2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







さようなら ムギ

今日、ムギを亡骸を庭の片隅に葬り弔いました。
お墓は先輩猫のユキの隣にしました。
お互い顔を合わせたことはありませんがきっと仲良くしてくれるでしょう。
二人とも優しい猫でしたから。

タオルに包んだムギに母と最後の言葉をかけている時、ホップくん、そしてゴクウまで現れてちょっとビックリしました。
最後の最後にに、ムギが皆を集めたのでしょうか。
ひと時の親子の集いとなりました。

DSC02555.jpg


大好物だったカニカマを口元に添えてから埋葬、ちょうど咲き始めた水仙の花を飾りました。
まあ、猫にとっては毒の花なのですが(苦笑)

DSC02552s.jpg

これは22日に撮影したムギとホップくんが寄り添う様子です。
この写真が最後の写真になってしまいましたね。
留守中の世話を頼んでいた母の話によると二十五日の朝にはエサをねだりに母の足元に来たそうです。 
お腹いっぱいになって良い気持ちでコタツで昼寝してそのままスッと逝ってしまったんじゃないか、そう思っています。
通りがかりの気の良いサンタさんがソリに乗せてくれ、天まで連れて行ってくれたんじゃないかなぁ。

其方にはユキも、おチビちゃんも姫も居る筈だから寂しくは無いよ。
私が其方に行くまでのんびり安楽に待っていて下さい。
また会えるのを楽しみにしているよ。

DSC08388.jpg

では、それまで、さようなら、ムギ。




スポンサーサイト
[ 2016/12/26 ] | TB(-) | CM(7)

うなむーさんが『貝』になってしまわないかと心配でした。
ムギちゃんは猫たちからもうなむーさんたちからもいっぱい愛されていました。
それを抱えてソリに乗っていったのだと思います。
ムギちゃんありがとね、またね☆
[ 2016/12/26 23:03 ] [ 編集 ]

ムギちゃんはマロンやホップ君の中で生き続けていますよ!
[ 2016/12/27 02:20 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/12/27 02:40 ] [ 編集 ]

ムギちゃん…謹んでご冥福をお祈りいたします
どうか、安らかに…
[ 2016/12/28 00:50 ] [ 編集 ]

ayuさんこんばんは。

今は忙しさに忙殺され一時悲しみを忘れておりますが、猫たちにご飯をあげる時、晩酌のお刺身を食べている時、
布団に入る時などふとした事でムギの存在を思い出し胸が締め付けられる事があります。
しばらくはこんな感じが続くのでしょうね(苦笑)

ムギへのお悔やみ、有り難う御座いました!
皆さんにも愛されたムギは幸せものですね。
[ 2016/12/30 02:20 ] [ 編集 ]

hirorinさん、こんばんは。
ホップくんも夜中に突然妙な声で鳴いたりと寂しがっている様です。
三ヶ月で独り立ちしたマロン君と違って何時までも母親に甘えてばかりでしたからね。
これからはホップくんもとーちゃんと6匹の猫たちと暮らす事に為ります。
少しは甘えん坊が治るでしょうか?(笑)

どうぞマロン君と其方のご家族様にもよろしくお仕え下さいませ。
[ 2016/12/30 02:24 ] [ 編集 ]

GOさん、こんばんは。
ムギへのお悔やみ、恐れ入ります。
今はただただ安らかな死であったと願うばかりです。
現在は7匹の猫と暮らしておりますが一人減っただけでも随分と寂しくなるものですね(苦笑)
[ 2016/12/30 02:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する