三月十九日の日記 老いらくの恋

朝ごはん

DSC03574_20170323180905798.jpg

駅前の閉店した回転寿司屋さんのあとに台湾料理屋さんが入りました。
居抜き、激安、外国人従業員さんと最近良く見る業態のお店ですね。
地元でも眞味さんや星源さんなどがあります。
今度開店した「スタミナ食堂」さんに早速行って来ました!

DSC03560.jpg

ランチの定食だけでもものすごい種類があったのですが、
まずは基本中の基本とも言える餃子ランチ648円を頂いて来ましたよ。
詳細は後日のラーメン食べある記にて。


昼ごはん

抜き


晩ごはん

DSC03578.jpg
DSC03579.jpg

頂き物の即席めんを食べました。
麺とスープは別々になっておりまして好みで組み合わせる?様でした。

鹿児島の豚骨スープと言う事でしたがかなり濃厚な味わいですね。
熊本系の味わいに近いかもしれません。
九州の豚骨といっても様々な形態があるらしいので食べ歩いてみたいですね~

しかし白い(苦笑)
具がモヤシだけだからなぁ。
せめてネギをのせれば良かった…




で、最近茶トラの雄猫が工房周辺に流れ着いてきたんですよ。
どうやら居座るような素振りを見せております。
恋の季節ゆえ昼夜を問わずホニャ~ラホニャ~ラと恋の歌を歌う訳なのですがー

DSC03228.jpg

アラレがですね、どうやらこの雄猫の事が気になるらしいのですよ…

奴が鳴き始めると気も漫ろ、部屋の中をうろうろと動き回りしきりに外を気にして窓を開けようとするんです。
窓の内側からじ~~っとその雄猫を見つめている所も目撃しております。


アラレばーちゃん今年で15歳なんだけど…老いらくの恋?

人間で言ったらもう八十近いお婆ちゃんなのですが恋に年齢などは関係無いと言う事でしょうか(笑)

DSC03584.jpg
DSC03583.jpg

う~ん、確かになかなかイイ男じゃないですか。
ウチの雄猫共には無いタイプの顔つきですな(笑)

まあ、とーちゃんとしては生暖かく見守る事しか出来ませんが(苦笑)



スポンサーサイト
[ 2017/03/23 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する