2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







一月七日の日記 七草と仔小爪

お正月も今日で一区切り、でしょうか。
まずはお飾りを外しました。
これは後日どんど焼きで焚き上げて貰います。
そして七草。

セリ ナズナ ゴギョウ ハコベラ ホトケノザ スズナ スズシロ の七つ。
全てを地の物で揃えるのは難しいので手に入る物だけを使う事に。

セリとナズナは近所で摘んで来ました。
スズナとスズシロは蕪と大根の事、これは実家から貰って来た物があります。

あとは小松菜とかブロッコリーの葉、キャベツなど畑や冷蔵庫の中の野菜そろえて何とか七草にしてみました(笑)

それぞれ塩茹でにし、細かく刻んで準備完了!





朝ごはん

明け方まで仕事をし、昼間で惰眠を貪ろうと布団の中で安寧の時を過ごしていた私、
突然、ベッドの横の窓が開き、冷たい風が吹き込むと同時に母の怒号が響き渡る!

「ラーメン食べに行きたい!!!」

・・・眠いし、寒いし、しかも昨日ラーメン食べたばかりだし(汗)

しかしまあ、老い先短いご老体の望みとあればいた仕方ありませんね(苦笑)

DSC02670.jpg

と、言う訳で母と一緒に富津市青木にある麗蘭に行って味噌ラーメンを食べて来ました!
詳細な報告は後日のラーメン食べある記にて。


昼ごはん

DSC02682_2017010823144340c.jpg

七草粥

ラーメンを食べた腹ごなしに上記の七草粥の準備を済ませました。
粥は生米から炊いたほうが断然に美味しいので研いだ米を使って炊き上げます。
生米から炊くと食感がしっかりとした芯がムッチリとた粥になるんですよね〜

今回は粥と七草を別に盛り付けてみました。
此れならば七草が煮込んで柔らかくなりすぎる事も無く、かゆ、七草それぞれが最良の状態で食べられますね!
仕上げにすりゴマとゴマ油でコクを付け加えました。

や〜子供の頃は母が七草粥を作ってもちっとも嬉しく無かったですね。
なんと言っても野菜が嫌いでしたから。
今ではこの地味溢れる味わいに日本人に生まれて良かったと思える位になりました(笑)
変われば変わる物ですねぇ…



晩ごはん

DSC02686_201701082314409b6.jpg

ニラと玉子の中華粥

せっかく生米から炊いた粥も時間が経てば炊いたご飯で作った粥を変わらなくなってしまいます。
それではと水を足して鶏がらダシを加え、卵、刻んだ韮を加えて中華粥に仕立ててみました。
仕上げにネギと胡麻油。

う〜ん、これまた美味。



でもなぁ、おかゆって食べた直後は満足なんだけどあっと言う間にお腹が空くのが難点ですよね(苦笑)







さて、製作中のコツメカワウソまんじうですが

DSC02678_20170108231445c18.jpg
DSC02680_201701082314446fc.jpg

当然仔コツメカワウソも作ります(笑)
しかしあの仔コツメちゃんの凶悪なまでの愛らしさがまだ再現出来ておりません。
もう少し手を加えて見たいと思います。











スポンサーサイト
[ 2017/01/08 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する