2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09







望みを繋ぐ

ゴマが失踪して一週間が過ぎました。
今何処でどうしているのやら。
お陰様で大分窶れました、ダイエットには役に立っております(苦笑)

これまでウチの子で失踪したのは7匹。

うち、帰ってきたのは2週間の失踪後に帰還したコナユキ(♀)のみ。
残りのシグレ(♀)、フウ(♂)、クウ(♂)、豆太(♂)、ボン(♂)は戻ってきませんでした。

どうして帰ってこないのか?
ウチが嫌になり自発的に出て行ったのならまだ救われるのですが約6年の間に5匹の失踪はあまりに多すぎはしないだろうか?
ウチは田舎なので交通事故の可能性はかなり低いです。

人為的な連れ去り?

狸、ハクビシンなどの他の獣によるケンカ、犠牲?

一体なんで失踪してしまうのか・・・





現在、家の敷地の1/3程度を覆っているガードネットを3/5にまで拡幅する計画を立てております。
もし、また私が窓の鍵を閉め忘れても猫が逃げ出せないようにする計画です。
人間の生活には不便を生じますがこの際は愛猫第一の生活です。



2週間。
コナユキは2週間後に帰って来ました。
ゴマはオスで巨躯の猫です。
まだまだ外で遊び足りないのかもしれません。
その内ひょいと帰ってきて窓の外であの甘ったれた声で鳴いて窓を開けてくれとせがむ事でしょう。
望みはまだ繋がっています。




スポンサーサイト
[ 2015/02/09 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する