2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06







君津市 中国菜家 明湘園 ふかひれと蟹肉のあんかけラーメン 他

ラーメン食べある記442杯目。
今回は君津市南子安にあります「中国菜家 明湘園」さんに行って来ました。

DSC01670.jpg

私が明湘園さんにくると言う事はー はい、今回も割引クーポンです!
新聞折込の生活情報誌GOODNEWSでの広告にたまに割引券を付けてくれるのですがその割引率が何時も半端ではないのです!

DSC03534_20170404165249aba.jpg

その割引券の目玉、ふかひれと蟹肉のあんかけラーメンです。
通常価格1380円の所割引券を使えばなんと何と800円!
580円もの割引をしてくれるのです。

DSC03535.jpg

まだまだ寒いこの時期にありがたいとろみたっぷり熱々スープ!
玉子の白身のみを使ったかき玉も良い感じです。

DSC03536.jpg

麺は細めのやや縮れ。
たっぷりと餡が絡むのでやけどに注意!
一口一口小皿に移し、十分に冷まして食べるのが吉。

DSC03539.jpg

具材は

フカヒレ

鶏肉

カニ脚肉

白菜

シイタケ

卵白

青ネギ


麗しき具材の数々、それぞれの旨みがフカヒレと一体となり至高の旨みへと昇華して行きます。

DSC03540.jpg

あああ、こんなに美味しいふかひれラーメンを800円で頂いてしまって良いのでしょうか?(笑)

DSC03531_20170404165245d9d.jpg

今回の割引券では三種の料理が注文できます。
此方は五目チャーハン、通常価格は800円の所500円!

DSC03532.jpg

ふわっふわのしっとり系。
ぷりぷりの海老も実に美味!
しかも明湘園さんのチャーハンは盛が良いんですよね~
チャーハン一品だけでも十分満足できます。

DSC03538_20170404165255af3.jpg

そして此方は中華の定番、エビチリ。
中将か各900円の所、割引券を使えば600円!

DSC03541.jpg

今回は贅沢な食べ方をしましたよ~
エビチリ五目チャーハン!!滅茶苦茶美味しかったです!!!


中国菜家 明湘園

ふかひれと蟹肉のあんかけラーメン 800円(1380円)

五目チャーハン 500円(800円)

エビチリ 600円(900円)


注 割引券を使っての価格です カッコ内が通常価格

2017年3月18日訪問


明湘園さん、何時も何時もありがとうございます!
今回も美味しく頂戴致しました。
次の割引券も楽しみにしております~



[ 2017/04/04 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

君津市 元祖九州ラーメン日吉 大和田店 ラーメン 他

ラーメン食べある記441杯目。
今回は君津市大和田の元祖九州ラーメン日吉 大和田店に行って来ました。

DSC03479.jpg

イベント参加の為青春18きっぷを使って東海道線を普通、快速列車を使っての往復、
愉快で楽しい道中でしたがやはり疲れましてね〜(苦笑)
心と体の癒しを求めて日吉さんにやって参りました。

DSC03480.jpg

まずはおでんとビールで大阪遠征お疲れ様〜っと乾杯。
何時ものスジと厚揚げ、玉子の組み合わせですが今回はスジを一本多くしまして自分にご褒美(笑)
あ〜、日吉で、この店内で、この雰囲気の中で食べるおでんと呑むビールは本当に格別の味です!
じんわり心と体の疲れが解けて行きます。

DSC03481.jpg

日吉のラーメン270円。
そして今回は通い三十年で初めてライス130円を頼んでみました。
おおお、漬物がついてくるんですね〜
全快は午後遅い時間に行って売り切れでしたので今回は早めに訪問し確保しました。

DSC03483.jpg

此れまで何度も紹介して来ましたがやはり一杯270円のラーメンと言うのは衝撃的。
私は初めて食べた時は200円でしたがそれから三十年、たったの七十円しか値上がりしていないんです!
日吉さんの経営努力と優しさには本当に頭の下がる思いです。

DSC03485.jpg

スープを一口、うん何時もの味です。
優しい、懐かしい、何時もの味が心に癒しを与えてくれます。
何時食べても、何度食べても飽きないんですよね。

DSC03486.jpg

日吉自家製の細直麺、少し柔らかめな所がまた良いのです。
先ほどの優しいスープとの相性は抜群。

DSC03488.jpg

具材は

チャーシュー 1枚

もやし

キクラゲ

刻みネギ

海苔



今回はこれ等の一部の具材をとっておき、〆のラーメン雑炊用にとっておきました。
最近私はラーメンスープにご飯を入れる時目のラーメン雑炊にすっかりハマっておりますが今まで日吉ではやったことが無かったんですよね〜

