2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







三月十七日の日記 首輪とイタリアンの呪い

そうそう、やっとこさキビに首輪をつけたんですよ。

DSC03494.jpg

ものすごーく嫌な顔をされましてね(苦笑)
…あれ、この顔つきは…

DSC00299.jpg

これ、キビを保護したばかりの頃の写真なのですがー
変わっていませんね~不機嫌な時の目つきが今と変わりません(笑)

最初の内は嫌がっておりましたが次第に首輪にもなれたようで

DSC03513.jpg

チリンチリンと鈴を鳴らして家の中を走り回っております。

DSC03512_20170321170048871.jpg

どうだい?赤くてオシャレな首輪だろう?
キビ、ウインクもバッチリ決まっています(笑)


がっ!

DSC03524.jpg

さっき気がついたら首輪をしていないんですよ!!!
おい、キビ! お前とーちゃんが買ってあげた首輪を何処にやったんだい!?

家の中を探しても無し、庭に出てあたりを見回してみると~

DSC03525.jpg

ありました!
あ~やはり目立つ色にして置いてよかった(笑)

DSC03526.jpg

それにしても…
首輪、すっぽ抜けた訳ではないですね。
ベルトが解けた状態で落ちていましたが…まさかキビが自分で外したのでしょうか?(笑)

それにしても買ったばかりの首輪がもうボロボロです。
後ろ足で引っ搔きまくったんでしょうなぁ。
そんなに首輪が嫌だったのかい?キビ(苦笑)




朝ごはん

我が朋友、あまは氏と食事に出かけました。
最初は市内のスパゲッティやピザが食べ放題のお店に行ったのですがー

あれ? 潰れている…
結構お客さんは入っている印象だったんだけどなぁ?

胃袋はすっかりイタリアンを求めていたのでやはりピザの食べ放題が出来る隣の市のショッピングモール内にあるスパゲッティ屋さんに行きました。
ここは一品注文し、300円を追加するとピザの食べ放題サービスが受けられるとの事。
が、結構人が並んでいましてね。
名前を書いて列に並んでおこうと思ったのですが名前を書く帳面みたいなものが見当たりません。
どういう手順で並んでおけば良いのか店員さんに聞いてみようと声をかけましたが
「少々お待ち下さい」との事。
店員さんは接客で忙しそうでしたので暫くそのまま待っていたのですが一向に対応してくれる気配はありません。

更に暫く待った後、私は無言でその場を立ち去り二階にあるサイゼリアに行ったのでありました。


今日はイタリアンに呪われた日なのか?(笑)


でもまあ、そんな私達をサイゼリアが優しく迎えてくれましたよ(涙)
鬱憤を晴らすかのようにピザ二枚と白ワインのマグナムを注文!
昼間っからペロンペロンの酔っ払いオヤジが出来上がったのでありました(笑)



酔っぱらって寝ていたので昼は抜き。


晩ごはん

この間の晩、ステーキを食べましてね。

DSC03500.jpg

450gの牛ロース肉、二割引の500円ほどで買えました。
こう言うお手ごろ価格のお肉も一手間かければ更に美味しくいただけるんですよ。

DSC03504.jpg

刻んだ玉葱に漬け込んで帝国ホテル発祥の日本のステーキ、シャリアピンステーキ風にして見ました。
肉が柔らかくなり、玉葱の風味もついてとても美味しくなりますよ。

DSC03507.jpg

漬け込んだ牛肉、ドーンと焼いて豪快に食べるのも良いのですが、
呑みながら美味しく食べるにはサイコロ状に切ってから都度都度焼き上げるのが一番美味しく食べられます。
牛肉の旨みを吸ったタマネギも一緒に飴色になるまで炒めて肉と一緒に食べると至高の味わいです。

DSC03508.jpg

で、そのタマネギにバターと醤油を加えてると更に堪らない旨さ!
でも全部は食べてはいけません。
我慢して少し残しておいて牛肉を切り分ける際に取り除いておいた脂身とか筋を細切れにして一緒に炒めます。

DSC03529.jpg

それを具材にして焼飯を作ると実に旨い!
荒挽き胡椒をたっぷり効かせるのがミソ。

DSC03530.jpg


今回はこの間収穫したブロッコリーの脇芽も入れてみました。
ステーキの残り物とブロッコリーの残り物、廃品利用(笑)の焼飯ですが唸る旨さですぞ!

スポンサーサイト
[ 2017/03/21 ] 自炊 独身男の料理 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する