2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







一月二十日の日記 放題

朝ごはん

DSC02828.jpg

落花生焼飯

おつまみ用のピリ辛ピーナッツが余っていましたので刻んでチャーハンに入れてみました。
歯ごたえが楽しく、コクのある味わいとなって旨し!
これはお勧めです。




牡蠣。
今年も開催しました、牡蠣宴会!!!
地元の友人らと工房に集まりましての目や食べよの大宴会です!

DSC02824.jpg

今年もお取り寄せ致しましたのは岡山は寄島産の牡蠣十キロ。

DSC02826.jpg

一年物の小振りな牡蠣ですがその分お値段が安いのです!
今回の十キロ入りで何と五千円(送料別)
しかも安かろう、悪かろうではなく、殻にぷっくりとした身が詰まった上物です。
しかし生食に必要な洗浄処理を行っていないため残念ながら生食は厳禁。
最近はノロウイルスとか恐いですからね。

DSC02831.jpg

と言う訳で今回の宴会では焼き牡蠣としていただきます。
七輪と各種調味料をご用意いたしましたがー

DSC02830.jpg

私はなんと言ってもこのエスカルゴバターで焼いて食べるのが大好きで!
バターに刻んだニンニク、パセリを混ぜて作るエスカルゴバター、その名の通りエスカルゴを食すときに使うバターですが同じ貝類、牡蠣につけても抜群の相性の良さを発揮します。

DSC02834.jpg

さあ、炭火が起きましたらジャンジャン牡蠣をのせて焼いてゆきます。
ほんの二~三分で口を開きますので開いた側の殻を取り外します。
あ、牡蠣を焼くときは平らな面を下にして焼き始めると良いですよ。
ひっくり返す時に汁がこぼれにくくなりますよ。

DSC02838.jpg

其処にエスカルゴバターを加え、バターが溶け、ニンニクの風味が立ってきたらはい、そのまま口の中に!間髪を入れずに白ワインを流し込みます。

く~っ!美食の悦楽、此処に極まれりですな~!!!


こんな調子で牡蠣食べ放題!お酒呑み放題!
牡蠣だけでお腹いっぱいになってしまいました(笑)
それでいてお一人様一五〇〇円程度(酒代除く(笑))なのですから嬉しい限りです。

や、本当に美味しかったな~

寄島の牡蠣さんたちに感謝!
牡蠣を育ててくれた方たちに感謝!
牡蠣を届けてくれた運送会社さんに感謝!

またお取り寄せしますので宜しくお願い致します。



スポンサーサイト
[ 2017/01/22 ] 自炊 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する