ストルバイト

一時良くなったかと思えたホップくんの排尿障害、また症状がぶり返してしまいました。
しかも心なしか以前よりも辛そうにしています。

まだ処方された薬も残っていましたが心配になって再び病院へ。
そこで尿検査の為に採尿が必要になり、試験管を渡されました。
この中に尿を入れて持ってきて欲しいとの事。

さて、どの様にしてホップくんのオシッコを採取するのか?

帰宅後、早速ホップくんがトイレに向かったのであわてて試験管を取り出し準備。
ホップくんが腰を下ろした瞬間を狙ってお尻の下にスチロール製の納豆の上蓋を差し入れました。
暫くモゾモゾした後にトイレを出てしまったのですがほんの少し、上蓋にオシッコが残されていました!

そのオシッコを見てビックリ!

真っ赤なんです、まるで血の様!!!

こんなオシッコが出るようでは相当に痛かったのだろうなぁ・・・(涙)

ごめんなぁ、ホップくん・・・・


早速そのオシッコを試験管に入れ、すぐさま病院へ。
先生に診て貰った所ストルバイトが原因の尿路結石症で間違いないだろうと。

アルカリに偏った尿内でストルバイトが結晶化して尿管に詰まり、傷つけ、排尿が困難になる症状です。
猫には相当な苦痛でしょうし症状が進めば排尿が出来なくなり尿毒素症で死に至る事も!

ああ、只の膀胱炎ではなかったのですね。
ストルバイト、一番恐れていた事でした・・・・・お財布的に。


治療には尿を酸性に傾ける食事療法がとられる事になりました。
とりあえずホップくんがその療養食を食べてくれるかどうかを調べる為に試供品のカリカリを頂いて来ました。

帰宅後、そのカリカリの値段を調べてビックリ!
4kgで約6000円・・・・・
普段与えている全頭分のカリカリの一か月分くらいの値段ですよ(汗)

ま、まあ、これでホップくんが苦しまなくなるのであれば・・・・・


しかし、毎月のムギの注射代にホップくんの療養食、お前ら親子はどれだけ私の財布を痛めつけるのかと(苦笑)






帰宅後、早速ホップくんにそのお高い療養食を与えてみましたが・・・・



食べません。



おい、ほっぷくん!!!それ、物凄くお高いご飯なんだぞ!
牛丼のかわりに黒毛和牛のステーキが出てくるくらいの高級品なんだぞ!(涙)



困りました・・・・
とにかく食べてくれないと治療にならないのですよ・・・・


さて、どうしたものか。





スポンサーサイト
[ 2015/02/14 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する