うむ、やはり旨い!
実にしみる味わいです。
ラーメンを食べて〆にご飯、二重炭水化物摂取と言うのはやや後ろめたく(笑)罪悪感があるものですが日吉に限ってはそれを感じませんね〜
なんと言うかやはりすべてが優しさに包まれる様な気がします。


元祖九州ラーメン 日吉 大和田店

ラーメン 270円

ライス 130円

スジ 90円

厚揚げ 玉子 80円

ビール大瓶 500円


2017年3月13日訪問

ふう、満足至極。
ココロも体も癒されました。
それにしてもラーメン雑炊は美味しかった!
今度はスジとか餃子巻きをおかずにご飯を食べてみたいですねぇ(笑)

そうそう、ライスを提供しているのは大和田店だけだと思いますのでご注意を〜


[ 2017/03/27 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

大阪府大阪市 金龍ラーメン 難波千日前店 ラーメン

ラーメン食べある記440杯目。
今回は何時もの地元をガッタンゴットン飛び出しまして大阪までやって来ました!

DSC03445_20170322111724f0b.jpg

イベント参加の為に青春18きっぷを使ってはるばる大阪までやって参りました。
や~大阪の難波は実に賑やかですね!
友人と大阪の夜を楽しみ、宿に帰る途中で見つけましたのが此方、「金龍ラーメン難波千日前店」さんです。
派手な外観に個性的な店内、実に大阪らしいこのお店、一目で気に入りまして即入店しました。

DSC03446_20170322111726e35.jpg

まずは券売機で食券を買い求めます。
むむむ、なんと品書きはラーメンとチャーシューメンの二種類しかありません!
なんと言う潔さ、ますますこのお店が好ましく思えました。

DSC03447.jpg

それにしても変わった店内ですね。
此方で言うところの「小上がり」が幾つも島になっているような感じ。
こんな賑やかな町の繁華街で畳の上でラーメンが食べられるなんてちょっと不思議な感覚です。

DSC03449.jpg

カウンターにはキムチやニラ、おろしニンニクが置かれていましてこれらは無料のサービスなのだとか!

DSC03450.jpg

更にはご飯まで無料、お代わりし放題!!!
周りを見てみると皆さんご飯の上にキムチを山盛りにのせて美味しそうに頬張っています。

店内を観察しておりましたら注文時に渡された札の番号を呼ばれました。

DSC03451_2017032211173205f.jpg

はい、此方が金龍ラーメンのラーメン 600円です。
おおおお、豚骨ラーメンでしたか!
そう言えば大阪といえば日本三大都市の一つですが「大阪のラーメン」と言うのが無い様な気がしますね。
大阪の麺文化はうどんが中心なのでラーメンは独自発展はしなかったのかな?

まあ、そんな事はどうでも良いので頂きましょう~

ちなみに帰宅してから分かった事なのですがお店的には最初からニラやキムチをラーメンに入れないでまずはラーメンそのものの味を味わって欲しいとの事。
わたし、最初から全部投入してしまいました(苦笑)

DSC03455.jpg

スープは豚骨が主体で鶏がらも使っているとの事。
豚骨スープって呑んだあとの胃袋にしみる味わいなんですよね~
じわ~っと胃壁にしみこむような旨さ!
コッテリしすぎずに程よい濃さが好印象でした。

DSC03457.jpg

麺は細めのやや捻りの効いた直麺でスープに良く合っております。
そう言えば替え玉はお願い出来たのかな???

DSC03459.jpg

具材は

チャーシュー 三枚

もやし

刻みネギ


内容は簡素ですがチャーシューは三枚も入っているし無料のニラやキムチもありますので物足りなさは感じませんね!
スープにご飯を入れて雑炊にしてもとても美味しかったですよ。


金龍ラーメン 難波千日前店

ラーメン 600円


2017年3月10日訪問

金龍ラーメンさん、大阪では有名なチェーン店なのですね。
大阪のあの立地でチャーシューが三枚入ったラーメンが600円とはかなりお値打ち!
無料のキムチやライスなどサービスも満点!さすが食い倒れの町と言う所でしょうか。

大阪来訪の機会がありましたらまた行きたいですね!!!

