2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12







六月二十三日の日記 草津よいとこ一度はおいで 参

すっかり眠りこけていた所、兄者がお土産を見に行きたいと言ったので夜の散歩に出かける事に。
おおお、夜は結構寒いですなぁ、流石は山の上ですね。
てくてくと歩いて夜の湯畑へ。

DSC04974.jpg

おおお、綺麗にライトアップされていますね~
そして夜でも大変に賑やか!たくさんの人たちがいます。
お土産屋さんも盛況なようで夜になっても営業を続けております。

暫しボケ~ッと湯煙を眺めておりました。

DSC04980.jpg

良いですなぁ、こう言う温泉街独特の雰囲気。
飛び込みで居酒屋とかラーメン屋に入りたい気分でしたが流石にステーキ七枚を詰め込んだ胃袋はまだ満腹感を訴えております(笑)
いやはや、年甲斐も無く張り切ってしまったからなぁ。
バイキングでは冷静であれ、と何時も思うのですが根っからの貧乏性なので気がつけば限界まで詰め込んでしまうのですよねぇ…
もう少し大人にならなくては(苦笑)

暫くの散歩の後にホテルへ戻ります。
なにやらイベントが開催されておりましたが非常に眠い。
兄者は再び温泉に行った様ですが私は再び眠りこけてしまいまして。


夜中に何度か寒さで目覚める。
そのたびに布団をかぶりなおして夢の世界へ。





寝たり目が覚めたりを繰り返している内に白々と夜が明けたようです。
何となくまだ膨満感の残る胃袋をさすりながら起床。
先ずは朝風呂に浸かりに温泉へ。

帰り際に自販機でビールを購入。
部屋に戻って朝酒を敢行、良い気分に。

部屋の窓を開けるとなにやら虫の声が聞こえます。
何だろうか?初めて聞くような…
セミの様ですがなんだろうか?草津にはハルゼミがいるのでしょうか?
浴衣にビールにセミ?の鳴き声…何とも風流ですなぁ~

すっかり出来上がり(笑) 良い気分で朝食へ。

DSC04984.jpg

サッと見回して好みのおかずを選択。
温泉卵にシシャモに辛子明太子、見事に卵ばっかりですな~(笑)
それからお蕎麦もつるつると。

DSC04985.jpg

先ずは明太子とシシャモで一杯。

DSC04986_20170714055634086.jpg

二杯目は温泉卵と明太子で。

DSC04987.jpg

三杯目は昨日も食べたカレーライスで〆

…昨日から一体何個の温泉卵を食べたんだろうなぁ、私(笑)


朝からご飯三杯を若干後悔しつつ部屋に戻る。
途端に襲う眠気(笑)
朝湯、朝酒、朝寝を敢行し、憧れの小原庄助さんになった瞬間でありました(笑)
結局チェックアウトギリギリまで惰眠を貪ってしまいました(苦笑)

DSC04992_20170714055638a8a.jpg

チェックアウト後、先ずはバスターミナルで帰りの列車のきっぷを手配。
その後は三度湯畑へ行き周辺を散策、饅頭売りのおじさん、おばさんに声をかけられつつ西の河原までやって来ました。

谷あいを流れる川は何と温泉!

DSC04993.jpg

あちらこちらに流れる水全てが温泉なんですよ!
さすがは草津、滝まで温泉でありました!(笑)

その後はバスターミナル併設の図書館などで時間をつぶしいよいよ帰途へ。

DSC04997.jpg

さらば草津、楽しかったよ!また来ます!!!
帰りは特急草津ではなくスワローあかぎでありました。

DSC04998.jpg
DSC04999.jpg

ビールを呑みつつ駅弁とつまんでおりましたら再びの睡魔が…
結局帰りの道中は殆ど寝てすごしてしまいました(苦笑)

DSC05000.jpg

無事、上野到着。
兄者と共に東京駅へ移動してそこでお別れ。
今回も楽しい旅でありました!残りの道中、お気をつけて。



草津よいとこ一度はおいで、確かに良い所でありました~
群馬県にはたくさんの有名温泉地がありますのでそれぞれ訪問してみたいですね!



スポンサーサイト
[ 2017/07/14 ] 鉄道旅 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する