして飛び起きき、急いで出発準備を整える。
朝起きてからやるつもりだったのでまだ荷物の梱包が済んでいません(汗)

必要な物を段ボール箱に詰め、愛用のエバニューのキャリーボーン(背負子)に摘み、
タイダウンベルトをかけて固定。

此処まで二十分。

着替えなど身支度を整えるのに五分、あと十五分!
工房から駅までは車で十分かかりません、間に合った!?


いや!車を一日駐車場に止めておくのはお金が勿体無い!(笑)
一度実家に行き、母に運転してもらい駅まで送ってもらわなくては為らない。
どんなに急いでも二十分…


駄目だ、もう間に合わない…




愕然とする私。

もう、諦めるしかない…

無念だ…







ああ、富士そばのラーメン、食べたかったなぁ(爆)



いや、折角上京するので富士そばの限定店舗でしか食べられないラーメンを是非食べてみたいと思って予定より一時間早く工房を出るつもりだったのです(笑)

まあ、仕方がありませんね。
またの機会に食べに行く事にしましょうか。
ゆっくり出発準備を整えて工房を出、実家に寄ってから駅まで送ってもらい予定の一時間後に列車に乗り込みました。





DSC02253.jpg

と、言う訳で都産貿台東館にて行われましたAK・GERDEN11に「カルガモ&貝猫商事として参加をして来ました。
当方の卓までお出で下さいました皆様、
そして猫まんじうをお買い上げいただけました皆様、
誠にありがとう御座いました!


打ち上げは何時もの世界の山ちゃんへ
イベント後の開放感や久しぶりの外呑みについつい気分が高揚!
うなむー氏、はっちゃけました!(笑)
大好きなホッピーを次々に胃袋に流し込み、三時間の呑み放題宴会はあっと言う間に終了。
すっかり上機嫌の千鳥足、友人達と別れJR浅草橋駅から千葉行きの各駅停車に乗り込んだのは午後八時四十分くらいでしょうか?


ここから先はJRの東京近郊路線図を参照しつつお読み下さいませ。


皆と別れて浅草橋駅の階段を上っていたところまでは覚えているのですが列車に乗り込んだ記憶が無いんです、私…

次に目を覚ました時、私はJR平井駅にいたのであります。
浅草橋から平井駅までは駅四つ分、まだこんな所だったのか。
暫く目をつぶっていただけなのに妙な充足感がある(笑)

しかしふと腕時計を見ると時間は午後十時を過ぎておりまして・・・・・・・・・・・・・・・・

なんだとうっ!

一瞬で空白の一時間半ほどの状況を理解。
どうやら私は列車に乗り込んだ直後に爆睡、終点千葉駅まで列車に乗り続け、
そのまま折り返して東京都まで戻ってきたようであります(大汗)



やっちまったぜ…

戸が閉まる前に急いで荷物を抱えて列車から飛び降りる。
この間、十秒もかかっていないと思います(笑)
酔いは一瞬の内に覚め、私の処理速度の遅い脳みそが大急ぎでカチカチと思案をめぐらせる。

東京で十時、かなり危ないが乗り継ぎ次第でまだ何とか帰れる筈だ!

まずは津田沼行きの各駅停車に乗り込み、南下開始。
市川駅で千葉行きの快速列車に乗り換え、千葉駅で内房線の各駅停車に乗り込み
何とか日付が変わる前に工房に戻ってくることが出来ました。




ふうぅぅぅっ、危なかったなぁ…


いや、しかし今回は自力で戻ってこれただけでも運が良かった!
以前などは呑み会のあと、秋葉原駅から列車に乗り、気がついたら御茶ノ水駅にいた事がありましたからね(苦笑)
その時はすでに自力で帰る事が出来ず、東京在住の友人に助けて貰ったのですが。


あああ、イカンですなぁ。

酒は呑んでも呑まれるな。
毎度お酒で失敗する度に肝に銘じている筈なのですが…(苦笑)
反省するだけでまったく懲りていないのでしょうなぁ(汗)


いやしかし今回本当に(前回もですが)運が良かったのはスリや置き引きに会わなかった事かもしれませんねぇ。
イベントの売り上げ、ごっそり持って行かれたらそれこそ目も当てられませんからね(苦笑)








スポンサーサイト
[ 2016/12/01 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する