2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







四月四日の日記 クリアオレンジ騒動

せっせとまんじうの塗装中です。
このまんじうを塗るのに絶対に必要なのがミスターカラーのクリアーオレンジ。
まんじうのコゲ色などに活用しております。
このクリアーオレンジ、数年前に成分が変わるとの事で色味が変わる事を嫌って大量に買い込んでいたのです。
しかし最近の多量のまんじうの塗装でどんどん消費、とうとう最後の一本になってしまいました。

DSC03814.jpg

仕方が無いので地元の模型店で現行のクリアーオレンジを購入。
しかしー

DSC03815.jpg

滅茶苦茶色が違うんですけど!?
右が旧製品、左が現行の製品です。
とても同じ色に見えません(苦笑)
これは染料か顔料の違いによる物らしいのですがー

まあ、メーカーが同じクリアーオレンジだといっているのですからとりあえず使ってみましょうか?

試しにホワイトに混ぜて見た所発色も良く色味もまあ、似た感じになりました。
此れなら使えるかな?と思って調色してみたのですが~


あああ、ダメだ!
ホワイト相手になら綺麗に発色するのですが、他の色に対する影響力がとても弱いんです。
例えば薄い茶色に旧製品のクリアーオレンジを混ぜるとまんじうの焼き色になるのですが、現行品のクリアーオレンジを混ぜても混ぜても思うような色にならないんです。
此れでは使い物になりません(汗)

さて、どうした物かとツイッターで悩みを打ち明けました所、他メーカーのクリアーオレンジが旧製品とほぼ同じ使い心地だとの情報を得ました。
ガイアノーツとフィニッシャーズ、どちらも地元の模型店では入手のし辛いメーカーなのですが今はインターネットでの通販等もありますので何とかなりそうです。

出来ればお世話になっている地元の模型店にお金を落としたいのですがー(苦笑)

ともあれこの騒動(笑)何とかなりそうです。
今後とも美味しそうな焼き色のまんじうを皆様のお手元にお届けできますよ~




朝ごはん

DSC03810_201704171006319c4.jpg

ミキみーる風タンタンメン

今回作ったスープの〆を飾るのは私の自作ラーメン定番中の定番、かつて蒲田の東急ガード下に在ったミキみーるのタンタンメンを再現した物。

DSC03813_201704171006317a7.jpg

ニンニクたっぷり、挽肉とかき玉の辛いラーメンです!


昼ごはん

DSC03818_20170417100624ca4.jpg

塩鯖 ご飯 御飯の友(ふりかけ) 茹でブロッコリー

DSC03816_20170417100626b8a.jpg

冷蔵庫の中の食材がどんどん欠乏してゆく…
頼むぞ、イベント終了までは君が頼りだ!!!


晩ごはん

ハイボールで晩酌、肴は鶏胸肉焼き梅肉マヨネーズソース、茹でブロッコリー。
〆はスガキヤの味噌煮込みうどんの即席めん



スポンサーサイト
[ 2017/04/17 ] 造形 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する