2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







三月五日の日記 パパのバースデー

朝ごはん

DSC03333.jpg

カレーライス

レトルトのカレーで簡単にしませました。
パッケージには「大き目の野菜がゴロゴロ」などと書かれていましたが
ボンカレーよりやや大きめなジャガイモが三つ入っていただけでした…


本日はわたくしの父の誕生日でございます。
仕事も切羽詰りそんな暇は無いと思いつつやはり折角の誕生日ですのでご馳走で父をもてなす事に!

DSC03334.jpg

はい、殻付きの生牡蠣です!
また岡山の寄島から取り寄せました。

DSC03335.jpg

おおお、前回宴会の時に食べた物より明らかに大きくなっていますね!
牡蠣も大きく育っているようです。
これは食べるのが楽しみですね!

DSC03344_201703140019286e2.jpg

残念ながらこの牡蠣は無洗浄なので生では食べられません。
したがってすべて加熱して頂きます。
まずは牡蠣の殻を向いてみましたが大きな空の中に丸々とした牡蠣の身がたっぷり詰まっておりました!
あ~、も~、本当にこのまま生で食べてしまいたい位!(笑)

DSC03345.jpg

まあ、ノロウイルスの危険もあるとの事なのでここはぐっと我慢!
未練はありますがさっさと衣を付けてしまいます。
其れをこんがり揚げれば~

DSC03346_20170314001959888.jpg

カキフライの出来上がり!
自家製のタルタルソースも作りましたよ~

やあ、カキフライは牡蠣料理の中で一番好きなんですよね~
グラハム・カー気取りの私はワインを呑みつつ次の料理に取り掛かります。

ニンニクとパセリを刻み、バターに加えより混ぜ合わせます。
これはエスカルゴバターの作り方。

DSC03349.jpg

このエスカルゴバターを焼き牡蠣につけて頂くのです!
これは滅茶苦茶美味しいですよ~

DSC03347.jpg

さあ、カキフライと焼き牡蠣で父のお誕生日会の始まりです。
お父さん、お誕生日おめでとう~


美味しい牡蠣と美味しいワインをたらふく頂き満足至極。
ふふふ、何だか父の為の誕生会と言うよりも私が牡蠣を食べたかっただけではないのかと思われてしまいますね(苦笑)
スポンサーサイト
[ 2017/03/14 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する