2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11







貝殻加工中

沖ノ島で拾って来た貝殻も合わせて加工中です。

DSC02627.jpg

タカラガイ以外にも磨いて綺麗な貝殻はあります。

右はカイネコにも使っているツメタガイ。
左は個人的に大好きなアマオブネ。

DSC02631.jpg

メダカラの透かし彫りもどんな模様が彫り込めるか試行錯誤中です。
今日は花柄に挑戦してみました。
(下段左のメダカラ)

DSC02632.jpg

猫のシルエット彫刻も練習中です。
いずれはこの小さな貝殻に活き活きとした猫を描きこんでみたいものです。



スポンサーサイト
[ 2014/11/23 ] 貝殻 | TB(-) | CM(7)

シルエット彫刻

これ、どれくらいの手間が掛かっているのか分かりませんが、道の駅に売ってたら、値段しだいですが買ってしまいますね
同種の品も見たことありませんし、ビジネスの予感がひしひしと・・・笑

[ 2014/11/24 10:20 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは、はむっちさん。
売れてくれると良いですね~
せめて猫のご飯代と通院費くらい稼げてくれると嬉しいです!(笑)

今後はガレージキットイベント以外にも販路を広げて行きたいと考えております。
どうか成功を祈って下さいませ~(笑)

[ 2014/11/24 13:04 ] [ 編集 ]

是非、道の駅で!

シルエット彫刻、いいですねえ。
ストラップとの色合わせも大事ですね。
私は金か白が好みかな?

こんなのがあったら、5台あるタブレットと
スマホにつけちゃいます!
是非、手に入れやすい販路でお願いします。
[ 2014/11/25 08:50 ] [ 編集 ]

猫と貝

一番上の絵ですが、とても感じが良く、新天地にふさわしい可能性を孕んでいます。
まず、ツメタガイにはミニミニ貝猫を組み合わせたい。
つまり、貝猫を「立つキャラ」として完成形にし、ブランド化をはかります。

職人芸としての絵付けは量産時には労働力が必要となりますので、オバさんパートを入れて「嫁・嫁・嫁」と繰り返し言っているうちに選り好みできる環境に進化し(夢のような)、嫁と猫とヌードルの全てが手に入るという中長期計画がもたらされると云う戦略です。
原型師という立場から軍師の性格を帯びてきますが、話がどう進んでも対応できるように、まずは広い工房の確保とサンドブラスタでしょうか。

私がまだ工業高校の附属中学に通っていた頃、神田の古本屋で、とあるアメリカのDIY雑誌を手にしたところ、そこには手作りサンドブラスタの記事があったのです!
デカいポリペール75リットルの半透明ゴミ袋入れて使うやつ、ね。
それに肘まで入るゴム手袋、塩ビの板少々とビス・ナット。
そして決定的なのは汎用コンプレッサと塗装用エアガン。
私は、何時の日か、自分の工房を持った時にはサンドブラスタを作るゾー!と決めていたのですが、それから幾星霜が過ぎてもまだ実現していません。
彫金で食っていたときも、何故かサンドブラスタには縁がなかった。
これは見果てぬ夢なのか?(やりゃ、いーだけじゃんw)
ま、そんなわけで、地域のコネはどこかで必要ですので、お父様に相談されるのがよろしいかと。
「嫁・嫁・嫁・サンドブラスタ・サンドブラスタ・サンドブラスタ」でしょうか。
[ 2014/11/25 12:58 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは、はなさん。

>色

様々な色のストラップを用意していますので是非お好きな色のストラップをお選び下さい~
実はこの小さな鈴も追加しました。
地隣地凜とかわいらしい音で鳴りますよ!

>販路

御入用でありましたら直接お声をお掛け下さいませ~
[ 2014/11/25 17:47 ] [ 編集 ]

No title

Oneさん、こんばんは!

>ミニミニ貝猫

実はいま、ストラップ用に小さなカイネコ3種を製作中です!
来月中にはお披露目出来ると思いますのでどうぞお楽しみに。

>広い工房とサンドブラスター

それらが用意出来る位カイネコが売れてくれれば良いですね~

とりあえず今後はガレキイベント以外にもアート系、猫系のイベント、
フリーマーケット出店などもありかなぁ、と考えております。

貝猫のアイデアはまだまだありますので順次ご披露して行きますね。

今後ともご指南、宜しくお願い致します。


[ 2014/11/25 17:59 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/26 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する