君津市 北海道らぁめん伝丸君津南子安店 鶏白湯らーめん 他

ラーメン食べある記438杯目。
今回は君津市南子安にあります「伝丸 君津南子安店」にやって参りました。

DSC03295.jpg

店の外にはためく「鶏白湯」の文字が目に入りましてね(笑)
最近ちょっとした流行ですね。
それにしても伝丸さんは久しぶりですね。

DSC03278.jpg

2017年酉年…ははあ、そういう事でしたか!(笑)

DSC03279.jpg

はい、此方が伝丸さんの鶏白湯らーめん830円です。
王将や幸楽苑よりも高めの価格設定ですが無料で麺の大盛りかライスをつけられます。
今回は麺の大盛りをお願いしてライスは追加でお願いしました。

DSC03281_20170319093859b51.jpg

ずずいと丼に寄りまして撮影。
それでは早速頂きましょうか!

DSC03283.jpg

まずはスープを頂きます…おおお。
なんと言う濃さ、なんと言うとろみ!
此れまで頂いて来た鶏白湯の中では一番の濃厚さを感じます。
まるで鶏のポタージュスープの様ですがクセも無く鶏の旨みだけをたっぷり味わえます。

DSC03284.jpg

そしてその濃厚なスープが絡まる麺は細めの縮れ麺。

DSC03287.jpg

具材は

ローストチキン

煮卵

刻みネギ

糸唐辛子



価格の割には目立つ具材がチキンと玉子のみと寂しげなのですが
ローストチキンは結構沢山入っていましたし玉子は丸ごと一個でしたのでボリューム的には満足できるかと。

あと、別皿で柚子風味の塩?が付いて来ますので途中で味の変化を楽しむ事も出来ますよ。

DSC03291.jpg

具材のローストチキンがスープとの相性も良く美味しかったのですが
この煮卵、絶品でしたね~
この半熟具合に神を見た!!!(笑)

DSC03292.jpg

そして最後は当然鶏雑炊に。
もう鶏白湯はね、鶏雑炊を〆の決まりとして最初からご飯付きで販売して欲しいくらいですね。
もうこのスープとご飯との相性、最高すぎますよ!!!


北海道らぁめん伝丸 君津南子安店

鶏白湯らーめん 830円


2017年3月1日訪問

鶏白湯の波がだんだん地方にも波及しているようですね。
君津市内でもまだ食べていない鶏白湯ラーメンが私の知る限り二つあります。
これ等も早くに食べに行きたいのですが~



[ 2017/03/19 ] ラーメン 君津市のラーメン | TB(-) | CM(0)

木更津市 幸楽苑木更津請西店 塩らーめん 他

ラーメン食べある記437杯目。
今回は木更津市請西南にあります「幸楽苑 木更津請西店」にやって参りました。

DSC03252.jpg

木更津の幸楽苑、以前は国道127号線沿いにありましたよね。
請西南の開発により人もお店も増えましたので此方に移転したのでしょう。

さて、今回は前回富津の幸楽苑で食べそびれたふかひれラーメンを食べにやってきたのですがー
今回も品書きにふかひれラーメンが見当たりません(汗)
店員さんに聞いてみると提供期間が終わってしまったとの事…

あ~、完全に食べそびれてしまいました(涙)
致し方ありませんなぁ…

DSC03253.jpg

では何を食べましょうかと品書きを眺めー

DSC03254_20170317235633c73.jpg

それではと注文しましたのが此方の塩らーめんと半チャーハンのランチメニュー、691円です。

DSC03255_20170317235634ff1.jpg

幸楽苑の塩らーめん、久しぶりですね~
単品なら421円、500円でおつりが来ると言うのは嬉しい限りです。

DSC03257.jpg

節系の香り豊かな塩スープ。
旨いですね~、チェーン店系の塩ラーメンでは自分好みでお気に入りのスープです。

DSC03259.jpg

麺は幸楽苑定番の多加水太縮れ麺。
幸楽苑の麺は本当に好きです。
啜り心地と食感が良いんですよね。

DSC03262.jpg

具材は

チャーシュー 2枚

なると

海苔

シナチク

刻みネギ


基本をしっかり守った具材たちが勢ぞろいです。

DSC03264.jpg

そして香ばしく炒め上がった半チャーハン、これまた旨い!
調理場を覗くとコンクリートミキサー車みたいな回転鍋でこのチャーハンが作られています。
その光景がなんとも愉快でついつい眺めてしまいます(笑)


幸楽苑 木更津請西店

塩らーめん半チャーハンランチ 691円


2017年2月27日訪問


いやはや、ふかひれラーメンが食べられなかったのは実に残念でした。
ブログにて「幸楽苑でふかひれラーメン」との情報を頂いたのは結構前だったからなぁ。
でも同じく期間限定を謳っている「鶏白湯らーめん」が未だに提供され続けているのでついつい油断してしまったのですよね(苦笑)

幸楽苑さん、ふかひれラーメンの再販、心よりお待ち申し上げます。